logo

ASAビジネスディベロップメントが、福祉を“経営マネジメントと人材育成”からサポートする、「ふくしまる」プロジェクトを始動

~福祉マネジメントルール~

◇◆福祉業界に、新しい視点の福祉マネジメントルール「ふくしまる」を提唱◆◇

いま、福祉サービスの提供者には、これまで以上に「経営」の視点が求められています。単年度の予算内でうまく「運営」していくという旧来の視点では、急速に変化する環境に対応できなくなっています。
今後さらに法改正や規制緩和が進む中、短期的な「運営」ではなく、長期的な視点に立った「経営」へとシフトしていく必要があります。同時に、利用者やその家族に「選んでもらう」、「満足してもらう」という、本来の顧客本位の「経営」が求められます。
 そこで、株式会社ASAビジネスディベロップメントは、志を同じくする株式会社シンクアクトとともに、これからの福祉を経営マネジメントと人材育成という側面から、福祉経営の基盤をサポートするべく、福祉マネジメントルール「ふくしまる」を2010年8月に立ち上げました。


【福祉マネジメントルール「ふくしまる」とは】
福祉経営に携わる方へ、下記のルールを掲げ、持続可能な新しい福祉経営を提唱していきます。
ルール1、経営計画を立てる
ルール2、人材を育てる
ルール3、財務基盤を確立する
ルール4、第三者の評価を活かす
ルール5、最高のサービスを提供する


【「ふくしまる」の活動内容】
□福祉経営に携わる方、今後福祉業界への参入をお考えの方へ向けたセミナーの開催
 ・社会福祉法人の経営者や施設長の方向けの経営セミナーの実施(リンク)
□財務、人材育成両面からの福祉経営コンサルティング
 ・東北、関東、中部地方を中心に全国展開を予定
□福祉業界全体へ福祉マネジメントルールの啓蒙活動


◆ASAビジネスディベロップメント(リンク)について◆
青山綜合会計事務所(リンク)のグループ企業である株式会社ASAビジネスディベロップメントは、会計・税務、財務面から営業面まで、お客様のご要望に応じ、多様なコンサルティングで企業経営をトータルに支援しています。少子高齢化や社会保障予算の抑制政策等による地域医療の崩壊が進む中、今後さらに制度が大きく変化する医療・介護・福祉業界を広く支援する体制を整え、財務・営業支援と連携しながらサービスをご提供します。


◆株式会社シンクアクト(リンク)について◆
福祉施設・福祉サービス事業所の人材育成や第三者評価等の福祉マネジメント事業等を通して、福祉とマネジメント双方のプロフェッショナルによる「福祉とマネジメントの融合」という新しい福祉サービスの提供を支援しています。


<本件に関するお問合せ先>
青山綜合会計事務所
広報担当 杉浦
TEL:03-5404-6630

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。