logo

「電子メール誤送信対策セミナー ~誤送信対策のポイントと実例~」開催のお知らせ

電子メールは、現代社会では無くてはならないビジネス/コミュニケーションツールと位置づけられています。しかしながら、その普及に伴い、さまざまな問題が発生しています。

電子メールによる情報漏えい事故の原因としては、誤操作・誤送信によるものが大きな割合を占めています。添付するファイルを間違ってしまったというような誤送信の場合には、固定ルールによるメールのフィルタリングでは防止することは難しく、事後に相応の対応が必要となります。また、誤字脱字、記載漏れ、感情的なメールなど、ビジネスシーンにおいて後で無かったことにしたいメールを送信してしまった経験は無いでしょうか?場合によっては、これらのメールによる影響が重要なビジネス上の問題となる可能性もあります。

今回、これらメール誤送信の効果的な対策をご紹介する『電子メール誤送信対策セミナー(誤送信対策のポイントと実例)』を下記の要領にて開催します。


[開催概要]

■名称  :電子メール誤送信対策セミナー ~誤送信対策のポイントと実例~
■日時  :2010年10月25日(月) 15:00~17:00 (受付開始14:30)
■会場  :キヤノンITソリューションズ株式会社 本社(東京都港区三田3-11-28)
■主催  :キヤノンITソリューションズ株式会社
■参加費 :無料
■定員  :20名
■申込URL :リンク


[講演内容]

▼15:00~15:10
ご挨拶

▼15:10~15:50
 『なぜ今 誤送信対策なのか? ~誤送信対策の必要性とその種類~』
 市場では今、誤送信対策が注目されています。「メール誤送信とは何か?」「なぜその対策が重要なのか?」について、これらの製品が誕生した背景を含めてご紹介します。また、その解決策として、弊社製品GUARDIAN CorrectMailをご紹介します。

▼16:00~16:40
 『GUARDIAN CorrectMailによる誤送信対策の実例とその効果』
 GUARDIAN CorrectMail導入による効果、および実際の運用上での問題点や工夫などを、導入する際に注意が必要なポイントと共にご説明します。

▼16:40~17:00
 質疑応答

※GUARDIAN CorrectMailの詳細につきましては、下記URLをご覧ください。
 【 リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事