logo

ソーシャルゲーム『熱血くにおサッカー』開始のお知らせ

クルーズ株式会社 2010年11月10日 17時00分
From DreamNews

クルーズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:小渕宏二、以下当社)は、11月10日より、株式会社ディー・エヌ・エー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼CEO:南場智子、以下DeNA)が運営するケータイ総合ポータルサイト「モバゲータウン」(URL : リンク)の「モバゲーオープンプラットフォーム」にて、ソーシャルゲーム「熱血くにおサッカー」の配信を開始致します。
<熱血くにおサッカーについて>
「熱血硬派くにおくん」シリーズは、1980年代からコンシューマー向けゲームで人気を博したタイトルで、累計30タイトル以上をリリースし、累計ソフト販売総数は1000万本以上に上る大ヒットシリーズです。今回新たにサービスを開始した「熱血くにおサッカー」は、同シリーズの中でも特に人気の高い定番球技スポーツタイトルを、初めてケータイ用のソーシャルゲームとして企画・開発したオリジナルタイトルです。プレーヤーはチームの監督となり、チームのメンバーを育成して大会の優勝を目指したり、他プレーヤーのチームと対戦することができます。勝利して得た仮想の賞金を基に、新しい選手の獲得や必殺シュートの習得などをして、チームを強化することもできます。

今年4月20日に当社がリリースしたソーシャルゲーム第1弾「熱血硬派くにおバトル」は、9月30日時点で会員数が181万人に達し、「モバゲーオープンプラットフォーム」内でTOP20位の人気ゲームを紹介する「月間人気ゲームランキング」(10月11日~11月7日/男性集計)にランクインするなど、560以上のゲームタイトルがひしめくモバゲーオープンプラットフォーム内でも上位に位置しています。また、6月10日に開始した第2弾「レースバトルだ!くにおくん」、9月30日に開始した第3弾「熱血バイクGP」等、同シリーズの会員数は合計で253万人(9月30日時点)を超え、オープン以来多くのユーザーの支持を集め、今なお会員数が増加し続けています。
本日新たにリリースした「熱血くにおサッカー」も、同シリーズの中で特に人気の高かった球技スポーツタイトルを、初めてソーシャルゲームに展開した作品となるので、多数の集客が期待されます。

<サービス概要>
■サイト名称:熱血くにおサッカー
■対応キャリア:3キャリア対応
■サイトURL:リンク
■利用料金:無料(一部有料課金あり)

会社名:クルーズ株式会社
(コード番号2138:JASDAQスタンダード)
所在地:東京都港区六本木六丁目10番1号六本木ヒルズ森タワー
代表者:代表取締役社長 小渕宏二
問合せ先:IR担当:櫻井/対馬
電話番号:(03)5786-7080

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事