logo

総合研究大学院大学、プライベートCA Gleasを採用

~ 葉山キャンパスにおいてプライベートCA Gleasによるセキュリティ・プラットフォームを構築 ~

株式会社JCCH・セキュリティ・ソリューション・システムズ(本社:東京都荒川区、代表取締役:山田公介、以下JS3)は、国立大学法人 総合研究大学院大学(葉山キャンパス:神奈川県三浦郡葉山町(湘南国際村)、以下総研大)が葉山キャンパスにおいてプライベートCA Gleas(以下Gleas)が発行する電子証明書を
用いて、セキュリティ・プラットフォームを構築したことを発表します。

総研大葉山キャンパスでは、エンドユーザに対してPKIへの専門知識を強制しない電子証明書の運用が計られており、Gleasのテンプレート機能を活用した複数用途での電子証明書認証や、エンドユーザ用Web画面の利用など、Gleasの持つ特長・機能をフルに活用されています。

現在は教員・学生向けにネットワーク接続認証を行っており、今後は修了生情報に関する暗号化ディスクの利用、修了生向けのポータルサイトにて外部認証を含めたシングルサインオンとの認証連携にも電子証明書を利用することを計画しています。

JS3は、プライベートCA Gleasを中心としたPKIソリューションにより、総研大のセキュリティおよび利便性の向上を技術およびサポート面の両面から支援しています。

本件に関する詳細は リンク をご覧ください。

■ 本リリースに関するお問い合わせ

株式会社JCCH・セキュリティ・ソリューション・システムズ 営業本部
TEL: 03-5615-1020 FAX: 03-5604-1563 e-mail: sales@jcch-sss.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。