logo

トランスコスモスの中国コールセンター子会社、第7回中国ECカンファレンスにて「2010年最も信頼できるECアウトソーサーTOP10」を受賞

トランスコスモス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼COO:奥田昌孝、以下、トランスコスモス)の100%子会社で、中国でコールセンター事業を展開する上海特思尓大宇宙商務咨詢有限公司(本社:中国上海市、総経理:久保雄一朗、以下、トランスコスモスCC China)は、2010年9月10日、11日に、中国電子商務協会、アリババグループならびに杭州市政府共催で開催された、第7回中国ECカンファレンスにおいて、「2010年最も信頼できるECアウトソーサーTOP10」を受賞しました。



中国ECカンファレンスは2004年から開催されており、第7回となる今回は、”New e-commerce, New Culture“をテーマとしています。阿里巴巴(アリババグループ) CEO ジャック・マー様を始め、アメリカ合衆国カリフォルニア州知事 アーノルド・シュワルツネッガー様、アメリカ合衆国駐中国大使 ジョン・ハンツマン様、eBay CEO ジョン・ドナフー様など、多くの著名人が来賓として参加され、さらに2,000人を超えるEC関連業界関係者が来場しました。

■第7回中国ECカンファレンス概要
開催日時:
2010年9月10日、11日
開催場所:
中国浙江省杭州市浙江省人民大会堂
主催:
中国電子商務協会、アリババグループ、杭州市政府
URL:
リンク(中国語)

審査は、候補企業に対する資料審査、現場視察、EC専門家による評価などが行われ、トランスコスモスCC Chinaは、グローバル展開の実績、中国におけるマーケティング、ならびに顧客サポート、eCRM関連サービス実績、数多くの成功事例などが評価され、このたびの受賞となりました。
※対象企業数や詳細の選考基準、条件などは公表されていません。

トランスコスモスCC Chinaは2006年4月の設立以来、急拡大する中国EC市場に参入する企業に対して、顧客サポートなどのコールセンターサービス、インターネットマーケティングサービスなどの事業を展開しており、本年5月に150席、9月に200席の増設を、上海第二センターにて行いました。現在は上海2拠点、北京、無錫の計4拠点にて、合計1,060席でサービスを提供しています。

2009年12月には、タオバオと戦略的パートナーシップ契約を締結(※1)しており、タオバオに出店する企業向けのサービス提供拡大を目指してきました。また、2010年9月には中国最大手EC企業タオバオ(淘宝)との相互連携CRMシステム「transCRM」を開発(※2) しております。トランスコスモスCC Chinaは、今後とも拡大する中国EC市場向けに最適なサービスを展開し、事業の拡大を目指します。

(※1)タオバオがEC分野における優秀なアウトソーサーを選定、パートナーシップを明確にすることで、本格的に連携し、タオバオ出店者や企業に提供するサービス品質の向上、ECの適切で安定的な運営、EC分野のさらなる発展などを実現することを目的とした「タオバオパートナープラン」により、パートナーシップ契約を締結しています。
詳細は2009年12月10日発表ののプレスリリース(リンク)をご確認ください。

(※2)トランスコスモスCC Chinaが独自に開発した「transCRM」は、通常のコールセンターマネジメント機能に、1.「タオバオ側システムとの顧客対応情報・受注情報などの相互連携機能」、2.「倉庫側システムとタオバオ側システムとの在庫・出荷・返品情報などの相互連携機能」の2つの機能を新たに追加したものです。
詳細は2010年9月3日発表のプレスリリース(リンク)をご確認ください。

※トランスコスモスは、トランスコスモス株式会社の日本及びその他の国における登録商標または商標です。

※その他、記載されている会社名、製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。

(上海特思尓大宇宙商務咨詢有限公司(通称:トランスコスモスCCチャイナ)について)
トランスコスモスの中国におけるコンタクトセンター事業の戦略会社である弊社は、2006年4月、マイクロソフト系会社との合弁会社として、スタートしました(当時、上海微創大宇宙(Wecosmos)、2008年6月より現社名に変更)。現在、中国市場向けに通信販売の注文・問い合わせ受付やパソコンを中心としたテクニカルサポート業務、テレマーケティング業務などのコンタクトセンター全般のサービスを提供しております。また、取引顧客は日系、欧米系、中国系を含め、合計約45社となります。コンタクトセンターの拠点は、上海に2拠点、北京に1拠点、無錫に1拠点の合計4拠点、1060席を保有しており、中国でも有数のECサポート、コンタクトセンターアウトソーシング企業です。

会社名:
上海特思尓大宇宙商務咨詢有限公司
英語社名:
Shanghai transcosmos Marketing Service Co., Ltd.
代表者名:
総経理 久保 雄一朗
設立:
2006年4月
席数:
1,060席(上海:740席、北京:170席、無錫:150席)
従業員数:
1,170人
事業内容:
中国市場向けコンタクトセンターの運営、多言語オフショア・コンタクトセンター運営、コンタクトセンター運営に伴うシステム開発
受賞実績:
2009年12月 中国EC最大手のタオバオ社(アリババグループ)と戦略的パートナーシップ契約を締結
2008年度中国(アジア)最優秀コールセンター大会で 「2008年中国最優秀アウトソーサー賞」を受賞
2007-2008 中国・ベストサービス・アウトソーシング・プロバイダー 中国BPOトップ10に選出

(トランスコスモス株式会社について)
1966年に事業を開始して以来、優れた「人」と最新の「技術力」を融合し、より付加価値の高いサービスを提供することで、お客様企業の競争力強化に努めて参りました。コールセンターサービスをはじめ、ビジネスプロセスアウトソーシングサービス、ビジネスプロセスソリューションサービス、デジタルマーケティングサービスなど、それぞれのサービスを単独、または融合させることで、お客様企業にマーケティングの最適化および効率化、売上の拡大、新規顧客の獲得などを実現する、総合的なITアウトソーシングサービスを提供しております。さらに、これらのサービスは国内だけでなく、アジアを中心に、グローバルに展開しております。当社は高品質なアウトソーシングサービスを世界規模で提供する、お客様企業の「Global IT Partner」を目指しています。(URL: リンク)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。