logo

優れたモバイル・インターネットやビデオ体験を実現するAMOLEDディスプレイ向け電源ICを発表

STマイクロエレクトロニクス 2010年09月30日 10時19分
From PR TIMES

エネルギー効率に優れた小型AMOLED向け電源ICが、
超薄型3Gスマートフォンのバッテリの長寿命化を実現



パワー半導体の主要サプライヤであるSTマイクロエレクトロニクス(NYSE:STM、
以下ST)は、ディスプレイ・モジュールの電力に関する全ての必要条件を1チップ
に統合したICファミリを発表しました。これらの製品は、AMOLED(アクティブ・
マトリクス方式 有機LED)およびスーパーAMOLEDディスプレイに電力を供給する
ことにより、最先端の携帯型機器おいて高品質のWeb・ビデオ体験を実現します。

AMOLED技術は、3Gスマートフォンやデジタル・カメラ等の携帯型マルチメディア
機器における鮮明な画像を可能にします。バックライトを使用しないこれらの
製品は、アクティブ・マトリクス方式 LCDに対して省電力・超薄型といった
メリットを提供します。現在、AMOLED製品のディスプレイ・モジュール全体の
一般的な厚さは1mm以下で、スタイリッシュでスペース効率に優れたデザインを
実現します。iSuppli社の調査によると、AMOLEDディスプレイを搭載した電話機の
年間出荷数が、2014年までに1億8000万台を超えると推測しています。

STは、AMOLEDディスプレイ向け電源ICの主要サプライヤです。最新のSTOD03Aは、
1チップで必要な正電圧と負電圧を供給し、実績のあるSTOD02の性能を向上させた
デバイスです。完全な電源回路を構成するために僅か6個の外付け部品しか必要
としません。これ以外の方法では、さらに多くの部品と電力が必要になるため、
STのソリューションは携帯機器製造メーカーにとって最も魅力的なものになって
います。

STOD03Aは、正・負電圧出力で極めて効率のよい同期動作を行うため、最大85%の
トータル効率の向上を達成し、バッテリの長寿命化に寄与します。その他の
省電力機能には、軽負荷での消費電力を低減させるオートパルス・スキップ動作や、
消費電流が1マイクロ・アンペア未満のイネーブル・ピン(EN)で起動される
シャットダウン・モードがあります。STは、その優れた性能を最新世代のBCD
プロセスにおけるシリコン・オン・インシュレータ技術(SOI)を用いて実現
しました。BCDプロセスにより、アナログ/ デジタル回路および高集積な大電力
回路を同一チップに形成できます。

STOD03Aの主要機能
・パッケージ・サイズ:3 x 3 x 0.6mm
・固定正電圧出力:4.6V
・プログラム可能な負電圧出力:-2.4V ~ -5.4V
・出力電流:200mA
・外付け部品を低減する動作周波数:1.5MHz
・シャットダウン・モードを制御するイネーブル・ピン
・低いセルラー・ノイズによる高精度な出力電圧

DFN12Lパッケージ(12ピン)に搭載されるSTOD03Aは、現在量産中です。
単価は、1000個購入時に約0.80ドルです。大量購入時の単価については、
お問い合わせ下さい。

また、本プレスリリースは以下のURLでもご覧いただけます。
リンク

STマイクロエレクトロニクスについて
STマイクロエレクトロニクスは、多種多様な電子機器向けに革新的な半導体
ソリューションを提供する世界的な総合半導体メーカーです。STは、高度な技術力
と設計ノウハウ、そして幅広いIP(Intellectual Property)ポートフォリオ、
戦略的パートナーシップ、大規模な製造力を駆使することにより、マルチメディア・
コンバージェンスとパワー・アプリケーションにおいて他社の追随を許さない
リーダーとなることを目指しています。2009年の売上は85.1億ドルでした。
さらに詳しい情報はSTのホームページをご覧ください。
ST日本法人:リンク
STグループ(英語):リンク

◆ お客様お問い合わせ先
〒108-6017 東京都港区港南2-15-1
品川インターシティA棟
STマイクロエレクトロニクス(株)
APMグループ
TEL:03-5783-8250 FAX:03-5783-8216

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。