logo

アルテラ、「FPGAマスター養成講座」をスタート

日本アルテラ株式会社 2010年09月17日 13時59分
From PR TIMES

基礎から応用まで、FPGAと関連技術を最短最速に習得可能
少人数の実践的内容で、テキストで得られる以上の知識とノウハウを提供

プログラマブル・ロジック・ソリューションの世界的リーディング・カンパニーであるアルテラ・コーポレーション(本社:米国カリフォルニア州サンノゼ、社長兼CEO:ジョン・デイナ、NASDAQ:ALTR)の日本法人、日本アルテラ株式会社(東京都新宿区 代表取締役社長:日隈寛和、以下、アルテラ)は、技術者向けのトレーニング「FPGAマスター養成講座」をスタートいたします。
「FPGAマスター養成講座」は設計エンジニアを対象に、FPGA設計基礎クラスから、外部インタフェースや組込みシステムに関する応用クラスまで、幅広い講座内容を取り揃え、東京・横浜・名古屋・大阪の各地で開催いたします。FPGA初心者でも1日の終わりには実機を動かすことが可能になる実践的内容を特徴とし、FPGAおよび関連技術知識を最短&最速ルートでマスターすることが可能です。
「FPGAマスター養成講座」は、製品の少量多品種化、設計の複雑化、開発期間の短縮などの市場環境の変化に対応し設計エンジニアの効率的なスキルアップを図るためのものです。今やFPGAはシステムのコア部分を担うことも可能となり、より幅広い分野において採用が広がっています。開発現場ではFPGAに精通した技術者の育成も急務の課題となっています。こうしたお客様のニーズに対応すべく、アルテラでは従来から提供していた技術者向けトレーニングの内容を抜本的に見直し、新たなカリキュラム・講座内容で「FPGAマスター養成講座」をスタートするものです。オンラインでいつでもどこでも24時間受講可能なオンライン・トレーニングを拡充し、「FPGAマスター養成講座」の予習・復習および、受講者のみならず部内での展開を効率的に行うことも可能にしています。


FPGAマスター養成講座 概要

■ 対象 : ハードウェア設計エンジニア、ソフトウェア設計エンジニア、システム設計エンジニア
■ 特長 :
・ 「少人数」、「対面」、「実習付き」で、設計エンジニアの効率的なスキルアップ
・ 各コースの受講前に必要な経験や条件の明示により、高いトレーニング効果を実現
・ オンラインでの予復習もカリキュラムに組み込み、受講者レベルに応じて必要なトレーニングを提供
■ 申込方法 :
ウェブサイト リンク から受付中
■ 会場 : 東京・横浜・名古屋・大阪から選択
■ トレーニング・クラスの一例 (各クラス 半日~1日)
・Quartus(R) II パーフェクト・コース:FPGA や CPLD の設計手法を基礎から学習
・組込みシステム: Nios(R) II ソフトウェア開発
・高速 I/O インタフェース:アルテラFPGAにおける PCI Express インタフェースの実装 など
詳細は、リンク でご確認ください。


アルテラ・コーポレーションについて
アルテラ・コーポレーションは、プログラマブル・ロジック・ソリューションの世界的リーディング・カンパニーです。1983年にシリコンバレーで創業した世界で最初のファブレス企業であり、1988年にNASDAQに上場しました。FPGA/CPLD、ASICなど、カスタム・ロジックの分野におけるテクノロジー・リーダーとして高成長を続け、顧客企業のイノベーションに貢献しています。世界各国に拠点を持ち、日本法人である日本アルテラ株式会社は1990年に設立されました。顧客志向のソリューションが高く評価され、日本におけるPLD市場でトップシェアを維持しています。
アルテラに関する詳細情報は、同社Webサイト(www.altera.co.jp)をご覧ください。Facebook、RSS、Twitter でも情報提供を行っています。

・Altera、The Programmable Solutions Company、アルテラのロゴ、弊社特定デバイスの定義、およびその他の商標ならびにサービス・マークを意味する語彙は、特記されていない限り、すべてアルテラ・コーポレーションの米国及びその他の国における登録商標、商標または サービス・マークです。その他記載されている製品名あるいはサービス名は各所有企業に帰属します。 

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。