logo

Twitterの目的は、男性「自分の考えを伝えたい/広めたい」、女性「ストレスを解消したい」

~「Twitter」に関する調査結果~

株式会社クロス・マーケティング(本社:東京都中央区、 代表取締役社長:五十嵐 幹)は、
全国の男女15~49歳を対象に、「Twitterに関する調査」を実施しました。

【調査背景・目的】
利用者が爆発的に増えている「Twitter」サービスは、
今後どのような方向へ向かっていくのでしょうか。
本調査は、 「Twitter」の利用頻度、利用理由とその満足感等の実態に加え、
さらに今後の利用意向や「Twitter」はどのような存在なのか等、
現在の「Twitter」ユーザーの考えを聴いてみました。


【調査結果トピックス】
・Twitter利用者は、他のソーシャルメディア(SNS、ブログ)の利用率も高く、利用歴が長い傾向。

・ツイートする理由で、男性は「自分の考えを伝えたい/広めたい」、
 女性は「ストレスを解消したい」側面が強い。

・フォローまたはリツイートする理由の1位は「人の考えを聞きたい」51.3%、
 2位「コミュニケーションしたい」36.5%、3位「共通する趣味の仲間を探したい」。

・2人に1人が「今後1年以上は継続して活用したい」。

┌─────────────────────────────────┐
“Cross Scope”(弊社自主調査)の一覧はこちら
リンク
└─────────────────────────────────┘


【調査概要】
調査手法  : インターネットリサーチ(クロス・マーケティング アンケートモニター使用)
調査対象  : 全国の15~49歳男女
調査期間   : 2010年9月10日(金)
有効回答数  : 500サンプル


【本件に関するお問合せ先】
株式会社クロス・マーケティング 担当 大島(おおしま)
TEL : 03-3549-0603 FAX : 03-3549-0232 E-mail : pr-cm@cross-m.co.jp

<引用・転載時のクレジット表記のお願い>
本リリースの引用・転載時には、必ず当社のクレジットを明記いただけますようお願い申し上げます。

このプレスリリースの付帯情報

ツイートする理由<ツイートする人ベース>(%)

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。