logo

Kingston、“Inc. 5000”(2010年版)売上高部門で第6位にランクイン Inc. Magazineの米国急成長企業ランキング

米国企業の過去 3年間の業績に基づくランキング

メモリ製品で世界をリードする独立系メモリメーカーKingston Technologyは9月7日、Inc. Magazineが発表した、米国の急成長企業ランキング「Inc. 5000」(2010年版)の売上高部門の第6位にランクされたことを発表いたしました。

「Inc. 5000」とは、Inc. Magazineが年に1回実施する、米国の民間企業の3年間の売上高の成長率上位5,000社ランキングです。2010年版は、2006年から2009年の企業業績がその対象となります。
Kingstonの2009年の売上高は、同社の創設以来2番目に高い41億ドルを計上し、同ランキングの売上高部門6位にランクインしました。また、2006年から2009年にかけての粗利益(Gross revenue)の伸び率の部門においても第20位にランクインしており、この3年間で、Kingstonの売上高は37億ドル(2006年)から41億ドル(2009年)まで増加し、その伸び率は12%となっています。

Kingstonの共同創設者の1人であるジョン・ツー(John Tu)は「KingstonはInc. Magazineの“Inc. 5000”に再びランク入りしたことを嬉しく思っています。デービッド(David Sun)と私はInc. Magazineがこのランキングの発表を継続して行い、民間企業のサポートと、今日の困難で競争の激しい環境において不可欠な起業家精神に対する強いコミットメントを表明していることに感謝しています。」と語っています。

もう1人の共同創設者、デービッド・スン(David Sun)は「我々は幸いにも、過去数年間にわたるメモリ産業界の不況と経済の一般的低迷状況の中から力強さを回復して来ています。我々がこの経済不況の中で成長を続けるためには、プロセスの改良に全力を集中することが不可欠であり、これこそ唯一の方法だと信じています。」と語っています。

Inc. 社のボブ・ラポインテ(Bob LaPointe)社長は「今年の“Inc. 5000”ランキングのリーダー企業は、世界大恐慌以来最長の不況期間を通してビジネスを見事に成功させた企業ばかりです。2010年版“Inc. 5000” は特にたくましい起業家グループのリストであると言えるでしょう。」と語っています。

Kingstonは、 Inc. Magazineの1992年の急成長民間企業ランキングの前年売上1億4000万ドル以上、従業員130人以上の企業の中で第1位の栄誉を獲得しています。また、2007年には、Inc. MagazineがTu氏とSun氏の指導性、先見性に対して、また、 Inc.社の創設者であるバーニー・ゴールドハーシュ(Bernie Goldhirsh)氏の基本的価値観を構成していたアメリカの起業家精神の体現者であるとして両者に「Distinguished Alumni Goldhirsh Award」を贈っています。


Inc. 5000 ランキングの完全なリストおよび詳細情報は下記Webサイトをご参照ください。www.inc.com/inc5000/2010/index.html 

詳細情報についてはWebサイトwww.kingston.com/japanをご参照ください。

Kingstonの最新情報に関しては、Twitterアカウント『@Kingston_Japan』twitter.com/Kingston_Japanをご参照ください。
ユーザー同士がKingston製品に関して情報交換できるサイト『Kingston Blog』www.kingston-blog.comでも同製品に関する情報が取得できます。

また、下記キャンペーンを現在展開中です。
「本物のKingston製品を探せ!」キャンペーン リンク

お手持ちのKingston製品が本物かどうか確かめるには、オンライン認証ページへアクセスしてください。
www.kingston.com/japan/verify

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。