logo

恋愛シミュレーションゲームサイト 「アブナイ★恋のバンド」 公式サイトとして新規オープン!

NEWS RELEASE

2010年11月5日
ジグノシステムジャパン株式会社
代表取締役社長 唐島 夏生

ジグノシステムジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:唐島 夏生)は、
女性向け恋愛シミュレーションゲームサイト『アブナイ★恋のバンド』を、
NTTドコモ、SoftBank、au公式サイトとして新たにオープンいたしました。
(NTTドコモ、SoftBank:2010年11月1日(月)オープン、au:2010年11月4日(木)オープン)

~バンドメンバーと禁断の恋!?~

『アブナイ★恋のバンド』のプレイヤー(主人公)は、
売れっ子サウンドクリエイターに歌声を認められ、
バンドのボーカルとして、プロデビューを目指します。
きらびやかな音楽業界の裏にある、様々な難関をメンバーたちと共に乗り越えながら、
やがて主人公は、その世界を熱く生きる男性と恋に落ちていきます。
美麗なイラストも満載で、甘く切ない恋愛ゲームを提供します。

プレイ日数は1キャラ11日間で、10人のキャラクターの中から1人を選択し、恋に落ちます。
ゲーム内の選択肢によって、恋する相手も、エンディングも変化します。
さらに、毎話ごとに、恋が進展するとサイドストーリーを取得でき、
そこからキャラクターのプロフィール情報を埋めることができます。
お気に入りのキャラクターの意外な秘密がわかってしまうかも・・・?!


<ストーリー背景>
クイーンレコードという一大レーベルが国内シェアの過半数を占めている音楽業界。
アーティスト達の華やかな活動の裏では、緻密な駆け引きや取引が日々行われていた。
そんな中、アネックスという小さな事務所がどんどんヒット作を連発し、
やがてその名前は誰もが知るようになり、それなりのシェアを確立する事となる。
その火付け役の一人である若き売れっ子サウンドクリエーターの氷室は、
『自分がやりたい本当の音楽』を作るべく、
才能はあるのに業界のルールに潰されて埋もれている若い才能たちを発掘する。
ボーカルだけが見つからずに焦っていたある日、
氷室はたまたま通りかかった学園祭で運命の歌声と出会う。


<ストーリー>   
高校最後の思い出作りにと、学園祭にバンドで出演した主人公。
その歌声をたまたま聴いた売れっ子サウンドクリエーター氷室は、
主人公を強引にスカウトし事務所へつれてくる。あっという間に話は進み、
主人公はバンドを組むことに。

一緒に活動するメンバーとして紹介されたのは、既にプロとして活躍しているアーティストたち。
バンドデビューは二週間後のシークレットライブに決定し、
一人だけ素人の主人公のためにも、ライブまでの二週間で強化合宿することに・・・。

いきなりの共同生活と、わからないことだらけの音楽の世界。
そんな中で主人公は、様々なアーティストたちと恋をする。
はたして恋の運命は。そしてバンドは成功するのか・・・。


<企画/制作>
ジグノシステムジャパン株式会社

<イラスト/キャラクターデザイン>
あんべ


<『アブナイ★恋のバンド』のサイト概要>
■アドレス : リンク
■料金   :月額 315円(税込) 
追加ポイント 105円、210円、315円、
525円、1050円(全て税込)

■主なメニュー: 女性向け恋愛webノベルゲーム、Flash(R)待受
■対応端末 
◆NTTドコモ:903シリーズ以降、703シリーズ以降(一部機種を除く)
◆au  :Ezweb対応端末(W3Xシリーズ以降) 
◆Softbank :3GC以上

■アクセス方法
◆NTTドコモ:iMenu →メニューリスト→ ゲーム →恋愛ゲーム →アフ゛ナイ★恋のハ゛ント゛
◆au  :  EZトップメニュー → カテゴリで探す → ゲーム → 美少女・乙女ゲーム → アフ゛ナイ★恋のハ゛ント゛
◆Softbank: Yahoo!ケータイ → メニューリスト → 携帯ゲーム → 恋愛・美少女ゲーム → アフ゛ナイ★恋のハ゛ント゛


(ジグノシステムジャパンについて)
1996年設立。2004年に株式会社エフエム東京と資本業務提携。現在、NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイル各社の携帯電話端末に対応したコンテンツサービスを提供するほか、他社向けソリューションの提供、グループリソースを活用したクロスメディア企画の提案、映像・音楽制作事業などを展開しております。
モバイル分野におけるエンタテインメント系コンテンツの制作、PCブロードバンド分野
での事業展開、放送と連動した新たなビジネスモデルの開発に取り組んでまいります。リンク


※本文中の会社名または商品名は各社の商標または登録商標です。
※「iモード」は株式会社NTTドコモの登録商標です。
※「au」「EZweb」はKDDI株式会社の商標または登録商標です。
※「Yahoo!」および「Yahoo!」「Y!」のロゴマークは、米国 Yahoo! Inc.の登録商標または商標です。
※SOFTBANKおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンク株式会社の登録商標または商標です。
※「QRコード」は、株式会社デンソーウェーブの登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。