logo

【京関西・京橋にて初開催】骨盤調整ヨガワークショップ開催のお知らせ

株式会社ベビーヨガアソシエイト 2010年09月15日 16時30分
From PR News

◆開催概要◆
日 時:9月18日(土)18:30~20:00
場 所:スタジオ・ヨガン 京橋
リンク
〒534-0024 大阪市都島区東野田町2-1-38 京阪モール ホテル館7F
TEL:06-6135-9066
交 通:京阪電車京橋駅中央改札口より徒歩約1分
JR京橋駅北口改札口より徒歩約1分
地下鉄長掘鶴見緑地線京橋駅4番出口より徒歩約5分
参加費:3,000円(当日払い可能)
定 員:15名
講 師:高橋由紀(Self AdjustmentR?骨盤調整ヨガ プログラムディレクター)
持ち物:ヨガマット・動きやすい服装・水分補給のための飲み物
※ヨガマットレンタル:315円
当日の連絡先:080-3475-6134(岸野)
<申込みはこちら>↓
リンク
※ワークショップ中の録画、録音は禁止しております。ご了承ください。
※現在妊娠中の方の受講も可能です。その場合は主治医の診断書をご持参ください。

◆骨盤矯正ヨガとは◆
骨盤は大きく3つ(左右の腸骨と仙骨)のパーツからなるからだの中心を支える大切な部位です。
骨盤はボディラインの美しさを左右する大切な部位であるとともに、特に女性にとっては、毎月の月経・妊娠・出産・産後と、そのライフステージにあわせさまざまに変化する骨盤の動きを理解し、しなやかに保つことで、心身ともに健やかで自立した健康と自分本来のもつ美しさを維持できるといっても過言ではありません。
このプログラムでは、骨盤を中心に全身を調整しバランスを整える具体的なメソッド・ヨガのアーサナ・呼吸法などの指導方法についてだけでなく、妊娠・出産・産後の女性のからだの変化、また多くの女性を悩ませる女性特有の疾患について、その改善へのヨガ的アプローチ、また月のリズムにあわせて女性のからだにおこる神秘的な営みとバランスの変化、それらを自分らしくデザインして心地よいライフスタイルを送るためのボディワークやセルフケアを包括的に学んでいきます。
ヨガのインストラクターの方だけでなく、医療従事者、ボディワーカー、ご自身のヘルスケアのためにより学びを深めたいという方にもお勧めのプログラムです。
身体に不調を抱える方でも、そうでない方でも、誰でも行うことができ、効果がもたらされる自律的な身体の調整を学んでいきます。
指導者としてのスキルアップだけではなく、受講者本人が自分自身の身体への理解を深めることに重点を置いて講座をすすめていきます。身体のもつ本来の機能を取り戻し、自分らしく生きるために身体の叡智に耳をかたむけることが大切です。


◆講師プロフィール◆
高橋由紀/Yuki Takahashi <プログラムディレクター>

身体の不調から自身の体質改善のためヨガをはじめ、病を克服。ヨガ歴12年。一児の母。日本におけるベビーヨガの第一人者として活躍。
2000年より、医療機関に勤める傍ら、ヨガの指導のほか、ベビーマッサージ講習会・子供の能力開発や親子のストレスマネジメントをはかるためのクラス・遊びや運動を通して親子のコミュニケーションをはかる活動等に取り組む。数々のボディワーク・呼吸法・身体の調整法・食育を学ぶ。
2005年 武道・ヨガ・瞑想を融合したホリスティックトレーニングbudokon-武道魂、日本最初の公式インストラクターとなる。日本語版DVDにも出演、他TV・雑誌など出演多数。
2006年 親子で渡タイし、タイヨガマッサージを学び、タイ国政府文部省公認タイヨガマッサージ師資格・ルーシーダットン指導者資格取得。
2008年Baby Yoga Associatesを代表の新井とともに設立し、ベビーヨガ・キッズヨガ・Self
Adjustment-骨盤調整ヨガなどのプログラムを開発し、講師の育成にあたる。
日本古来の育児法に基づくヨガ的育児DVD「Baby Yoga
Therapy」のほか、ベビーヨガの祖として世界的に有名なイギリスのフリードマン博士のDVDの日本語版プログラム監修を行う。
現在日本各地のスタジオにて、Baby Yoga・Kids Yoga・Self Adjustment(r)-骨盤調整ヨガ等のインストラクターをつとめる。
(株)Baby Yoga Associates 取締役・Program Director・内閣府認証NPO法人ローハスクラブ認定講師

◆今、どうして骨盤調整が必要とされているのか?◆
骨盤のゆがみが全身の健康や美容に影響するというのは、多くの方が感じているところだと思います。
骨盤のゆがみを調整することでダイエット効果があるとか、プロポーション向上につながるといったような美容効果に注目が集まっていますが、「美しさ」というのも「健康」であってこそ得られるものだと考えています。
過度なダイエットで、自然なリズムを失ってしまうような身体づくりではなく、自分本来に与えられた美しさをひきだすようなトレーニングプログラムでありたいと思うのです。
骨盤は上半身と下半身をつなぐ、身体の中で一番大きく重要な関節です。
それは、私たちの根幹ともなる大脳や中枢神経を守り支持する脊椎・頭蓋骨を支え、脚?大腿骨と上体をつなぐ部位でもあります。
その骨盤を支えるのが骨盤底筋群とよばれるいくつかの筋肉と、大腰筋・腸骨筋という深層筋群(コア)の筋肉の働きです。
骨盤をしなやかに自由にセルフコントロールする力、つまりそれらの筋肉をしなやかに保ち意識的にコントロールする力を養うことは、より身体的に自由な動きを可能にし、背骨の動きや下半身の動きをスムーズにし、それにより正しい姿勢が身につくことで、脳や自律神経のはたらきを正常化させ、内臓機能の向上へとつながっていくことでしょう。
現代人の多くは大なり小なりの健康被害を抱えています。
冷えやむくみなどの循環不良、食欲不振や暴飲暴食、乱れた生活による内臓の働きの低下、便秘・肌荒れ、婦人科系疾患、、、などの症状に悩む女性も多いのではないでしょうか?
それらの不調は、からだからのSOSサイン。
外側からのアプローチではなく、自分の内なるからだの声を聞き、自分自身の力でバランスを保つ知恵を、ひとりひとりがもつことができたら、素晴らしいと思いませんか?
骨盤調整ヨガでは、骨盤を中心に体のどこにそれらの不調の原因となりうる滞りやつまりがあるのかを感じ、ヨガのアーサナだけではなく、筋肉の緊張をほぐすセルフマッサージ・筋膜リリースのテクニックを用いたアプローチや、日常生活でのちょっとしたセルフケアやワンポイントアドバイスをご紹介していきます。
難しいポーズに挑戦するのではなく、自分のよりよいバランスをみつけていくためのヨガプログラムです。
クラス参加者の中には、腰痛や不妊などの婦人科系疾患、その他身体の様々な不調に悩まされて、通院や整体などの施術を受けることを必要としていたという方も、このプログラムとご自身の力で不調を解消されていった方も多くいらっしゃいます。
他律的に調整をするばかりではなく、自分自身の意識を変えて調整をはかっていく?Self
Adjustment?ことは、人生を自分の思い描くようにデザインしていくことでもあるでしょう。
大切なことは自分にできることを続けていくことです。
自分で身体を動かすのがつらい状態にある人も、またじっくりヨガを行う時間や余裕のないときにも無理なく続けることができ自分のよりよいバランスをみつけることができるでしょう。

PR Newsリリース詳細ページ リンク
提供元:PR News リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。