logo

Healthnow New York社、Informatica Data Serviceを導入し、 データ ウェアハウスとSOAへ数日レベルでデータを提供

- データの仮想化により、顧客とリスクに関するデータの提供期間を 従来の数か月から数日レベルへ大幅に短縮/メンテナンス コストを 3分の2削減/患者の環境およびデータ ガバナンスの質が向上 -

米国カリフォルニア州レッドウッド シティ発 - 2010年9月8日-データ
インテグレーションソリューションにおける独立系リーディングプロバイダー
Informatica Corporation(本社: 米国カリフォルニア州レッドウッドシティ、
NASDAQ: INFA、以下「インフォマティカ」)は本日、米国北東部における
健康保険および従業員福利厚生のトップ企業の1社である
HealthNow New York社(以下HealthNow社)が、全社規模のデータ統合
およびSOA(サービス指向アーキテクチャ)実践の一環であるデータ仮想
化を実現するため、Informatica Data Servicesを導入したことを発表し
ました。

HealthNow社はBlueCross BlueShield of Western New York社および
BlueShield of Northeastern New York社の親会社で、815,000以上の
メンバー、13,000社を超える顧客企業、2,100名の従業員を擁しています。
同社は、PowerCenter、PowerExchange、Data Explorerといった既存の
インフォマティカ環境の強化を狙いに、Informatica Platformを基盤として
構築されているInformatica Data Servicesの導入を決定しました。

Informatica Data Servicesは、HealthNow 社に次のような価値を提供
します。
・ バッチとリアルタイム、物理的データ統合と仮想データ統合の両方に
対して最適化されている柔軟な環境 なため、一度統合ロジックを定義
することにより後はあらゆるアプリケーションで再利用が可能

・ アナリスト、アーキテクト、開発者向けのロール(役割)基準のユーザー
インターフェイスにより、共通のメタデータを活用し、業務部門とIT部門の
コラボレーションおよびデータ ガバナンス(統制)の反復的なプロセスを
サポート
・ アナリスト環境のデータ プロファイル機能とデータ品質管理機能の統合
により、迅速な開発を実現
・ オン・ザ・フライのデータ品質管理により、フェデレートされたデータを
リアルタイムに検証、クレンジング、品質調整
・ モデル駆動型のデータサービス アプローチにより、標準に基づくデータ
抽出層によってデータとアプリケーションを分離し、HealthNow社のSOA
戦略を支援

インフォマティカの新しいデータ統合環境により、HealthNow社は次のような
統合に関する2010年度の主要な目標のほぼすべてに対応できるように
なりました。
・ 価格計算とリスク分析実行のためにBI(ビジネス インテリジェンス)および
他のアプリケーションへ基幹業務データを提供する期間を、従来の数か月
から数日のレベルに短縮
・ 変化・発展する医療分野のトレンドと法制へ迅速な適応を支援している
柔軟なSOAベースのITアーキテクチャにより、既存のスキルを有効活用
・ すべてのエンタープライズ データソースを通じてデータに対する統一
された信頼性の高いビューを提供することで、保険医療データ(プランレート、
請求など)への迅速なアクセスをビジネス ユーザーに提供
・ データマートおよび冗長データの増加を軽減するとともにデータ アクセス
と監査を一元化することで、データ ガバナンスとコンプライアンス
(HIPAA、PHI、etc.)の態勢を強化
・ 数多くのレガシー システム、数千におよぶローカル データベース全体を
通じてデータ品質の分析と品質証明を合理化することで、データの信頼性
向上を実現


インフォマティカ社について
Informatica Corporation (NASDAQ: INFA) はデータ インテグレーション
ソフトウェアおよびサービスにおける世界No.1独立系プロバイダーの1社です。
今日のグローバルなインフォメーション エコノミー(情報経済)環境において、
世界中の企業がタイムリーで信頼できる最適なデータによって、最も重要な
ビジネスニーズを満たし競合優位性を手にしています。 現在、インフォマティカ
のソリューションは世界4,100社を超える企業において、企業内やクラウド等
の企業外に保有する既存情報資産へのアクセスや統合の実現に活用されて
います。 インフォマティカに関する詳細はインフォマティカ・ジャパン株式会社
(代表 03-5229-7211)までお問い合わせいただくか、弊社 Web サイト
リンク をご覧ください

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。