logo

無料英語学習サイト「ココネ」、日常英会話のフレーズを覚えるゲームの発表

ココネ株式会社 2010年09月30日 11時27分
From PR TIMES

英会話に役立つフレーズ(日常表現)を瞬時に言えるようになることを目指すゲーム(無料)のサービス開始!

リンク



ココネ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:千 良鉉、以下「ココネ」)は、 当社が運営する無料英語学習サイト「ココネ」において、本日より英語の日常表現を瞬時に言うことができるようにトレーニングするゲーム『ドキドキ通訳天国』(無料)のサービスを開始することになりましたので、お知らせいたします。


『ドキドキ通訳天国』では、英会話でよく使われる日常表現( First of all ~/まず第一に、As of now ~/今のところ、などの表現)を自分のアバターがゲーム内に登場し、新米の通訳という設定で、通訳の仕事を引き受けながら学んでいくことができます。通訳の仕事を引き受ける背景にはストーリーがあり、仕事をくれたクライアントを助けるために通訳成功を目指します。

1つの日常表現には複数の例文が紹介されるので、それらの例文を繰り返しゲーム内で触れるうちに日常表現の使い方が身についていきます。ゲームのテンポに合わせて楽しく解答をしていくうちに、瞬時に英語でその表現が口から出るようになることを目指しているゲームです。



ゲームはマウスでクリックして表現を選択して文章を完成させるバージョンと、マイクを使って自分の声で文章を完成させるバージョンがあります。
本日サービスを開始するのはクリックバージョンです。
表示される日本語を見て、どの表現が適切かを判断し、クリックしていきます。
問題の流れがどんどん早くなるので気が抜けず、ゲームに集中しますので、表現を覚えるサポートにもなります。
ゲーム終了後は復習したい表現を選択し、キーボードでタイピングして学習を強化することも可能です。

今回のサービス開始時にマイクバージョンは「お試し版」としてプレイすることもできますが、正式サービスではありません。今後、マイクバージョンの精度を更に上げて正式バージョンとしてサービス開始ができるようにご用意する予定です。




■ ココネ株式会社について (URL: リンク
ココネ株式会社は、心(ココロ)、言葉(コトバ)、人と人の繋がり(ネットワーク)の頭文字から名づけられました。
ココネはお客様が語学を楽しく習得して、人々と触れ合い、最終的にはその言葉を媒体として、
ご自分のコミュニケーション能力が高まることに貢献できるサイトを目指しています。

社名:ココネ株式会社 (英語表記: COCONE Corporation) 
設立:2007年9月20日(2008年9月20日 VSC7株式会社から商号変更)
代表:代表取締役社長 千 良鉉
事業内容:英語学習及びミュニティサイト『ココネ』の企画・開発・運営



※ 記載されている会社名および製品名は、各社の登録商標または商標です。
※ 記載されている内容は、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。
※ 本資料に記載の各画面は開発中のものを含みます。
※ 開発・運営:ココネ株式会社
※ Copyright:(C) 2009-2010 COCONE Corporation. All Rights Reserved.

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。