logo

【レポート販売】「アドネットワークの動向分析調査」

~2009年のPCアドネットワーク市場は対前年プラス20.6%で成長     市場規模は544億円規模に~

マーケティングリサーチを行う株式会社クロス・マーケティング(代表取締役社長 五十嵐幹 東京都中央区)は、エレクトロニクス・ITと医薬・医療・バイオの2分野を中心に様々な調査を行っている株式会社シード・プランニング(代表取締役 梅田佳夫 東京都台東区)が提供する「アドネットワークの動向分析調査」を販売開始しました。

報道関係者各位

平成22年9月27日
株式会社クロス・マーケティング
(東証マザーズ 3629)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「アドネットワークの動向分析調査」を販売開始

~2009年のPCアドネットワーク市場は対前年プラス20.6%で成長
    市場規模は544億円規模に~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■ 要約 ■■

マーケティングリサーチを行う株式会社クロス・マーケティング(代表取締役社長 五十嵐幹 東京都中央区)は、エレクトロニクス・ITと医薬・医療・バイオの2分野を中心に様々な調査を行っている株式会社シード・プランニング(代表取締役 梅田佳夫 東京都台東区)が提供する「アドネットワークの動向分析調査」を販売開始しました。

詳細URL:リンク


■■ 商品概要 ■■

◇現在普及が進む一方で、その構造・動向がつかみづらいアドネットワーク市場について、総括的な解説をおこないます。
◇2008年以降特にインターネット広告市場の広告流通に大きなインパクトを与えているPCディスプレイアドネットワークの現状と今後について特にフォーカスし、その推移・動向・今後について分析します。
◇米国他海外のアドネットワーク動向も調査範囲とし、国内アドネットワークとインターネット広告流通の今後を洞察します。


■■ 目次 ■■

1. アドネットワークの定義と概要
(1) アドネットワークの定義(広義)
(2) アドネットワークの定義とインターネット広告市場の事業者業態
(3) 本調査レポートの対象
(4) アドネットワークの本質とアドネットワーク市場

2. アドネットワークの役割
(1) 媒体社にとってのアドネットワークの役割
   〔1〕 媒体社とアドネットワークとの二つの関係性
   〔2〕 媒体社にとってのアドネッットワークの役割~受動的な関係~
   〔3〕 媒体社にとってのアドネットワークの役割~能動的な関係~
   〔4〕 媒体社の広告ビジネスとアドネットワークの関係性
(2) メディアレップにとってのアドネットワークの役割
   〔1〕 メディアレップとアドネットワークとの二つの関係性
   〔2〕 メディアレップが運営するアドネットワークの役割
(3) 広告代理店にとってのアドネットワークの役割
   〔1〕 広告代理店にとってのアドネットワークの二つの役割
   〔2〕 仕入広告商品としてのアドネットワークの役割
   〔3〕 自社で運営するアドネットワークの役割
   〔4〕 バイサイドの第三者配信
(3) 広告主にとってのアドネットワーク
   〔1〕 広告主にとってのアドネットワークの役割
   〔2〕 広告主のアドネットワーク利用動機

3. アドネットワークとターゲティング
(1) ターゲティングにおけるアドネットワークの意義
        ・アドネットワークにおけるターゲティングの意義
   〔1〕 アドネットワークとターゲティング
   〔2〕 ターゲティングにおけるアドネットワークの意義
   〔3〕 アドネットワークにおけるターゲティングの意義
(2) ターゲティングの考え方
(3) ターゲティング手法の種類
   〔1〕 サイト・カテゴリターゲティング
   〔2〕 エリアターゲティング
   〔3〕 デモグラフィックターゲティング
   〔4〕 コンテンツターゲティング
   〔5〕行動ターゲティング
   〔6〕 リターゲティング
(4) ターゲティング手法の変化
(5) オーディエンスターゲティング
(6) 最適化(オプティマイズ) 配信の考え方
(7) クリエイティブの最適化配信

4. アドネットワークビジネスの仕組み
(1) アドネットワークの機能と運営主体
(2) アドネットワーク事業の組織
(3) アドネットワークの分類
   〔1〕 メディアレップ型アドネットワークとメディアシンジケーション型アドネットワーク
(2) ホリゾンタルアドネットワークとバーティカルアドネットワーク
   〔1〕 ホリゾンタルアドネットワークとバーティカルアドネットワーク
   〔2〕 ホリゾンタルアドネットワークによるバーティカル展開
(3) プレミアムアドネットワークとミドル・ロングテールアドネットワーク
(4) パブリッシャアドネットワークと独立型アドネットワーク

5. アドネットワークのビジネスモデル
(1) アドネットワークのビジネスモデル概要
   〔1〕 メディアレップ型アドネットワークのビジネスモデル
   〔2〕 メディアシンジケーション型アドネットワークのビジネスモデル
(2) アドネットワークのマネタイズ手段
(3) アドネットワークのコスト構造
   〔1〕 アドネットワークのコスト構造
   〔2〕 アドネットワークの一般管理費
   〔3〕 アドネットワークの媒体費
(4) アドネットワークを利用した新しいビジネスモデル
(5) アドネットワークの広告価格設定と収益性

