logo

Sky株式会社 保有特許有償開放のお知らせ『暗号管理装置及びその装置における暗号管理方法と暗号管理プログラム』

Sky株式会社 2010年10月14日 14時22分
From PR TIMES

ソフトウェア開発会社のSky株式会社は、当社が所有している特許のうち「暗号管理装置及びその装置における暗号管理方法と暗号管理プログラム(登録日:2010年8月6日/登録番号:特許第4562200号)」を2010年10月13日より有償にて開放しましたことをお知らせいたします。

<暗号管理装置及びその装置における暗号管理方法と暗号管理プログラム>
登録番号:特許第4562200号

登録日:2010年8月6日

目的:各端末に予め暗号鍵を登録しておく必要なしに、電子メールに含まれるファイルに暗号をかけて送信し、受信先で適切に復号されるファイル暗号管理技術を提供すること。

概要:ファイルを添付してメールを送信する際、送信側の端末が送信先の端末固有コードを暗号鍵生成種として暗号鍵を生成し、それを用いてファイルを暗号化する。添付ファイルを含むメールを受信した端末は、自己の端末固有コードに基づいて作成した暗号鍵で、受信した電子メールに含まれている暗号化されたファイルを復号する。これにより、各端末に予め暗号鍵を登録しなくても、電子メールに含まれるファイルの暗号化及び復号化を行うことができ、セキュリティ上の利点を得ることができる。

<SKYSEA Client View Webサイト 『有償開放特許』>
リンク

<お問い合わせ先>
電子メール:info@skyseaclientview.net
各特許の詳細な技術内容につきましては、メールにてお問合せください。


・当社の特許権と第三者の権利との関係につきましては、当社では一切責任を負いません。
・ライセンスに伴うノウハウ、技術指導や各種条件につきましては、個別にご相談させていただきます。
・有償開放特許一覧におきましては、各特許の内容についてわかりやすさを第一として記載しております。これらの記載は、各特許の権利解釈に影響を与えるものではありません。各特許の権利解釈は個別関連法規に従った解釈が適用されることとなります。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。