logo

薄型スマートフォン向けマルチタッチ技術を発表

STマイクロエレクトロニクス 2010年11月09日 10時13分
From PR TIMES

高機能タッチ・コントローラS-Touch(R) FingerTipは、
薄型ディスプレイに対応し、ユーザ体験の拡張をサポート
--------------------------------------------------------------------
モバイルおよびコンスーマ製品向けICの主要サプライヤであるSTマイクロ
エレクトロニクス(NYSE:STM、以下ST)は、次世代スマートフォンの薄型化・
高性能化に貢献する1チップのワイドスクリーン対応静電容量式タッチスクリーン・
コントローラを発表しました。

ヒューマン・インタフェース・ソリューション向けのジャイロ・センサや加速度
センサにおけるSTの主導的地位を補完するタッチスクリーン・コントローラ
S-Touch(R) FingerTipは、10点以上の同時タッチをサポートするマルチタッチ機能
を提供します。さらに、「ピンチ、ズーム」のようなマルチタッチのアクションを
強化し、ペンタッチも可能にすることで、より優れた使用感を実現します。

S-Touch FingerTipの特許取得済みのアナログIPは、高いSN比で、ユーザに正確
かつ高速なタッチ性能をもたらす高速スキャンを実現します。さらに、業界最大の
チャネル数により、高解像度を実現します。また、超低消費電力であるため、
バッテリの長寿命化にも貢献します。

S-Touch FingerTipは、先進的なノイズ除去機能により、この種のデバイスとして
初めて、ディスプレイとタッチ・センサ間に接地シールド層が不要な最新の
オンセルLCD技術をサポートしています。これにより、画質の向上と組立て
コストの低減を両立するため、さらに薄型のタッチスクリーンLCDモジュールを
スマートフォンに搭載することができます。

S-Touch FingerTipは、静電気放電(ESD)耐性が高いため、コンスーマ向け
スマートフォンに最適です。自動チューニング機能と自己較正機能は、外付け
部品点数を低減すると共に、幅広いタッチスクリーン・パネルをサポートします。
小型チップ・サイズに対応したパッケージ(3 x 3mm)に実装される同製品は、
業界最小のマルチタッチ・コントローラです。

S-Touch FingerTipの主な特徴
・On-Cellサポートによるディスプレイの薄型化
・高SN比
・タッチ可能モードでの超低消費電力によるバッテリの長寿命化
・ノード数:業界最大288(18 x 16)
・8kV HBM ESD保護
・業界最小パッケージ

S-Touch FingerTipは、QFNパッケージ(7 x 7mm、56ピン)および超小型フリップ
チップCSP(3 x 3mm、49ピン)の2種類のパッケージで提供され、サンプル出荷
および量産出荷とも対応可能です。単価については、お問い合わせください。

S-Touchは、STマイクロエレクトロニクスの商標です。

STマイクロエレクトロニクスについて
STマイクロエレクトロニクスは、多種多様な電子機器向けに革新的な半導体
ソリューションを提供する世界的な総合半導体メーカーです。STは、高度な技術力
と設計ノウハウ、そして幅広いIP(Intellectual Property)ポートフォリオ、
戦略的パートナーシップ、大規模な製造力を駆使することにより、マルチメディア・
コンバージェンスとパワー・アプリケーションにおいて他社の追随を許さない
リーダーとなることを目指しています。2009年の売上は85.1億ドルでした。
さらに詳しい情報はSTのホームページをご覧ください。
ST日本法人:リンク
STグループ(英語):リンク

◆ お客様お問い合わせ先
〒108-6017 東京都港区港南2-15-1
品川インターシティA棟
STマイクロエレクトロニクス(株)
APMグループ
TEL:03-5783-8250 FAX:03-5783-8216

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。