6. アドネットワーク事業者の概要
(1) 国内アドネットワーク事業者の概要
(2) アドネットワーク事業者のポジショニングマップ
   〔1〕 アドネットワーク事業者のポジショニングマップ
   〔2〕 アドネットワーク事業者のポジショニング領域
(3) ヤフー(Yahoo!JAPANアドネットワーク)
   〔1〕 ヤフーのアドネットワーク
   〔2〕 Yahoo!JAPANアドネットワーク
   〔3〕 Yahoo!リスティング インタレストマッチ
(4) グーグル
   〔1〕 グーグルの広告プログラム
   〔2〕 Google AdWords
   〔3〕 Google AdSenseとGoogleアドネットワーク
   〔4〕 ネットワーク媒体
   〔5〕媒体の囲い込み施策
   〔6〕 Google ディスプレイネットワークの仕入れ活動
   〔7〕今後の展開
(5) マイクロアド(MicroAd)
   〔1〕 ネットワーク概要
   〔2〕 広告商品
   〔3〕 オンラインインターフェースの提供
   〔4〕 媒体の囲い込み施策
   〔5〕多端末化への取り組み
   〔6〕 MicroAdに対する外部評価
   〔7〕今後
(6) アドバタイジングドットコム・ジャパン(Advertising.com)
   〔1〕 ネットワーク概要
   〔2〕 事業規模の急速な拡大
   〔3〕 Advertising.comのビジネスモデルにみられる競争優位性
   〔4〕 エリアターゲティング広告の提供
   〔5〕今後
(7) Microsoft Media Network(MMN)
   〔1〕 ネットワーク概要
   〔2〕 直近の動向
   〔3〕 他媒体との提携によるターゲティングメニュー開発
   〔4〕 今後
(8) クライテリア・コミュニケーションズ(ADJUST)
   〔1〕 ネットワーク概要
   〔2〕 ネットワーク特性の変化
   〔3〕 事業拡大に向けた施策
   〔4〕 今後
(9) アイメディアドライブ
   〔1〕 ネットワーク概要
   〔2〕 資本関係の変更
   〔3〕 ネットワーク特性の変化
   〔4〕 多端末化の進展
   〔5〕今後
(10) 主要アドネットワークの提携媒体
(11) アドネットワークの資本関係

7. アドネットワークの普及
(1) アドネットワークの推移
(2) アドネットワーク普及の背景
   〔1〕 ターゲティング手法の発展・普及による付加価値化の進展
   〔2〕 ユーザートラフィックの一極集中と分散化による媒体側のニーズの高まり
   〔3〕 広告主のアドネットワークへの需要の高まり
(3) 媒体社広告ビジネスの変化

8. アドネットワークとアドエクスチェンジ
(1) アドネットワーク同士の連携
(2) アドエクスチェンジの普及
   〔1〕 アドエクスチェンジの登場にいたる二つの系譜
   〔2〕 アドネットワーク普及の系譜~アドネットワーク間広告枠売買取引の発展~
   〔3〕 アドネットワーク普及の系譜~アドネットワーク間広告枠売買取引の発展~
   〔4〕 アドマーケットプレイスとアドエクスチェンジ
(3) アドネットワークとアドエクスチェンジ
(4) アドネットワークのアドエクスチェンジへの業態転換
(5) 国内アドエクスチェンジの普及
(6) アドネットワークとアドエクスチェンジとの競合性
(7) 【参考】アンチアドエクスチェンジを訴求するアドネットワーク

9. アドネットワークの現状
(1) 2009年のインターネット広告市場
(2) アドネットワークの市場規模 2008年-2010年
(3) アドネットワークの市場規模 セグメント別内訳
(4) アドネットワーク事業者のシェア
(5) アドネットワーク市場の環境
(6) アドエクスチェンジの普及と広告代理店による新規参入
(7) 広告代理店によるアドネットワーク運営の意味
(8) バーティカルアドネットワークの登場
(9) アドネットワークの多端末対応の進展
(10) 2010年のアドネットワーク市場動向概要
(11) 広告主のアドネットワーク利用動向
   〔1〕 広告主のアドネットワーク需要動向の概要
   〔2〕 広告主のアドネットワーク利用目的の多様化
   〔3〕 広告主のアドネットワーク選択の傾向
   〔4〕 広告主のアドネットワーク利用普及拡大における課題と期待
(12) 媒体社の広告ビジネスとアドネットワーク
   〔1〕 媒体社ビジネスにおける重要度を高めるアドネットワーク
   〔2〕 媒体社のアドネットワーク利用スタンス
   〔3〕 媒体サイドから見たアドネットワーク普及の課題

