logo

三井情報と電算システム、クラウドサービス事業を包括的協業により強化

三井情報株式会社(MKI)と株式会社電算システム(DSK)は、クラウドサービス事業の強化に向けて営業、技術、顧客サポート等の業務全般にわたり協業することに合意しました。MKIが提供している仮想化IT基盤「M-Model」のDSKデータセンターへの導入によるDSKデータセンター基盤の強化やクラウドサービスメニューの相互提供によるラインナップ拡充、両社データセンターの相互利用によるサービス強化などに取り組みます。



 三井情報株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長執行役員:下牧拓、以下MKI)と株式会社電算システム(本社:岐阜県岐阜市、代表取締役社長執行役員:宮地正直、以下DSK)は、クラウドサービス事業の強化に向けて営業、技術、顧客サポート等の業務全般にわたり協業することに合意しました。本協業の内容は以下のとおりです。

■協業内容の詳細
1.MKI仮想化IT基盤「M-Model」の導入によるDSKデータセンター基盤の強化
 DSKは岐阜データセンターにおいて、MKIが提供しているMicrosoft Windows Server 2008 R2の仮想化技術Hyper-V 2.0を活用した仮想化IT基盤である「M-Model」を、クラウドサービスの提供基盤として導入します。「M-Model」の導入によりDSKは信頼性が高く低価格なクラウドサービスの提供が可能となります。

2.クラウドサービスメニューの相互提供によるラインナップ拡充
 現在、MKI、DSKがそれぞれ提供しているクラウドサービスメニューを相互提供することにより、両社のサービスラインナップを拡充します。また、MKI及びDSKが開発したソフトウェア資産のクラウドサービス化のみならず、顧客ニーズの高いサービスや機能については積極的に他社とも提携し、両社のサービスメニューとしてラインナップに加えていく方針です。

3.両社データセンターの相互利用によるサービス強化
 都内に位置するMKIデータセンター、岐阜県に位置するDSKデータセンターにおいて共通の仮想化IT基盤「M-Model」を導入することにより両社データセンター間でのバックアップ取得が容易となることから、両社のお客様に対して互いに双方のデータセンターをディザスターリカバリー拠点としてご提案し、データセンターサービスを強化してまいります。また、MKIにとっては中部地区、DSKにとっては関東地区におけるデータセンター需要に応えることが可能となります。

■今後のビジネス展開
 クラウドサービスメニューのラインナップ拡充に向けた他社サービス導入の第1弾として、1,600社以上の導入実績を誇るソフトブレーン株式会社の営業支援ツール「eセールスマネージャー」のグレードアップ版「eセールスマネージャーRemix Cloud」の採用を決定しました。両社のクラウドサービスメニューに加え、ラインナップの拡充を図ります。
 本発表にあたり、ソフトブレーン株式会社様よりコメントをいただいております。

「三井情報株式会社様、株式会社電算システム様のクラウドビジネスの本格展開に向けた業務提携おめでとうございます。
 本ビジネスの展開要素のクラウドアプリケーションとして当社の営業支援システム『eセールスマネージャー Remix Cloud』を採用頂きました。当社の『eセールスマネージャー』はクラウドサービス仮想基盤での稼働実績が既にありますが、グレードアップ版『eセールスマネージャーRemix Cloud』においての協業によるサービス展開は今回が最初になります。
 現在、システム導入の際、初期コストを抑えながら導入できるクラウドサービスへのお客様のニーズは大変高まっており、主流になりつつあります。両社が構築するクラウドサービス仮想基盤でのクラウドサービス提供も弊社にとって魅力的な営業戦略と位置付けております。
 今後、三井情報様ならびに電算システム様と共に積極的な営業展開をしていきたいと考えております。」

ソフトブレーン株式会社 代表取締役社長 豊田浩文様

以上


【三井情報株式会社について】
 三井情報株式会社(MKI)は、お客様のICT(Information and Communication Technology)基盤の構築・運用を通じて、お客様の情報コミュニケーションを支えています。ICTインフラストラクチャからアプリケーションにわたり、コンサルティング、設計・構築、運用・保守サポート、データセンターを活用したサービス等をワンストップでご提供します。MKIは、お客様の経営戦略や業務基盤をICTで総合的に支える「ICTトータルマネジメントパートナー」として、お客様とともに持続的な成長を実現してまいります。
ホームページ: リンク

【株式会社電算システムについて】
 電算システムは1967年に岐阜県で創業して以来、独立系総合型情報処理サービス事業として、情報処理サービス事業と収納代行サービス事業の2つの分野で事業を展開しています。
 情報サービス事業はさらに、1.メインフレームからクライアントサーバ、ウェブ技術に至る各種のプラットフォームにおける運用・管理等のノウハウを生かした情報処理サービス、2.システム開発受託及び技術者派遣並びに大学等との共同IT研究及びその成果物としてのソフトプロダクト商品の開発を行うシステムソリューション、3.システム機器・OA機器をベースとしたシステム開発を行うシステムインテグレーション(SI)、4.システム機器・OA機器・サプライ用品等の商品販売の4つのサービスで構成されております。
 収納代行サービス事業は、平成9年1月に業界で初のコンビニ収納代行サービスを開始するなど、民間企業が行う収納代行サービスのパイオニアとして事業を展開しております。
ホームページ: リンク

※本リリースに記載されている社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。