logo

市川海老蔵、初めての電子書籍。 『市川海老蔵 眼に見えない大切なもの』 10月25日よりiPadアプリ配信開始!

市川海老蔵、初めての電子書籍。
『市川海老蔵 眼に見えない大切なもの』

電子書籍アプリ初のシェアリーディング対応
気になるフレーズをアプリ内から簡単Tweet


株式会社講談社(代表取締役社長:野間佐和子)とアティック(代表取締役社長:橘田浩志)は、書籍『市川海老蔵 眼に見えない大切なもの』(講談社)を、iPad 向けアプリケーションとして10月25日より700円にて配信を開始いたしました。
今回のアプリケーションでは、書籍には掲載できなかった、豊富な動画や画像をふんだんに使い、文字組みについても完全にiPad に最適化した文字組みを再構築して収録しております。注釈も文字をタップするだけでミニウィンドウですぐに確認でき、iPad でしかできない読書体験を実現しました。またビューア・本文一体型の電子書籍アプリとしては初となる、本文中の気になるフレーズをアプリ内から簡単にtwitter投稿できる、シェアリーディング機能を実装しております。タイトルが自動で挿入されるため、口コミ拡散による話題の拡がりにも期待しております。今後も新しい電子書籍体験をご提供できるよう、様々なプラットホームに向けて開発を進めてまいります。是非ご注目ください。

2010年10月25日
株式会社講談社



【参考情報】 書籍『市川海老蔵 眼に見えない大切なもの』
市川海老蔵が脳科学者・茂木健一郎氏とともに“天才”をテーマに語り合ってきた初の対話集。レオナルド・ダヴィンチ、空海、石川五右衛門、木村秋則。「天才は、いかにして天才になったのか?」脳科学者・茂木健一郎氏と、空海ゆかりのお寺や森美術館、ときには弘前まで足を運びながら、それぞれの地で感じたこととは?彼らの生き方、言葉から、つい忘れがちな「眼に見えない大切なもの」に気づける珠玉の一冊。

四六判 202ページ/¥1,500/株式会社講談社
リンク


【参考情報】 
Grazia×Woman excite・Garboのコラボレーションサイト
リンク


※記載されている会社名、製品名、サービス名等は、各社の登録商標または商標です。


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事