logo

Kingston、“週アスLive!やりすぎましたSP”に出展しました!!

低電圧メモリ”HyperX LoVo”、水冷対応“HyperX H2O”など最新のメモリを展示 世界的オーバークロッカーduck氏による液体窒素を使用したオーバークロックデモを実施

メモリ製品で世界をリードする独立系メモリメーカーKingston Technologyは、9月11日(土)、秋葉原UDXにて開催された株式会社アスキー・メディアワークス主催の週刊アスキー800号記念イベント『週アスLive!やりすぎましたSP』に出展いたしました。

イベント当日は、高性能メモリ「HyperX」シリーズ、低電圧メモリ「HyperX LoVo」、水冷システム対応メモリ「HyperX H2O」や256GBの大容量USBドライブ「DataTraveler 310」などKingstonの最新メモリラインナップをKingstonブースで展示したほか、豪華賞品がもらえる挑戦者の記憶力を試すゲーム「Challenge Your Memory」もブースで実施し、多くの来場者が自身の記憶力の限界に挑みました。

午後になると、世界的オーバークロッカーのduck氏をお招きし、液体窒素を使用したオーバークロックの実演を実施しました。実演開始時刻になるとduck氏のパフォーマンスを一目見ようと多くの観客がKingstonブースに詰め掛け、ブース前の通路が通れなくなるほど人だかりができました。1回戦目は残念ながらトラブルにより上手く動作しませんでしたが、リベンジ2回戦目では、液体窒素による-190度、CL 6-6-6-17-57-1Tという極冷・低レイテンシでスーパーPiを6.8GHzで動作させ、Kingstonのメモリの超高性能ぶりを観客にアピールしました。

Kingstonはコンシューマーの皆様との交流および有益な情報の提供に注力しており、今後もこのようなこのようなイベントへの出展やコンシューマーキャンペーンの実施を予定しております。当日Kingstonブースへお越しいただきました皆様には改めて御礼申し上げます。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。