logo

2011年秋公開予定の超大作映画「のぼうの城」公式モバイルサイトオープン!!

サイバードグループでモバイル事業を手がける株式会社サイバード(本社:東京都港区、代表取締役社長 堀 主知ロバート)は、2011年秋公開予定の戦国エンタテインメント超大作映画『のぼうの城』※(リンク)のモバイル版公式サイト(リンク)をオープンいたします。
本サイトでは映画「のぼうの城」の最新情報やスタッフブログなどの配信に加え、株式会社サイバードが運営する『aja.jp』(リンク)と連動したモバイル限定コンテンツの配信を行ないます。

---モバイル限定コンテンツ概要---
◆のぼうの城オリジナル待ち受けFLASH
オノ・ナツメ氏描き下ろしによる文庫版「のぼうの城」表紙イラストの待ち受けFLASHを皮切りに、映画「のぼうの城」関連の待ち受けを続々と配信予定
◆のぼうの城オリジナルデコメ
「のぼうの城」の世界観を表現したオリジナルデコメを配信予定
◆のぼうの城オリジナルアバター
「のぼうの城」の登場人物が持つ武器や甲冑などの各種アイテムをアバター化

他にもモバイル限定コンテンツやモバイル連動イベント企画など、随時更新追加予定です。

※映画『のぼうの城』とは
あの秀吉が、唯一落とせない城があった――。
総大将は、智も仁も勇もないが、「人気」だけは誰にも負けない“でくのぼう” な “のぼう様”。
でくのぼう率いるたった500の“忍(おし)城(じょう)軍”が、天下統一目前の豊臣秀吉・石田三成率いる“天下軍”2万に挑む! 勝てるはずのないその戦。 いかにして戦うのか!?
第29回城戸賞受賞脚本から誕生した小説は、100万部突破の大ベストセラーに!        
史上最大級の壮大なスケールで贈る、戦国エンタテイメント超大作!

監督は日本を代表する犬童一心(『眉山』『ゼロの焦点』)×樋口真嗣(『ローレライ』『日本沈没』)のW監督。
和田竜が城戸賞を受賞したオリジナル脚本は、それをもとに彼自身が書き下ろした小説は、08年第139回直木賞にノミネート、09年全国の書店員が選ぶ本屋大賞2位を受賞。従来の歴史小説ファンに加え、若年層・女性層の幅広い支持を集め、歴史小説としては異例の累計100万部を記録(10月15日現在)!
物語は、1590年。天下統一まであと1歩と迫った豊臣秀吉が唯一落とせなかった城―忍城が舞台。のぼう様という人間力溢れるリーダーが率いる“忍城軍”と、石田三成率いる圧倒的勢力の2万の“天下軍”。秀吉・三成が、田舎城を相手に驚天動地の「水攻め」で襲いかかるその攻防戦を描く。この話はこれまで歴史に埋もれていた「実話」であり、企画が始動してから撮影まで7年という長い道のりを経て、今、ベールを脱ぐ!
忍城軍率いる“のぼう様”は7年ぶりの映画主演となる野村萬斎。その“のぼう様”を慕い、集まる面々は榮倉奈々、成宮寛貴、山口智充、佐藤浩市ら豪華キャスト。対する天下軍率いる“石田三成”を演じるのは上地雄輔。豊臣秀吉役を市村正親が演じ、他にも山田孝之、平岳大と錚々たる面々が大集結している。
2011年【秋】 全国東宝系超拡大ロードショー!

【モバイルサイト『aja.jp』概要】
◆情報提供 株式会社サイバード
◆情 報 料 無料(通信料は除く)
◆アクセス方法
携帯電話より以下の方法でアクセスしてください
  リンクへアクセス
  右記QR(R)コードからアクセス
上記の方法でモバイルサイト『aja.jp』TOPページへアクセスいただき、今回の「のぼうの城」公式サイトにお進みください。
全てのタイアップを実施しているコンテンツが掲載されております。

◆コピーライト (C)2009-2010 CYBIRD


■ 株式会社サイバードについて
会 社 名:株式会社サイバード(リンク
本  社:東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー22F
代 表 者:代表取締役社長 堀 主知ロバート
創  立:1998年9月29日
設  立:2006年10月2日
事業概要:インターネット対応携帯電話向けコンテンツサービス、
クロスメディアソリューションの開発/提供、
モバイルを活用した企業向けマーケティング、
システムソリューション、モバイルコマース、
次世代プラットフォームの研究開発


<報道関係の方からのお問い合わせ先>
株式会社サイバード 経営企画室
TEL: (03)5785-6216 E-Mail: press@cybird.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事