logo

Foresight、南アメリカでフランチャイズを開設

Providence, RI, Sept 21, 2010 - (JCN Newswire) - Foresight Science & Technology Incorporatedは、Foresightの製品・サービスを南米市場に提供するため、チリのサンティアゴにあるNEOS, Inc.とフランチャイズ契約を結んだことを、本日発表しました。「ブラジルは、グローバルなハイテク経済に進出した南米唯一の国です。」と、Foresight CEOのPhyl Speser(J.D., Ph.D.)は述べました。「カナダ(Vista)およびEU (O2)のフランチャイズに続き、NEOSを通じて南米での事業も始めたことは、Foresightとパートナーに、技術および知的財産のグローバル取引で重要な役割を果す能力があることの証左でもあります。」


NEOS創設者のAllan Jarryは、次のように述べました。「Foresightのフランチャイズになることで、一方ではライセンス技術獲得、他方では主要経済開発実施といった我々の能力を、シナジェティックに補完する専門技術者や関係者のグローバルなネットワークを利用できる機会を、南米の大学・企業・各国政府・自治体に提供できるようになりました。先進電気通信技術やコラボレーティブなワークグループツールによって、我々全員が結びつくことで、他の南米企業が提供できないような、タイムリーでコスト効率のよい効果の高いサービスをお届けします。Foresightおよびそのフランチャイズは、市場調査、取引決定、知的財産管理など、技術のグローバル取引に関連するサービスを提供しています。このダイナミックなチームの一員となることで、この地域での経済競争力を上げるのに必要なツールを利用しつつ、弊社のサービスポートフォリオを大幅に改善することができるでしょう。」


米国ロードアイランド州プロビデンスにあるForesight Science & Technologyは、技術市場と商品化に特化した世界でも最大規模の企業です。同社は1980年設立で、世界各国のお客様を直接またはフランチャイズ経由でサポートしています。科学・技術の全分野で技術をサポートし、グローバル経済のほとんどすべての業種で用途を発見する40人以上のチームを擁しています。同社の製品ファミリーには主に次の3種があります。市場および技術の分析、取引実施およびコンサルティングサービス(企業および大学の技術移転や、ライセンス管理事務所などのアウトソーシング業務を含む)、およびウェブサービス(データベースや他のリソースを含む)。取り扱い業界には、医療/獣医学/バイオ技術、エネルギー・環境、国防/航空宇宙/運輸、化学・材料、農業/水産/林業、およびコンピュータ/電気通信/ITなどがあります。お客様には、フォーチュン500社、各国政府・自治体、大学、研究病院・機関、中小企業などがあります。詳しい情報は www.ForesightST.com をご覧いただくか、Norton Kaplan (電話: 401.273.4844, ext. 19または電子メール: info@ForesightST.com)までお問い合わせください。


NEOSは、チリのサンティアゴにある民間イノベーション管理コンサルタントです。NEOはもともと、2003年に知的財産会社Estudio Harneckerから、技術仲介業者としてスピンアウトしたものですが、現在は、イノベーション活動をリードする大学・業界・政府などにおける研究開発の促進を行い、地域で重要な役割を果しています。主なサービスには次のようなものがあります。イノベーティブな開発の知的財産保護の実施。プロジェクトおよびポートフォリオの分析・管理。技術ライセンス業務と商品化。技術規模拡張や官民の投資源からの資金調達。イノベーションに関するコンサルティング。NEOSは、ラテンアメリカの知識プロバイダ向けの初のオープン・イノベーション・ポータルであるInnoversia.net作成に責任があります。詳しい情報は www.neos.cl をご覧いただくか、Nathan Young (電話: +56 2 953 8162または電子メール: neos@neos.cl)までお問い合わせください。


お問合せ先:
Linda McLoughlin
401-273-4844, ext.18
linda.mcloughlin@ForesightST.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。