logo

大容量Flashメモリを内蔵したエントリー・クラスの32bitマイコンを発表

STマイクロエレクトロニクス 2010年10月28日 09時55分
From PR TIMES

STM32の「バリュー・ライン 大容量Flash製品」が
最大512KBのFlashメモリと144ピンを搭載したマイコンを提供し、
コスト重視の最終製品の発展をサポート
--------------------------------------------------------------------
マイクロコントローラ(以下マイコン)の世界的リーダーであるSTマイクロ
エレクトロニクス(NYSE: STM、以下ST)は、新たな機能による価値創出により
製品差別化を追求する顧客ニーズをサポートするため、「STM32バリュー・ライン」
に 大容量Flashメモリを内蔵した新製品を追加しました。同製品は、設計者が
より高い水準の製品性能の目標を超低価格で実現できるようサポートします。
新しいマイコンは、「STM32バリュー・ライン」の内蔵Flashメモリ範囲を16KBか
ら512KBまで拡大すると共に、コスト重視の設計にスケーラブルな選択肢を提供
する追加のプログラム・メモリおよび内蔵機能を搭載しています。

マイコンは、生活家電、マルチメディア機器、携帯型機器等、現代のデジタル
機器の中核部品です。これらの製品は継続的に性能を向上させることで、次第に
拡大し複雑化するソフトウェア・アプリケーションに対応します。STの
STM32マイコンは、市場でいち早く先進的な32bitコアを採用し、独自の
16bitマイコン以上の性能を競争力のある価格で向上させています。現在、
ファミリには最大140ピンまでのピン互換性とソフトウェア互換性を備えた
様々な製品があり、幅広い価格帯・性能範囲にわたって、内蔵USBサポートなど
市場に最適なオプションを提供します。

STのマイクロコントローラ事業部 ジェネラル・マネージャであるMichel Buffs
は、次の様にコメントしています。「この大容量Flashメモリを内蔵したSTM32
バリュー・ラインの最新製品は、32bitマイコンへの移行を促進するため、
魅力的で競争力のある価格を実現しています。コスト重視のアプリケーションに
おいて、プログラムおよびデータ・ストレージ向けの512KBといった高密度の
Flashメモリや、追加された統合機能のメリットを提供します。」

同製品ファミリの新たに強化された機能である外部メモリ・インタフェースは、
膨大な種類の外部コードやデータ・メモリをサポートすることができます。
このインタフェースは、コントローラを内蔵したLCD画面のパラレル・
インタフェース・モードもサポートしています。これは、洗濯機、オーディオ、
DVDプレーヤ、RFリモコンなどの製品で使用が増加しているグラフィックLCD
パネルのニーズに直接対応するものです。さらに、最大144ピン(112ピン
(入出力用))までの追加パッケージ・オプションは、マイコンとセンサ、
ステータス・インジケータ、ワイヤレス・サブシステム、USBポート等、他の
システム部品との間でより多くの集中した通信を設計者が管理するのに
役立ちます。大容量Flashメモリを内蔵した「STM32バリュー・ライン」の新製品
は、産業・医療機器における計測、モータ制御、ユーザ・インタフェース制御
といった、専門的アプリケーションも対象にしています。

「STM32バリュー・ライン」 大容量Flashメモリ内蔵製品の主な機能
・24MHzプロセッサ:1.25 DMIPS/MHz
・Flashメモリ:256~512KB
・外部メモリ・インタフェース(大型アプリケーション・コード・ストレージ用)
・SRAM:24~32KB
・タイマ: 12 x 16bitタイマ(モータ制御用タイマ含む)
・ADコンバータ:12bit、変換時間1.2マイクロ秒
・外部メモリ・インタフェース経由のLCDパラレル・インタフェース・サポート
・パッケージ・オプション:64~144ピン

大容量Flashメモリを内蔵した「STM32バリュー・ライン」の新製品の単価は、
10,000個購入時に内蔵Flashメモリ256KBの製品(64ピンLQFP64パッケージ)が
2.18ドル、512KBの製品(144ピンLQFP144パッケージ)が4.33ドルです。大量
購入時の単価については、お問い合わせください。

また、本プレスリリースは以下のURLでもご覧いただけます。
リンク

STマイクロエレクトロニクスについて
STマイクロエレクトロニクスは、多種多様な電子機器向けに革新的な半導体
ソリューションを提供する世界的な総合半導体メーカーです。STは、高度な
技術力と設計ノウハウ、そして幅広いIP(Intellectual Property)
ポートフォリオ、戦略的パートナーシップ、大規模な製造力を駆使することに
より、マルチメディア・コンバージェンスとパワー・アプリケーションにおいて
他社の追随を許さないリーダーとなることを目指しています。2009年の売上は
85.1億ドルでした。さらに詳しい情報はSTのホームページをご覧ください。
ST日本法人:リンク
STグループ(英語):リンク

◆ お客様お問い合わせ先
〒108-6017 東京都港区港南2-15-1
品川インターシティA棟
STマイクロエレクトロニクス(株)
MMSグループ
TEL:03-5783-8240 FAX:03-5783-8216


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事