logo

超低消費電力のEnergyLite(TM)技術を採用したSTM8Lマイコン・ファミリの拡充を発表

STマイクロエレクトロニクス 2010年09月21日 11時14分
From PR TIMES

8 bitマイコンの新製品が省電力の先端アプリケーション向けに
プログラム・メモリ容量の増加、ユーザ・インタフェース・サポートの拡張、
ならびにタイム・キーピング性能とセキュリティ機能の強化を実現




コンスーマ・医療・産業分野向けマイクロコントローラ(以下マイコン)の
サプライヤとして世界をリードするSTマイクロエレクトロニクス(NYSE: STM、
以下ST)は、EnergyLite(TM)技術を採用した超低消費電力マイコンであるSTM8L
ファミリを拡充しました。新製品は、メモリ容量(プログラム / データ用)の
増加、高精度なタイム・キーピング、16チャネルのタッチ検知キーに対応する
コントローラ、128 bit のAES暗号をサポートするなど、拡張された機能を搭載
しています。

STM8Lファミリは、STM8L151、STM8L152、STM8L162の3製品で構成されています。
各製品は、64 KBのFlashメモリを搭載しており、開発者が使用できる最大メモリ
容量(プログラム / データ用)が倍増しています。SRAM容量も4 KBに増加して
います。STM8L152には、これらの価値ある新機能に加え、より多くの分野を
サポートするための強化されたLCDコントローラが追加されています。セキュリ
ティ強化を目的としたSTM8L162は、内蔵AES暗号機能(128 bit)をサポートする
製品ラインにおける最初の製品です。

全ての新製品に共通しているのは、1秒未満の精度を誇る強化されたRTC
(Real-Time Clock)モジュールと、タイム・スタンプや正確な同期を必要とする
アプリケーションの精度向上を可能にする較正サポートです。こうした
アプリケーションにはユーティリティ・メータが含まれ、RFネットワーク内で
使用されます。ハードウェアRTCおよびそれに関連する自動ウェークアップ・
ユニットの消費電流は合計1μA未満で、開発者は省電力スリープ・モードを
使用することにより、最大限の効果を得ることができます。

新しいSTM8Lは、一般消費者やプロフェッショナル向けの多くの製品における
タッチ検知ユーザ・インタフェースの需要増加に対応するため、堅牢性と
電力効率性を兼ね備えた16チャネル・タッチ・コントローラを有しています。
これは、16個の独立したタッチ・ボタンや、最大10個のボタンと1個のホイール・
タイプ・センサ(1個のダイヤル/ノブとスライダと同等)に対応する能力を
提供します。

超低消費電力プラットフォーム「EnergyLite」
STM8Lファミリの全製品(および業界標準の32 bit ARM(R) Cortex(TM)-M3
CPUコア搭載のSTM32Lファミリ)は、STのEnergyLite超低消費電力プラット
フォームを採用しています。このプラットフォームは、独自の超低リーク・
プロセス(130nm)に、超低消費電力の不揮発性メモリ(EEPROM)を加え、
動作時消費電流は150μA/MHzまで抑えられています。

EnergyLiteは、供給電圧が低い時に動作電流を低く維持することができる電圧
レギュレータを搭載しています。そのため、設計者はより柔軟にアプリケーショ
ン全体の消費電力を低減することができます。速度と機能を低下させることなく、
供給電圧(Vdd)範囲全体(1.65~3.6V)で、最大のCPU性能が維持されます。
さらに、アナログ集積回路は、供給電圧が1.8Vまで低下した場合も完全に機能
します。これにより、設計の簡略化だけでなく、全体として必要な電力を最小限
に抑えることが可能になります。

また、このプラットフォームには、低電力実行モード(5.1μA)、低電力待機
モード(3.0μA)、アクティブHaltモード(1.2μA、フル機能RTCを使用)、
Haltモード(350nA)等、複数の電力管理モードがあります。デバイスは、
Haltモードから4μ秒以内に起動可能なため、最も消費電力が少ないモードを
頻繁に使用することができます。

STM8L151/152/162の主な特徴
・内蔵Flashメモリ:16KB~64KB
・強化されたRTCモジュール
・強化されたセグメント-LCDコントローラ(STM8L152)
・128 bit AES暗号サポート(STM8L162)
・最大16チャネルのタッチ検知可能

STM8Lファミリの共通機能
・QFN/TSSOP(20ピン)から80ピンLQFP(80ピン)までのパッケージ・オプション
・ファミリ製品間でのピン配置 / 周辺回路 / ソフトウェアの互換性
・モータ制御タイマ
・高速ADコンバータおよびDAコンバータ(2x12 bit)
・内蔵DMAコントローラ

STM8L15xは、内蔵Flashメモリ容量が32KBまでの製品が量産中です。STM8L151
(16 KB)の単価は、1,000個購入時に0.82ドル*です。内蔵Flashメモリが64 KB
のSTM8L152およびSTM8L162は、主要顧客にサンプル出荷中です。量産開始は2010
年第4四半期の予定しており、単価は1,000個購入時に1.13ドル*です。内蔵Flash
メモリ容量が4KBのSTM8L101の単価は、1,000個購入時に0.57ドル*です。
大量購入時の単価については、お問い合わせください。

* 再販価格

また、本プレスリリースは以下のURLでもご覧いただけます。
リンク

STマイクロエレクトロニクスについて
STマイクロエレクトロニクスは、多種多様な電子機器向けに革新的な半導体
ソリューションを提供する世界的な総合半導体メーカーです。STは、高度な
技術力と設計ノウハウ、そして幅広いIP(Intellectual Property)
ポートフォリオ、戦略的パートナーシップ、大規模な製造力を駆使することに
より、マルチメディア・コンバージェンスとパワー・アプリケーションにおいて
他社の追随を許さないリーダーとなることを目指しています。2009年の売上は
85.1億ドルでした。さらに詳しい情報はSTのホームページをご覧ください。
ST日本法人:リンク
STグループ(英語):リンク

◆ お客様お問い合わせ先
〒108-6017 東京都港区港南2-15-1
品川インターシティA棟
STマイクロエレクトロニクス(株)
MMSグループ
TEL:03-5783-8240 FAX:03-5783-8216

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。