logo

『雀龍門』 “斬新、さらに前進”する『雀龍門2』概要を遂に公開!!

~さらにパワーアップした麻雀コンテンツ!自分好みの麻雀ゲームが存分に楽しめる!~


PC向けオンラインゲーム『雀龍門』を運営するエヌ・シー・ジャパン株式会社(東京都渋谷区、代表取締役:Park, Sung Jun(パク ソンジュン))は、2010年11月16日(火)、新たな麻雀ゲームの要素をふんだんに取り入れた『雀龍門2』(以下、本アップデート)へ進化(アップデート)することを決定致しました。
この度、画期的に変化する『雀龍門』は、初心者のお客様にはより麻雀をプレイしやすい環境に、中級のお客様には昇級を目指せるように、上級のお客様には色々な形の麻雀を楽しめるように変化致します。

本アップデートでは、『雀龍門』に大きく4つの進化(アップデート)が起こります。
“進化、その一”は、熱い戦いが楽しめる、ハイスピード!ハイリスク!ハイリターン!かつてないスリル感溢れる「三人麻雀」が登場致します。三人麻雀の醍醐味である「北」牌を抜きドラとして採用し、常に高得点を狙うことで白熱した対局を楽しめます。
“進化、その二”では、50万人もの雀龍門プレイヤーが待ち望んでいた戦略麻雀「なしなし」ルールを遂に公式卓に導入致します。新しく導入される「なしなし」ルールでは、最も一般的な「喰い断なし」「後付けなし」に加え、「赤ドラなし」のルールを採用することで、現在サービス中の「ありあり」ルールとは、一味違う戦略性に富んだ麻雀が楽しめます。
“進化、その三”では、「牌譜モード」に山牌透過機能が追加されます。本機能は、去年9月末の牌譜モードの公開以来、お客様から寄せられた多数のご意見の中で高い割合を占めた機能でもあります。いつでもどこでも保存した自分の対局を100%再現することができる雀龍門2の完全サーバ保存型の牌譜モードを是非ご活用ください。
“進化、その四”は、上記3つの新たな麻雀コンテンツの登場以外に、初心者から、上級者まで、多くのお客様がより『雀龍門2』を楽しめる様々な要素を追加致します。人気声優陣が参加した新しい「ボイス」で多彩な台詞で対局を盛り上げたり、新アイテム「猫の手」を使うことで面白おかしく対局を楽しんだり、段位が上がるともらえる「手の肌色」と新しく追加される装飾アイテムを使い個性溢れる手の打ち方を表現できたりと、遊び心を含んだ対局もお楽しみ頂けます。

さらには、先日、オンライン麻雀ゲームとしては初めての「Twitter 連動機能」及び「YouTube ダイレクトアップロード機能」を導入し、お客様同士の交流を深めるのに大変便利な最新コミュニケーション機能も、引き続き『雀龍門2』にてお楽しみいただけるコンテンツとなっております。

「雀龍門」は、世界中で多くの人々に愛され続ける「麻雀」を、PC上でリアルに再現した基本プレイ料金無料(アイテム課金制)のオンライン麻雀ゲームです。「リアル、スリル、楽しめる」をコンセプトに、物理エンジンを組み込んだことにより可能になった臨場感たっぷりの卓で、初心者から麻雀愛好家まで自宅にいながらにして、全国のプレイヤーと対局を楽しむことができます。今後も様々なプロモーションを実施いたしますので、今後の展開にご期待くださいますようお願い申し上げます。


■本アップデートについて
【名称】
『雀龍門2』(じゃんりゅうもん つー)
【実装日】
2010年11月16日(火)定期メンテナンス終了後
【概要】
2010年11月16日(火)に『雀龍門』は『雀龍門2』へ進化(アップデート)することを決定致しました。本日より、特設ティザーサイトにて、アップデート詳細情報を公開致します。
【特設サイト】
リンク
※ 本文中に記載された日時は、諸般の事情により変更になる場合がございます。

【NC JAPAN コーポレートサイト】『雀龍門』紹介ページ
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。