logo

【お詫び】テレビCMとネット口コミのクロスメディア調査結果の誤りについて

【リリースサマリー】
2010年10月14日に発表致しました
【第35回ホットリサーチ「第3のビール」テレビCMとネット口コミのクロスメディア調査。 
女性に対するCM露出は意味がない?!】
(URL: リンク)の記載事項に誤りがございましたため、以下にご報告申し上げます。




【誤り箇所と修正内容】

(1) 刺激(CM、番組、ネットニュース)と、反応(口コミ)との相関関係表
【誤】一部相関係数


(2)男女の口コミ件数とCM露出回数の相関関係グラフ
【誤】下記グラフの女性のプロット及び近似曲線


(3) (1),(2)の誤った数値によって導いた考察及びそれに伴うリサーチタイトル
【誤】

商品のCM露出回数と、口コミ件数(ブログ記事投稿数)との相関係数は女性-0.28、男性0.79となり、CM露出回数と女性の口コミ件数との間に関係は無いと言える。


女性に対するCM露出は意味がない?!


【正】

・商品のCM露出回数と、口コミ件数(ブログ記事投稿数)との相関係数は女性0.57、男性0.79となり、共に正の相関があった。CM露出回数が増えると口コミ件数が増え、また、CM露出回数が少なくなることが数値としてあらわれた。
・口コミ発生に対するCMの相関係数は女性よりも男性の方が高い。


【お詫び】
今回、分析結果において数値の計算ミスが存在し、また、それに伴って調査の結論が間違っておりました。
関連業界の皆様に誤った情報が伝達され、皆様に多大なご迷惑をおかけしたことを心よりお詫び申し上げます。

誤って伝わった情報により関連業界の発展が阻害されることが無きよう、本リリースのみならず、引き続き、誤りの認知に努めてまいりたいと存じます。
何卒、皆様のご協力を賜りたく、深くお願い申し上げます。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事