logo

より安全でスマートな自動車の実現に向けたシリコン・ソリューションをITS 2010に出展

STマイクロエレクトロニクス 2010年10月25日 09時40分
From PR TIMES

「Serving the needs of sustainable mobility」をテーマに、
市場トップクラスの企業が、自動車の安全、ナビゲーションおよび
インフォテインメントに向けた最先端ソリューションを展示

車載用半導体のサプライヤとして上位3社に入るSTマイクロエレクトロニクス
(NYSE:STM、以下ST)は、韓国・釜山で開催される第17回ITS世界会議(2010年
10月26日~29日)に、自動車の安全、ナビゲーションおよびインフォテインメント
に向けた最先端ソリューションを出展します。ITSは、高度道路交通システム
ならびにサービスに関する世界最大の展示会・コンファレンスです。

STは、全ての主要自動車メーカーに半導体を供給しており、その車載向け
ソリューションのポートフォリオは、自動車分野のあらゆる主要用途に対応して
います。STは、業界をリードする顧客との密接な協力と品質への揺るぎのない
取り組みを通じて獲得した自動車市場に対する十分な理解と先端技術に基づく
今までにないプラットフォームを組み合わせています。

ITS 2010は、BEXCO(Busan Exhibition Convention Center)で開催されます。
STのブース番号は、ホール2A、A-11-2-Rです。STブースでは、以下の3分野に
おける革新的な製品デモを行います。

先進的な安全性

MobilEye社と共に開発したSTのEyeQ2プロセッサは、高性能な車載用画像処理
プロセッサです。マルチコアと7個の画像処理専用ユニットにより、先進的な運転
支援機能を実現します。これらの機能には、衝突回避機能、車線逸脱警報システム
および歩行者保護機能が含まれます。STとMobilEye社は、世界の大手自動車
メーカー向けに運転支援システムを開発している複数の電装メーカーにデバイス、
ソフトウェアを提供しており、このテクノロジーを採用した最初の量産車両は
すでに発売されています。EyeQ2は雑誌BusinessCarの「2010 Car Safety Award」
を受賞しています。

またSTは、画像による高度運転補助システム(ADAS、Advanced
Driver-Assistance Systems)向けに、現在市場で最も高感度でダイナミック・
レンジが広い最新の車載用CMOSカメラ・モジュールも展示する予定です。その他、
レーダーによるADASソリューション(近距離用の24/26GHzレーダーとサイド・
マウント・アプリケーションおよび長距離用の77GHzレーダーを含む)や、
アクティブ・クルーズ制御や自律的ブレーキなど、将来的なシステムも
紹介する予定です。

インフォテインメント

カー・インフォテインメントの展示コーナーでは、車載用としては業界初となる
マルチ・スタンダードのデジタルラジオ製品のデモを行います。このシステムは、
フェーズ・ダイバーシティおよび2チャネル分のDABを統合したベースバンド部と
専用のRF部によって構成され、複数チャンネルの同時受信やDAB+/DMB-A/DRMと
AM/FM間のシームレス受信を低コストで実現します。

HDラジオ/クラスDアンプのデモは、音の入り口のラジオから、出口のパワーアンプ
までをフルデジタルで処理したものです。STのHDラジオ受信機は、独立した2つの
放送局からの音声・データの同時受信を含む、最新の規格に準拠しています。
パワーアンプは高効率化により環境に配慮したクラスD方式で、アイドリング
ストップ車やハイブリッド車といった最新動向にも対応しています。

ナビゲーション & 測位関連

STのCartesio+は、高精度のGPS・豊富なペリフェラルを統合したアプリケーション・
プロセッサで、高信頼性で多機能なカーナビゲーションを実現します。また、
車載製品に要求される厳格な品質基準を満足します。

その他、テレマティクスやポータブル用途に柔軟に対応する新世代1チップGPS
単品レシーバとしてTeseo IIを紹介します。Teseo IIは高い測位精度や屋内での
使用を可能にする高感度を実現するほか、GPS / GALILEO / GLONASSといった
主要な規格に対応しています。

Strategy Analytics社の調査によると、車載用半導体市場の2016年までの成長率は、
毎年10%以上と予測されています。また、Gartner社の調査による今後5年間の車載
サブシステム毎の半導体市場予測では、年間平均成長率がセーフティ・システム
分野向けで14%以上、カー・マルチメディア分野向けで7%以上と予測されて
います。STは、車載用半導体市場において強固な地位を確立しています。

また、本プレスリリースは以下のURLでもご覧いただけます。
リンク

STマイクロエレクトロニクスについて
STマイクロエレクトロニクスは、多種多様な電子機器向けに革新的な半導体
ソリューションを提供する世界的な総合半導体メーカーです。STは、高度な技術力
と設計ノウハウ、そして幅広いIP(Intellectual Property)ポートフォリオ、
戦略的パートナーシップ、大規模な製造力を駆使することにより、マルチメディア・
コンバージェンスとパワー・アプリケーションにおいて他社の追随を許さない
リーダーとなることを目指しています。2009年の売上は85.1億ドルでした。
さらに詳しい情報はSTのホームページをご覧ください。
ST日本法人:リンク
STグループ(英語):リンク

◆ お客様お問い合わせ先
〒108-6017 東京都港区港南2-15-1
品川インターシティA棟
STマイクロエレクトロニクス(株)
Automotiveセグメント
TEL:03-5783-8260 FAX:03-5783-8216

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。