logo

マイクロフォーカス株式会社、 Webベースのソフトウェアテスト管理ツールの新バージョン 「SilkCentral Test Manager 2010」をリリース

 マイクロフォーカス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:田島裕史)は、ソフトウェアテスト管理ツールの新バージョン「SilkCentral Test Manager 2010」を、本日より販売・出荷開始いたします。


 「SilkCentral Test Manager」は、既存のテストフレームワークやツール、および資産などを一元管理し、プロセスを可視化することにより、伝統的なテスト行程からアジャイル等の多様化・複雑化していくテストサイクルを管理するツールです。要件、テストケース、テスト実行計画、結果・レポート、そして他のテストツールの資産も共有化し、ソフトウェアの品質向上と開発工数の削減をサポートします。


 また、「SilkCentral Test Manager」はマイクロフォーカス AMQソリューションの自動回帰テストツール「SilkTest」、負荷テストツール「SilkPerformer」、要件管理ツール「Caliber」とも連携。開発ライフサイクルを包括的に管理します。



■SilkCentral Test Manager 2010の主な新機能


1) プロジェクトのコピー
要件、テストケース、テスト結果などを、プロジェクト単位でコピーすることが出来るようになりました。コピーしたプロジェクトに対して編集を行うことにより、複数バージョンのプロジェクトに対するテスト管理を、並行して実施することが出来ます。


2)プロジェクトのベースライン化
現在のプロジェクト状態をベースラインとして保管し、新たなプロジェクトをベースラインからの派生として、複製することが出来るようになりました。派生プロジェクトに対して行った登録・編集などの作業は、ベースラインプロジェクトとの相違点として、レポートで確認することも可能です。


3)共通ステップ機能
マニュアルテストのステップを記述する際、使用頻度の高いステップを共通ステップとしてライブラリに登録し、再利用することが出来ます。共通ステップへの修正は、アタッチされている全てのマニュアルテストに、自動的に反映させることが出来ますので、メンテナンス効率を大きく向上させます。


SilkCentral TestManager 製品の詳細はこちらをご覧ください;
リンク



■SilkCentral Test Manager 2010サポート環境


OS:
Windows 7, Windows Server 2008, Windows Server 2003, Windows Vista, Windows XP,
Ubuntu, RedHat Enterprise Linux, Debian, Suse Linux


Webブラウザ:
Internet Explorer, Firefox


DBMS:
Microsoft SQL Server 2008, Microsoft SQL Server 2005, Oracle 11g, Oracle 10g


サポート環境に関する詳細はこちらをご参照ください;
リンク



■SilkCentral Test Manager 2010 の販売について


・販売・出荷開始: 2010年9月17日
・販売価格:
   SilkCentral Test Manager 2010 永久使用ライセンス
   ・ネームドライセンス:   26万5,200円(初年度保守料込・税抜)
   ・コンカレントライセンス: 78万円(初年度保守料込・税抜)

   ※ ネームドライセンス・・・使用者限定ライセンス
   ※ コンカレントライセンス・・・同時利用ライセンス(インストールしたマシンに固定されることなく購入したライセンス分を同時に利用可能)



■マイクロフォーカス AMQ(Application Management & Quality)製品・サービスに関するお問い合わせ先


マイクロフォーカス株式会社 営業部 AMQ担当
Tel: 03-5413-4770/Fax: 03-5413-4777
E-mail: qa-sales@microfocus.co.jp
URL: リンク



■Micro Focus製品全般について


以下のサイトをご参照ください。
リンク


*本文中の各社の社名、製品名は各社の商標または登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。