logo

キヤノンITソリューションズとジャストシステム Android(TM)向け絵文字ソリューションの開発・提供で協業

~「ATOK」との組み合わせで、Androidでの絵文字入力を快適に~

キヤノンMJ ITグループのキヤノンITソリューションズ株式会社(本社:東
京都港区、代表取締役社長:浅田和則、以下キヤノンITS)と株式会社ジャス
トシステム(本社:徳島市、代表取締役社長:福良 伴昭)は、Googleが提供
するオープンプラットフォーム「Android」を搭載したスマートフォン向けの
絵文字ソリューションの開発・提供で協業します。

近年普及がめざましいスマートフォンにおいても、日本のケータイ文化であ
る絵文字対応へのニーズは高いといわれています。絵文字は通信事業者ごと
に仕様が異なり、1コマだけの静止画のものもあれば、最大6コマの動く絵文
字まで複数種類の仕様が存在しています。
Androidでは絵文字のデータを扱うためのAPIが準備されていますが、日本市
場で普及している動く絵文字の表示には対応していません。

今回の協業は、Android向け開発に実績があるキヤノンITSが、文字コードが
割り当てられている絵文字(動く絵文字を含む)の描画モジュールを開発し
ます。この絵文字描画モジュールを導入することで、簡単に日本国内の各通
信事業者の仕様に従った動く絵文字までを表示することが可能になります。
また、ジャストシステムが開発するAndroid向けの日本語入力システム「ATOK
for Android(仮称)」との連携により、バリエーションある絵文字の中から
使いたい絵文字を、読みからの予測変換機能を使って簡単に入力できるよう
になります。両社はこの絵文字ソリューションの仕様を共同で作成し、動作
確認なども共同で行います。

両社は、Android向け絵文字ソリューションを、携帯電話機メーカーに提案し
ていきます。メーカーは本ソリューションを採用することで、手軽に絵文字
入力機能を自社のスマートフォンに組み込むことができます。

当初は文字コードが割り当てられている絵文字を扱えるソリューションとし
て提供を開始しますが、今後各種携帯電話端末にプリインストールされてい
るデコレーション絵文字や、メールなどで入手したデコレーション絵文字へ
の対応を順次行い、両社でAndroid搭載スマートフォンでの絵文字入力環境の
向上に貢献していきます。

<絵文字について>

携帯電話で使われている絵文字は、「携帯電話内にあらかじめ実装されてい
て、文字コードと対で表現される絵文字(以下、“絵文字”と表記)」と
「Eメールでの受信や、サーバーからダウンロードすることで外部から携帯電
話内に取り込むことができる“デコレーション絵文字”」の2種類に大別され
ます。

“絵文字”は通信事業者により仕様が異なる機種依存文字です。
他の通信事業者間で、“絵文字”を含むEメールのやり取りを行う場合、同じ
文字コードでも通信事業者によって割り当てられた絵文字が異なるため、
Eメールを送出する時、サーバー側で送信先の通信事業者に合わせて、Eメー
ル内の絵文字コードを変換するサービスが導入されています。
Androidの標準仕様では、“絵文字”に対して通信事業者の枠を超えて、統一
された文字コード(Unicode)が割り当てられています。
しかしながら、現在のところ動く絵文字の表示には対応していません。デコ
レーション絵文字は、主にデコレーションメール(cHTMLメール)内にインラ
インで用いられるJPEGまたはGIF形式の画像データであり、通信事業者ごとに
別々のサービス名称で表現されています。
(“絵文字”とは異なり、画像データに対して文字コードが割り当てられて
いません。)
デコレーション絵文字は、デコレーションメールの添付ファイルとして、携
帯電話間での送受信や、ダウンロードサービスを提供しているサイトからダ
ウンロードすることにより、携帯電話の内部に格納されます。

また、各通信事業者および携帯電話メーカーの特色を強調するため、あらか
じめ携帯電話の中にプリセットされているケースもあり、“絵文字”と混同
されがちです。

* 記載された社名および製品名は各社の商標または登録商標です。


■本件に関する読者からのお問い合わせ先:

キヤノンITソリューションズ株式会社
エンベデッドシステム事業本部 事業推進部
TEL:03-5730-7054

株式会社ジャストシステム
インフォメーションセンター
TEL:03-5324-7655

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。