logo

高認識の手書きソフト 「FreeWriter : 日本語版手書き」 アプリのiPad版を発表

Snapp! 2010年09月28日 18時00分
From ValuePress!

報道関係者各位
プレスリリース
2010年9月28日
Penpower Technology Inc.

高認識の手書きソフト「FreeWriter : 日本語版手書き」
アプリのiPad版を発表

Penpower Technology Ltd.(本社:米国カリフォルニア州フレモント)は本日、高認識手書きソフト 「FreeWriter : 日本語版手書き」 のiPad版のApp Storeでの販売を発表しました。

「FreeWriter : 日本語版手書き」 アプリには、手書き入力画面が2画面あるため、連続して漢字や仮名、英数字、記号を素早く入力することができます。
また、ツールバーの“クリップボード”キーを使用して入力した文字を保存することができ、編集したいドキュメントやプログラムへの“貼り付け”が可能
です。また、「FreeWriter : 日本語版手書き」 アプリは、メール機能と同期することができ、ツールバーの“Mail”キーを選択して、本文を手書き入力するだけで、簡単にメールを作成して送信できます。

【iPadアプリ 「FreeWriter : 日本語版手書き」 について】
ビジネスやプライベートで、思いついたことをメモ感覚で簡単に書きとめておくことが出来ます。iPadアプリ「FreeWriter : 日本語版手書き」 は、タッチスクリーン式キーボードを使用する代わりに、指で文字を書くことにより、会議やさまざまなシチュエーションで素早く簡単にメモを取ることができます。また、作成したテキストは、メールで送信することもできます。
タッチスクリーン式キーボードの煩わしい入力ではなく、本物のメモ帳に走り書きする感覚で、手書きで簡単にメモを取ることができます。
手書き入力画面は左右2箇所にあるため、交互に文字を入力することができ、連続書きが可能です。また、素早い入力速度にも対応しています。
ペンの色と太さは各種取り揃えていますので、お好みで選択できます。

【「FreeWriter : 日本語版手書き」 アプリの機能】
●漢字、仮名、英数字が含まれているさまざまな個人の筆跡を認識
●読みにくい連体字(続け文字)なども正確に識別
●最小限に抑えた書き順違いによる誤認ミス
●左右2箇所にある手書き入力画面により、連続書きが可能で、素早い入力速度にも対応
●漢字や仮名と英数字入力の手書きエリアが分かれているため、漢字や仮名と英数字を交互に書
き込む場合の識別率が向上
●候補文字、関連文字、連想文字や句点、読点などの補助入力機能を搭載
●システムのメールソフトと関連。ツールバーの“Mail”キーを押して、メール本文を入力するだけ
で、簡単にメールの入力が可能
●各種あるペンの色と太さをお好みで選択
●日本語だけでなく、韓国語や中国語にも対応
「FreeWriter : 日本語版手書き」 アプリは、定価1,200円で販売中です。
リンク

【 Penpower Technology Ltd.について 】
Penpower Technology Ltd.は、知的人間コンピューターインターフェース技術の統合ソリューションのパイオニアとして世界をリードしています。現在、TTSやOCR、スピーチ、手書き、生体認証を基にしたマシンインターフェースソリューションの開発を進めています。Penpower Technology Ltd.は、1991年に設立され、ビジネスの生産性、アジア言語を使ったソフトウェア、モバイル電子機器の開発に従事してまいりました。人間中心の視点とマルチプロセッサー、マルチプラットフォーム、マルチ言語上での認識システムの継続的な革新を通して、人間と技術との完璧なコミュニケーションを実現するための情報技術、革新、
ソリューション、プロフェッショナルサービスの最先端企業です。

【 本件に関するお問い合わせ先 】
担当:Snapp! Media - iPhone App PR
E-mail : media@snapp.jp
参考資料:
Device : Compatible with iPad.
Primary Category : Productivity
Copyright : 2010 Penpower Technology Ltd.
Version Number : 1.1.0
Keywords : 手書き入力・日本語手書き・入力法・手書き・日本語・Penpower手書き・Penpowerインプット・手書き文字認識・かな入力・日本語入力
Application Website URL : リンク
Support URL : リンク
Support Email Address : brian@penpowerinc.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。