logo

日本エイサーpresents「ザ・エンタのニコニコカーペット」出場芸人決定!~10組の芸人がニコニコ生放送にて「テレビでは観られない本物の笑い」を披露~

日本エイサーpresents「ザ・エンタのニコニコカーペット」出場芸人決定!
賞金100万円争奪!ニコニコ動画でお笑い生放送番組 11月14日20時OA
~10組の芸人が「テレビでは観られない本物の笑い」を披露
ニコニコ生放送にて100万円争奪の過酷なバトルを繰り広げる!!~

 日本エイサー株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:詹 國良(ボブ・セン))は、「ニコニコ動画」(運営:株式会社ニワンゴ(本社:東京都中央区、代表取締役:杉本誠司))の「ニコニコ生放送」にて11月14日(日)の19:58から22:00まで放送されるお笑い番組「日本エイサーpresents ザ・エンタのニコニコカーペット」の番組提供を行います。番組コンセプトは「お笑い番組 ― テレビで観られないならネットで観よう!
ネットで観るならエイサーのPCで観よう!」です。
本日、この「ザ・エンタのニコニコカーペット」出場芸人が決定いたしましたので、お知らせします。

 今回、本選出場が決定したのは、総勢115組の予選審査を勝ち抜いた全10組です。今後、敗者復活枠の2組をあわせた、合計12組が2010年11月14日(日)の頂上決戦に挑み、優勝賞金100万円をかけた熱い闘いを繰り広げます。

■出場芸人
(50音順 、「 名前 / (所属事務所)」の順で表記。
芸人情報詳細は別紙参照)

・ アメリカザリガニ   / 松竹芸能
・ エルシャラカーニ  / サンミュージックプロダクション
・ エレファントジョン /  人力舎
・ 少年少女     / よしもとクリエイティブ・エージェンシー
・ タイムマシーン3号 / アップフロントエージェンシー
・ どぶろっく     / 浅井企画
・ ヒデヨシ      / ホリプロコム
・ 花香芳秋 (はなか よしあき)  / 浅井企画
・ マキタスポーツ  / オフィス北野
・ わらふぢなるお  / サンミュージック / グレープカンパニー

■「ザ・エンタのニコニコカーペット」概要
・オンエア日時:2010年11月14日 19:58~22:00頃
・参加組数  :12組
・特設URL   :リンク
・番組特設サイトURL:リンク

■「ザ・エンタのニコニコカーペット」本戦概要
・出演組数:全12組
・持ち時間:5分以内
・審査方法:審査員5名による審査(各10点)合計点と閲覧ユーザーの得点が高い順(ニコニコ生放送画面からユーザーが投票)の順位点(満点:100点)を合計した結果、得点が一番高かった芸人を優勝とします。
・優勝賞金:100万円 (1組)
・副賞  :acer(R) ブランドのノートPC 「Aspire Timeline (アスパイア・タイムライン/型番: AS3820T)」 1台/1名
※本戦の内容は変更になる場合があります。

■ ニワンゴと日本エイサーが番組を企画した理由

 2010年に入り、地上波民放テレビにおいてお笑い番組(ネタ・コント・漫才等)が次々と終了しています。お笑い番組が減っていくことは、「エンタテインメント」を楽しみにしている消費者の楽しみを奪ってしまうことになり、さらに、日本のエンタテインメントシーンの大きな部分を担ってきたのはお笑い芸人にとっても、腕を磨く機会の損失、また芸を披露する場の減少につながってしまいます。

 ニワンゴと日本エイサーはこの状況を「日本のエンタテインメント界にとっての損失」と捉え、このたび「ザ・エンタのニコニコカーペット」企画に協賛することを決定しました。また、地上波テレビの宿命ではありますが、視聴者からのクレームを回避すべく、お笑いもよりソフトになる傾向にあり、「昔のお笑いの方が面白かった」などの声も聞かれるようになっています。

 そこで日本エイサーとニワンゴは、より表現に自由度の高い「インターネット」でのお笑い大会に着目。いま一度「お笑い」の盛り上がりに貢献したいと考えました。当然インターネットでお笑いを観るには「PC」が必要であり、視聴者の多くが若者であることが予想されることから、30,000円~60,000円の低価格・高性能PCを多数ラインナップした日本エイサーにとってはアピールしたいユーザー層とも重なります。

日本エイサーが今回TVではなく、ニコニコ動画でのお笑い大会に協賛した理由は、大きく分けて3つあります。

【1】 ユーザー投票・コメント・感想・突っ込みなどを即時に書き込め、それらを視聴者が共有、さらに面白ければ様々な場所へ広がっていくニコニコ動画ならではの特徴はお笑い生ライブ中継に最適。しかも大きな画面で視聴するにはPCが必要。
【2】 ユーザーがリアルタイムでコメントを打ちこみ、突っ込みを入れるにはPCのキーボードが最適。
【3】 ニコニコ動画は日本エイサーのPRしたい若年層ユーザーが多い。

もはやPCは生活に不可欠なツールになっています。「お笑いを観るにはPCが必要不可欠」といった時代もいつか到来するかもしれません。そんな時代の先駆けに今回の企画が発展することを願ってやみません。また、「ザ・エンタのニコニコカーペット」は日本エイサーの理念の一つである「全ての才能にパソコンを」にも合致する企画です。以下、「全ての才能にパソコンを」の全文です。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 誰かとつながるために。世界をもっと深く調べるために。音楽や映像で人生を豊かにするために。今やパソコンは生活に不可欠なツールになりました。

 ある分野に秀でた第一人者、その専門性を高く評価されている人がいます。彼らの知性やこだわりが発揮される背後にも、パソコンの存在が欠かせません。低価格×新技術のacerノートPCが、その才能を加速するのです。

 限られたプロフェッショナルにとどまらず、世界にあふれるあらゆる才能にも、acerは力をもたらすことができます。それは、誰もが手に入れられる価格だから。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

■ニコニコ動画

【ニコニコ動画】 動画コミュニティサイト
・ URL リンク

【ニコニコ動画モバイル】 モバイル版ニコニコ動画
・ URL  リンク
  i-mode(R) 
   [iMenu]⇒[メニューリスト]⇒[コミュニティ/SNS]⇒[ニコニコ動画モバイル]
  EZweb
   [au one]⇒[カテゴリ(メニューリスト)]⇒[コミュニティ]⇒[SNS]⇒[ニコニコ動画モバイル]
  Yahoo!ケータイ[メニューリスト]⇒[コミュニケーション]⇒[動画共有]⇒[ニコニコ動画モバイル]


■株式会社ニワンゴについて
株式会社ニワンゴ(本社:東京都中央区、代表取締役:杉本誠司)は、国内最大級の動画コミュニティサービス「ニコニコ動画」をはじめエンドユーザーと親和性の高いメールを使用した各種検索サービス「ニワンゴ」などの、これまでにない非同期コミュニケーションをテーマとしたネットワークエンタテインメントサービスを提供しています。
リンク


■Acerについて
1976年の設立以来、エイサーは絶えず人と技術の間の障壁を取り除くという目標を追求してきました。全世界でIT製品を販売し、PCの世界シェアは第2位、ノートPCの世界シェアは第2位にランクされ、トップ5企業の中で最も速い成長を誇ります。インダイレクトで販売を展開する「チャネルビジネス」モデルは、エイサーが継続的に成長するための、有効な手段となっています。また、ゲートウェイとパッカード・ベルとの合併により、米国ではその存在を強化し、欧州ではより強い立場を築き、グローバル展開に必要な体制を完成させました。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事