logo

アルテラ、産業用ネットワーク・パートナー・プログラムを拡充

日本アルテラ株式会社 2010年10月19日 11時44分
From PR TIMES

産業用デザインの開発期間を短縮し、柔軟性の向上を実現

・産業用ネットワーク・パートナー・プログラムに、新たな IP とCyclone(R) IV E FPGA を搭載した Terasic 社の産業用ネットワーク開発キットを追加


アルテラは本日、産業用ネットワーク機器の開発時間を短縮すべく、産業用ネットワーク・パートナー・プログラムを拡充し、同プログラムに新たにTerasic 社の産業用ネットワーク開発キットを追加したことを発表しました。

産業用ネットワーク開発キットは、Terasic 社の DE2-115 FPGA 開発ボードをベースにした全機能搭載ハードウェア・プラットフォームで、2ポートの10/100/1000イーサネットや、128メガバイト SDRAM、8メガバイト・フラッシュ・メモリ、4メガバイト SRAM、セキュリティ EEPROM、HSMC コネクタ、GPIO、トグル・スイッチ、ステータスLED、USB、オーディオ/ビデオ機能を搭載しています。

当開発キットには、Cyclone IV E (EP4CE115F29) FPGA が搭載されており、ほとんどの産業用イーサネットおよびフィールドバス・ネットワーク規格をサポートしているため、IP ベンダーは最新世代の低コスト FPGA をサポートすることが可能です。

FPGA 産業用ネットワーク開発キットは、サーボ/ドライブ/モーション制御機器、センサー、プログラマブル・ロジック・コントローラ、マシンビジョン、ネットワークカメラ機器向けの産業用オートメーションおよびプロセス制御アプリケーションの開発に最適です。

当開発キットとアルテラの産業用 IP パートナーの一覧はアルテラのウェブサイトに掲載されています。各種ソリューションや評価版パッケージは、Cyclone IV E FPGA を搭載したTerasic 社の産業用ネットワーク開発キットに対応しています。設計者は、アルテラのパートナー・ソリューションの中から自社のシステムに合った産業用ネットワーク IP を選択し、すぐに設計を開始することができます。

アルテラの INPP と産業用ネットワーク開発キットの組み合わせは、組込み産業用デザインの共通の開発プラットフォームとして機能し、開発期間を大幅に短縮することが可能です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。