logo

KDDI のデジタルフォトフレーム「PHOTO-U SP01」に情報配信サービスを開始~第一弾として「リトルステラ星占い」を提供~

モバイル、インターネットソリューションを手掛けるプライムワークス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:池田昌史 以下プライムワークス)は、この度、KDDI株式会社 のデジタルフォトフレーム「PHOTO-U SP01」に、新たに情報配信サービスを開始いたします。
「PHOTO-U SP01」専用のコンテンツ販売サイト「カスタモ for PHOTO-U」では、6月24日のサービス開始時より、スライドショーを演出するフレームアレンジや、「PHOTO-U SP01」を時計やカレンダーがわりに使えるFlash(R)アプリなど、「PHOTO-U SP01」の特徴を活かした各種Flash(R)コンテンツを配信してきました。
今回より多様な利用用途をユーザーにご提供するため、情報配信サービスの第一弾として、占いコンテンツの配信を開始いたします。




<PHOTO-U SP01に情報配信サービスを開始!>
情報配信サービスとは、これまで時計やカレンダーを提供してきたFlash(R)アプリの、新しいカテゴリとして、「情報」を主体としたコンテンツを配信するサービスとなります。
デジタルフォトフレームは、お部屋のインテリアやアクセサリーの一部として考えられ、スライドショーを表示する使い方が一般的ですが、今回の情報配信サービスは、デジタルフォトフレームの新たな利用シーンとしての提案となります。
プライムワークスでは、今後もニュースや天気予報等の情報配信コンテンツを順次準備してまいります。

<PHOTO-U SP01に12星座の星占いを配信!>
「リトルステラ」は、株式会社テレビ朝日のコンテンツ事業戦略グループ会社であるブロスタTV合同会社(本社:東京都港区、代表者:中野隆治)が、ハリウッドのアカデミー賞受賞CG/VFXスタジオであるリズム&ヒューズ社(本社:米国カリフォルニア州、代表者:ジョン・ヒューズ)と共同開発した、12星座をモチーフにしたキャラクターで、世界市場に向けたオリジナル・キャラクターとして展開しています。

「リトルステラ星占い(2010年冬)」は、2010年10月1日から12月31日までの期間、毎日その日の運勢を占うことができます。
2011年1月以降を占えるコンテンツも、現在準備中です。
■ご家族で利用ができるよう、12星座分の運勢を占うことができます。
■12星座ごとの総合運やラッキーアイテム、ランキングを知ることができます。

<「リトルステラ」キャラクターコンセプト>
むかしむかし、『天の川の国』には12の星座のキャラクターたちが、ほかの星たちとともに平和に暮らしていました。ところがある日、邪悪な心に支配された『暗黒星雲』が現れ、星や星座たちを次々と呑み込んでいきました。 『天の川の国』を治める織姫と彦星は、12の星座たちを地球に送り、平和を取り戻すための鍵を握る『ある物』を集めるように命じました・・・。
そして、12のキャラクターたちは、とつぜん思いもよらない冒険の旅に出ることになります・・・。こうして、もうひとつの“七夕”伝説が生まれました・・・。

今後もプライムワークスグループでは、ユーザーの皆様に楽しんでいただける、より豊かなサービス/コンテンツの提供を図ってまいります。

■コンテンツ名 『リトルステラ星占い(2010年冬)』
■配信開始日 2010年9月30日(木)
■対応端末 PHOTO-U SP-01
■利用料金 従量課金315円(税込)
■アクセス方法 携帯およびPCから リンク

<PHOTO-U SP-01について>
「PHOTO-U SP01」は携帯電話やPC で送信した写真の受信を行うことができる、auのデジタルフォトフレームです。
「PHOTO-U SP01」にはFlash(R)を内蔵しており、従来のデジタルフォトフレームでは表現できないコンテンツを表示することが可能です。
プライムワークスが運営する「カスタモ for PHOTO-U」は、「PHOTO-U SP01」専用のコンテンツ販売サイトで、Flash(R)コンテンツや、インテリアがわりに使える美しい風景や名画などの写真を配信しています。

<プライムワークスについて>
【商 号】プライムワークス株式会社
【本 社】東京都千代田区神田須田町1-23-1 住友不動産神田ビル2号館
【U R L】リンク
【設 立】2004年4月
【代表者】池田 昌史
【グループ事業内容】
◆アプリケーション事業:電子ブックビューワー、アニメーションメールエンジンなど携帯電話上で稼働するミドルウェアや、サーバー技術を活用したASPサービスなど、主としてクライアントソフトウェアやサーバーシステム等の技術そのものを販売、提供する事業
◆コンテンツ事業:着せ替えコンテンツや、Flashコンテンツ、ウィジェット、電子ブック、ゲーム、動画等、主として携帯電話でダウンロードやストリーミングを行う、パッケージ型コンテンツの制作・配信に関する事業 
◆ウェブ事業:サイト構築・運営、WEBマーケティングソリューションに加えて、PC及び携帯のWEBサイトを通じたサービスに関する事業

※記載されている社名、製品名、ブランド名、サービス名は、すべて各社の商標または登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。