logo

GMOアドパートナーズ株式会社、株式会社paperboy&co. 次世代インターネット媒体の開発・支援事業の拡大を目指しメディア開発に関する研究を行う「サノウラボ」新設

GMOインターネットグループ 2010年10月08日 16時57分
From PR TIMES

2010年10月8日
報道関係各位

GMOアドパートナーズ株式会社
株式会社paperboy&co.
============================================================
GMOアドパートナーズ株式会社、株式会社paperboy&co.
次世代インターネット媒体の開発・支援事業の拡大を目指し
メディア開発に関する研究を行う「サノウラボ」新設
~ソーシャルグラフを活用したメディア開発を本格化~
============================================================

 GMOインターネットグループのGMOアドパートナーズ株式会社(代表取締役社長:高橋信太郎 以下、GMOアドパートナーズ)は、株式会社paperboy&co.(代表取締役社長:佐藤 健太郎 以下、paperboy&co.)の株式取得を機に、次世代インターネット媒体の開発・支援事業を拡大するべく、ソーシャルグラフ(*1)への対応や、高度なアドテクノロジーに対応する研究を行う新組織を設置いたします。
 GMOアドパートナーズは、従来から進めてきたモバイル領域でのメディア開発に加え、PC領域でのメディア開発を本格的に推進するために設置した「メディア開発本部」内に、主にソーシャルメディアの研究開発をミッションとする部署「サノウラボ」(室長:高橋信太郎)を新設いたします。「サノウラボ」での研究開発を進めるにあたって、paperboy&co.に共同での研究主幹としてご協力をいただき、さらにウノウ株式会社、Exys株式会社、株式会社インディソフトウェアに研究協力会社としてご協力をいただきます。

(*1)ソーシャルグラフ…ウェブ上における人の相関関係やその結びつきの情報のこと。

【「サノウラボ」の新設・共同主幹の背景】
 GMOアドパートナーズはメディアレップ事業およびSEM事業を展開し、独自にモバイル媒体の開発も行っています。一方、paperboy&co.は、2005年より社員の自主的なサービス研究を支援する「ペパ研」やスピード感と直感力を重視した短期間の開発合宿「お産合宿」など、社員による最先端のテクノロジーやサービスに関する研究開発の支援を行っています。
 両社はそれぞれの強みを生かし協力することで、成長著しいソーシャルメディア領域において次世代のインターネット媒体の開発を目指し、GMOアドパートナーズ内に新組織「サノウラボ」を設置し、研究開発の主幹を共同で務めることとなりました。

【「サノウラボ」概要】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(1)新組織名 :サノウラボ
(2)設置日  :2010年10月8日
(3)室長   :高橋 信太郎(GMOアドパートナーズ株式会社 代表取締役社長)
(4)研究主幹 :GMOアドパートナーズ株式会社
        株式会社paperboy&co.
(5)協力会社(50音順): Exys株式会社
            株式会社インディソフトウェア
            ウノウ株式会社
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【「サノウラボ」の研究・開発の領域】
 インターネットメディアの中でも特に成長が著しいソーシャルメディア領域において、特にソーシャルグラフを活用した新たなサービスの開発・展開を本格化します。

(1) 次世代インターネット媒体の企画・開発
(2) メディア企業への投資・育成
(3) インターネットメディアマネタイズ支援
(4) 高度なアドテクノロジーへのメディアの対応支援
(5) 個人・法人を対象とする次世代インターネット媒体のコンテストなどを実施

【添付資料】
 GMOアドパートナーズは、刻々と変化するインターネット市場において、お客様のニーズを的確にとらえ、最適なインターネット広告をご提案できるよう、最先端のメディア事業を展開する企業へ投資をしております。以下は「サノウラボ」の担当領域であるメディア開発関連投資先となります。

■2007年8月:株式会社more communication に出資
 モバイル広告メディア事業やオンラインゲーム事業を手がける。ソーシャルゲームも展開しており、2010年7月10日、『鬼灯~ほおずき~二藍の刻にひそむ妖』をモバゲータウンで提供開始。

■2007年10月:ウノウ株式会社に出資
 PCモバイル両方のゲームを開発。「まちつく」では、mixi内で300万ユーザーを獲得。2010年8月3日付けで米国Zynga社の100%子会社に。

■2010年4月:サノウ株式会社を買収し、完全子会社化
 携帯サイト向けの行動ターゲティング・コンテンツマッチ型アドネットワークである「NeoAd」の開発・運営。

■2010年7月:Exys 株式会社に出資
 エンタメ・ゲーム系に強く、モバイル系コンテンツのプランニングやディレクションも手がける。2010年6月18日、モバゲータウンで完全新作アプリ「少林G」をリリース。

■2010年7月:「アプリやろうぜ!by GMO」に出資
 GMOインターネットグループが推進するソーシャルアプリ開発支援プロジェクト。
応募総数550超の中から選ばれた27の会社・チームを支援。
現時点で、15タイトルがリリース済み。

■2010年8月:株式会社paperboy&co.に出資
 GMOインターネットグループの一社。JASDAQ上場。ホスティング事業、EC支援事業、コミュニティ事業の3部門を柱に個人向けインターネットサービスを展開。
レンタルサーバーの「ロリポップ!」やブログサービスの「JUGEM」、電子書籍出版の「パブー」などを提供。

以上

------------------------------------------------------
【報道関係お問い合わせ先】
◆GMOアドパートナーズ株式会社 経営企画部 大西
TEL:03-5457-0909  FAX:03-5457-0910 E-mail:mc-ir@ml.gmo-ap.jp

◆株式会社paperboy&co. 社長室 広報IR担当 西岡
TEL:03-5456-2622  FAX:03-3780-2633  E-mail:pr@paperboy.co.jp

◆GMOインターネット株式会社 グループ広報部 細田・石井
TEL:03-5456-2695 FAX:03-3780-2611 E-mail:pr@gmo.jp
------------------------------------------------------
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【GMOアドパートナーズ株式会社 会社概要】
会社名 GMOアドパートナーズ株式会社
(大証ヘラクレス 証券コード:4784)
所在地 東京都渋谷区道玄坂1丁目10番7号 五島育英会ビル
代表取締役社長 高橋 信太郎
事業内容 ■インターネット関連広告事業
資本金 13億156万円
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【株式会社paperboy&co. 会社概要】
会社名 株式会社paperboy&co.  
(JASDAQ 証券コード:3633)
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表取締役社長 佐藤 健太郎
事業内容  ■ホスティング事業
      ■EC支援事業
      ■コミュニティ事業
資本金 1億2,025万円(2010年6月末現在)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【GMOインターネット株式会社 会社概要】
会社名 GMOインターネット株式会社 < リンク >
(東証第一部 証券コード:9449)
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表取締役会長兼社長  熊谷 正寿
事業内容  ■WEBインフラ・EC事業
      ■インターネットメディア事業
資本金 12億7,683万円
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※ 本文中に記載されている会社名および商品名・サービス名は、各社の商標または登録商標です。

■GMO INTERNET GROUP■ www.gmo.jp/

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。