logo

コストパフォーマンスのバックアップソフト『GFI Backup ビジネス エディション』の出荷を開始

~単一タスクでバックアップやリストアを作成しネットワーク全体に適用~

IT ビジネス・クリエイティブ・カンパニーのネクスト・イット株式会社(本社: 東京都品川区、代表取締役: 仲西 敏雄、以下NextIT)は、GFIソフトウェア社(本社:マルタ共和国、最高経営責任者兼最高財務責任者:ウォルター・スコット 以下 GFI)のバックアップソフト製品『GFI Backup ビジネス エディション』を、2010年9月1日より販売開始することを発表しました。価格は51,600円~/サーバ(初年度保守費用含む:税抜)、4,300円~/クライアント(初年度保守費用含む:税抜き:最小ロット5本)です。初年度200社の販売を目標としています。

【GFI Backup ビジネスエディションの主な機能と特長】
・ファイルサーバ、Webサーバ、マイクロソフトSQLサーバのデータ領域をバックアップ、リストア、同期することができます。
・バックアップ・タスクの設定、管理、監視およびバックアップ、リストア操作のすべてを単一のブラウザベースのコンソールで操作可能です。
・アーカイブ・ファイル形式がZip64であるため、リストア時に専用のソフトウェアを必要としていません。
・FTPを使用した遠隔バックアップのみならず、主要な内蔵・外付けストレージ デバイス、LAN、テープデバイス、NASをサポートしています。
・データの保護を確実にするMilitary-strength 256-bit AESによる強力な暗号化手法を採用しています。
・タスクの成功、失敗、警告に関するイベントログをメールで通知します。
・変更を加えることなくHTTPSが利用できます
・ワークグループでもアクティブディレクトリ環境でも同等の操作環境を提供します
・ユーザは、各自のファイルを異なる作業マシンにわたって、バックアップをとり、同期させることができます。 

『GFI Backup ビジネス エディション』サーバ・ハードウェア要件
・プロセッサ:Pentium 4(および、相当品)以上
・RAM:512 MB以上
・ハードディスク:インストール用空きスペース 100MB以上

『GFI Backup ビジネス エディション』バックアップエージェント稼働ソフトウェア要件
サポートされているOS
・Microsoft Windows 7 (x86 または x64)
・Microsoft Windows Server 2008 (x86 または x64)
・Microsoft Windows Vista (x86 または x64)
・Microsoft Windows Server 2003 Standard/Enterprise (x86 または x64)
・Microsoft Windows XP (x86 または x64)

その他、製品の詳細は、リンク をご覧ください。

用語解説

■GFIソフトウェア社について
GFIは、1992年に設立された、ネットワーク管理者のネットワーク・セキュリティ、コンテンツ・セキュリティおよびメッセージングなどのニーズに対応するためのソリューションを提供するソフトウェア・デベロッパーのリーディング・カンパニーです。これまでに数々の賞を受賞しているテクノロジー、競争力のある価格戦略、そして中堅中小企業(SMB)にフォーカスした事業戦略により、ユーザが直面している事業の継続性や生産性に関する課題に世界規模で対応しています。GFIは、マルタ、ロンドン、ローリー、香港、アデレード、ハンブルグ、日本(Next IT内に駐在)に事務所を構え、世界各地に1万を超えるパートナーを抱えるチャネル特化型の企業で、世界中で20万件を超える導入実績を誇ります。また、GFIは、Microsoft Gold Certified Partnerです。GFIに関する詳細情報は同社Webサイトリンクをご覧ください。


■ネクスト・イットについて
NextITは先進の次世代ITを駆使して国内外メーカー、ディストリビューター、システムインテグレーター、ベンチャー企業、商社、一般企業、一般消費者の皆様が抱える様々なITソリューションニーズにお応えすることを目指した総合ITのプロデューサー集団です。 次世代ITの核とも言えるネットワーク、セキュリティ、ストレージのシームレス展開を実現させる「技術とサービスのワンストップ提供」を通して、日本のITビジネス産業界に新しい価値の創造と変革をもたらす会社を目指しています。
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。