logo

OBCグループ ビズソフト 業務パッケージソフト「ツカエルシリーズ」を12月2日にバージョンアップ

勘定奉行のOBCグループ ビズソフト
業務パッケージソフト「ツカエルシリーズ」を
12月2日にバージョンアップ!
~簿記やパソコン初心者にやさしい入力インターフェイスの採用と
ユーザー要望の取り込みにより、いっそう“使える”ソフトへ~

勘定奉行で知られるOBCグループのビズソフト株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:大島 敦、以下 ビズソフト)は、最新バージョンの「ツカエル青色申告 2011」3タイトルと「ツカエル見積・納品・請求書 2」を2010年12月2日より全国の主要量販店で販売開始いたします。
同時に「ツカエル会計 7」「ツカエル経理 2010」「ツカエル現金・預金出納帳+経費帳」も最新版の「Service Pack 1」にバージョンアップし、ダウンロード提供いたします※。

「ツカエル青色申告 2011」では、初心者向けの新機能「かんたん取引帳」を搭載。青色申告決算書も新たに農業所得に対応しました。さらにラインナップと価格を見直し、機能アップでありながら約20%プライスダウンしました。

「ツカエル見積・納品・請求書 2」では、ユーザー要望を反映し大幅に機能改善しました。また、新機能として画像化した見積書や請求書、合計請求書などを新規 メールに添付・送信できる機能を搭載しました。

「ツカエル会計 7 Service Pack 1」では、「ツカエル青色申告 2011」同様、かんたん取引帳の搭載並びに青色申告決算書の農業所得に対応。また、全国の信用金庫(一部の信用金庫を除く)の法人向けインターネットバンキングでダウンロードできる入出金明細を取り込み、仕訳を作成できる機能を追加しました。

「ツカエル経理 2010 Service Pack 1」では、「ツカエル見積・納品・請求書 2」同様、見積書、請求書、領収書、合計請求書の印刷機能の大幅強化ならびに、メール添付機能を搭載。さらに給与・賞与明細のデータを全国銀行協会(全銀協)が定める全銀フォーマットに従った、全銀ファイル(振込依頼データ)を書き出せるようになりました。

「ツカエル現金・預金出納帳+経費帳 Service Pack 1」では、個人農業科目への対応。帳簿機能を強化改善し、より便利で使いやすくなりました。

ビズソフトでは、今後も業務に役立つソフトウェアの提供により、中小企業並びに個人事業者を支援して参ります。

===========================================

◆製品ラインナップ

製品名 | 価格(税込) | 基本使用サービス無償期間 | 備考
1. ツカエル青色申告 2011 +確定申告 | 7,770円 | 6ヶ月間
2. ツカエル青色申告 2011 見積・納品・請求書パック | 9,990円 | 6ヶ月間 | ツカエル見積・納品・請求書 2同梱
3. ツカエル青色申告 2011 2ライセンス版 | 12,600円 | 6ヶ月間 | 2台分のライセンス付与
4. ツカエル見積・納品・請求書 2 | 4,200円 | 6ヶ月間

===========================================

◆Service Pack 1の提供方法について

「ツカエル会計 7 Service Pack 1」「ツカエル経理 2010 Service Pack 1」「ツカエル現金・預金出納帳+経費帳 Service Pack 1」は、ユーザー登録済みで基本使用サービスの有効期限内の方に12月2日よりダウンロードで提供いたします。

===========================================

【会社概要】
ビズソフト株式会社は、株式会社オービックビジネスコンサルタント(OBC)と株式会社ワァットコミュのジョイントベンチャーとして、2005年7月に小規模事業者向けソフトウェア開発会社としてスタートしました。 「ものづくり」の精神を大切にしながら、中小企業の経営者・個人事業者に真に役立つ新しいサービスとは何かを常に問い続けて事業展開を進めています。

本社: 東京都新宿区高田馬場3-46-25 第18荒井ビル4F
代表: 代表取締役 大島 敦
設立: 2005年7月
資本金: 5,000万円
主要株主: 株式会社オービックビジネスコンサルタント/株式会社ワァットコミュ
ビズソフトホームページ: リンク





本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。