10. モバイルアドネットワーク市場
(1) モバイルアドネットワーク市場の特徴
(2) 市場形成の背景
(3) モバイルアドネットワーク事業者の概要
(4) モバイルアドネットワーク事業者の参入状況
(5) モバイルアドネットワークの広告主と需要動向
(6) モバイルアドネットワーク事業者の事業者動向~勢力関係の現状~
(7) モバイルアドネットワーク事業者の今後
   〔1〕 スマートフォン向けアドネットワーク市場の形成
   〔2〕 新規事業参入の継続

11. 米国アドネットワーク市場の動向
(1) 米国の主要アドネットワーク
(2) アドネットワークのターゲティングの変遷
(3) バーティカルアドネットワーク
(4) アドネットワークからアドエクスチェンジへの移行
   〔1〕 アドエクスチェンジの普及
   〔2〕 アドネットワークからアドエクスチェンジへの移行と広告流通の変化
(5) アドエクスチェンジの普及とエコシステムの成立
   〔1〕アドエクスチェンジとそのエコシステム
   〔2〕アドネットワーク
   〔3〕アドエクスチェンジ
   〔4〕SSP (Supply-side Platform; Yield Optimizer)
   〔5〕RTB (Real-time Bidding)
   〔6〕DSP (Demand-side Platform)
   〔7〕エージェンシー・トレーディングデスク
   〔8〕データエクスチェンジャー(Data Exchanger)
   〔9〕データプロバイダ(Data Provider)
   〔10〕ブランドセーフ
   〔11〕アドエクスチェンジエコシステムにおける各業態のビジネスモデル
(6) アドエクスチェンジエコシステムが持つ課題
(7) モバイル・スマートフォン向けアドネットワーク
(8) 米国アドネットワーク市場の今後

12. アドネットワークの今後
(1) 米国インターネット広告市場の変化と国内市場への影響
(2) 広告流通の変化とアドネットワーク
(3) 国内インターネット広告市場に変化をもたらすステイクホルダー
(4) アドネットワークの今後
   〔1〕 競争と連携
   〔2〕 ターゲティング広告の提供拡大
   〔3〕 広告代理店運営のアドネットワーク提供の拡大
   〔4〕 広告主向けのオンラインインターフェースの開放
   〔5〕アドネットワークの業態変化
   〔6〕 異業種からの参入
   〔7〕広告流通の変化とアドネットワークの役割
   〔8〕2014年までのPCアドネットワーク市場予測

13. 事業者ヒアリング
(1) ヒアリング項目
   〔1〕 市場環境の現状
   〔2〕 事業の特徴
   〔3〕 事業の現状
   〔4〕 広告主動向
   〔5〕今後の注力領域
   〔6〕 市場の今後
(2) ヒアリング対象事業者
   〔1〕 アイメディアドライブ
   〔2〕 アドバタイジングドットコム・ジャパン
   〔3〕 アトランティス
   〔4〕 エヌ・ティ・ティレゾナント
   〔5〕オプト
   〔6〕 クライテリア・コミュニケーションズ
   〔7〕サイバーエージェント
   〔8〕GMOアドパートナーズ
   〔9〕セプテーニ
   〔10〕ソネット・メディア・ネットワークス
   〔11〕デジタライズ
   〔12〕マイクロアド
   〔13〕マイクロソフト
   〔14〕リクルート


■■ 商品詳細 ■■

商 品 名:アドネットワークの動向分析調査
発 刊 日:2010年8月25日
発   行:株式会社シード・プランニング
販   売:株式会社クロス・マーケティング
判   型:A4 / 318ページ
頒   価:
      ■製本     189,000円(本体価格180,000円、消費税9,000円)
      ■製本+CD-ROM 241,500円(本体価格230,000円、消費税11,500円)
      *別途送料500円

詳細URL:リンク

【お申し込み方法】
上記URLよりお申し込みください。


■■株式会社クロス・マーケティングについて■■

株式会社クロス・マーケティングは、国内130万人超の大規模モニターを軸に、生活者の「生」の声を主にインターネットを活用して収集するマーケティングリサーチ会社です。
生活者の嗜好の多様化や、商品サイクルの短期化に対応するため、ネットリサーチの優位性である「スピード」「コスト」に加え、「品質」を最大限に重視したリサーチサービスを展開しています。
調査企画から設計、実査、集計・分析レポートまで、マーケティングリサーチに関するあらゆるサービスをトータルにサポートいたします。


■■株式会社クロス・マーケティング会社概要■■

名称:株式会社クロス・マーケティング
本社所在地:東京都中央区銀座8丁目15番2号銀座COMビル6F
代表者:代表取締役社長 五十嵐 幹
設立:2003年4月
URL:リンク


■■本件に関するお問い合わせ先■■

株式会社クロス・マーケティング
担当部署:ライブラリビジネスグループ
     販売窓口担当
Tel:03-3549-1319
Fax:03-3549-0221
Mail:ns-info@cross-m.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。