logo

アールラーニング、Ruby on Railsベースのプッシュ型情報共有ソリューション「UGUISU」の地方パートナーとの提携拡大を狙った「UGUISUサテライト・パートナー・アライアンス」を発表

株式会社アールラーニング(本社:東京都新宿区、代表取締役:庄司貢一郎、以下アールラーニング)はRuby on Railsベースのプッシュ型情報共有ソリューション「UGUISU」(以下、UGUISU)の地方ビジネスを拡大するべく「UGUISUサテライト・パートナー・アライアンス」を本日、発表しました。

株式会社アールラーニング 取締役 製品戦略室長 金子 憲太郎は「全国的に普及が始まっているRubyベースの受託開発ビジネスですが、Rubyベースの商材がまだ少なく、ビジネスの機運からも地方パートナーとの提携は双方にとってメリットがあると考え、今後、関東圏外パートナーとの提携を推進していきたい。」と述べています。

◆「UGUISUサテライト・パートナー・アライアンス」について

目的:提携先の販売活動やUGUISUのカスタマイズ及び保守業務を後方支援すること
年間参加料:無料
パートナーの権利:
・UGUISUライセンスの再販権
・UGUISUの各種マテリアルの改変権
・UGUISUのカスタマイズを行う権利
パートナーの義務:
・紹介案件の営業フォロー
・Ruby認定技術者3名の在籍
・UGUISU顧客の技術サポート(障害時の一次切り分)
・Webサイト内でのUGUISUのご紹介
サービスメニュー
・無償メニュー
・顧客紹介
・セールスマテリアルの提供
・テクニカルマテリアルの提供
・L3サポートの提供
・パートナー向けトレーニング(オンサイトの場合は交通費・宿泊費実費)
・テクニカルトレーニング(オンサイトの場合は交通費・宿泊費実費)
・各種ロゴ、画面キャプチャーなど
・有償メニュー(任意利用可)
・L1/L2サポート
・フィット&ギャップ分析支援
・カスタマイズ支援

サポートレベル
・L1サポート
・概要:UGUISUの操作方法などマニュアルに記載されている内容に関するお問い合わせ
・価格:1万円(税抜)/インシデント

・L2サポート
・概要:UGUISUのカスタマイズ部分に関する技術支援
(あくまでアドバイスレベルであり解決を保証するものではありません)
・価格:3万円、5万円、10万円(税抜)/インシデント

・L3サポート
・概要:UGUISUオリジナルライセンス部分に起因する障害対応
・価格:無償

◆「UGUISU」について
Ruby on Railsを用いて開発された国内初の本格的プッシュ型情報共有ソリューションです。「UGUISU」は点在する拠点の社員間でも円滑にコミュニケーションがとられる様に、「会話のキッカケ」を自動生成する機能を搭載しています。これにより、社内SNSやグループウェアの導入時に発生する利用頻度の格差を解消し、運営者の負担を軽減し、システム利用頻度の向上を実現しやすいように機能設計されています。 Ruby on Rails(ルビーオンレイルズ)はオープンソースのWebアプリケーションフレームワークです。実アプリケーションの開発を他のフレームワークより少ないコードで簡単に開発できるよう考慮し設計されています。

動作環境やサポート体制などの詳細は下記サイトを参照ください。

価格や機能詳細は「UGUISU」公式サイト>リンク
「UGUISU」デモサイト>リンク

用語解説

◆アールラーニングについて
(リンク)
アールラーニングは、100名体制でシステムインテグレーション事業を行っており、Webシステム、基幹・組み込みシステム、インフラストラクチャと技術のプロ集団として、精力的に活動しております。近年Ruby on Railsをベースにしたビジネスソリューションを強化しています。

商号: 株式会社アールラーニング リンク
代表者:庄司 貢一郎
所在地:〒160-0004 東京都新宿区四谷2-11-6 VARCA四谷 3F
設立:2002年6月6日
事業内容:
・コンピュータ関連ビジネスの企画/開発/コンサルティング/教育
・情報システム開発および構築
・ネットワークインフラサービス業

関連情報
http://www.uguisu.biz/
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。