logo

アヴァンテはEvans Dataの2010年度版Global Developer Population and Demographic Study ~世界のソフト開発者調査レポートをリリース

NEW RELEASE!  4年後のソフトウェア開発者の人口(主要国)が40%増加!順位(上位5番目迄)は変わらず

株式会社アヴァンテ(本社:東京都台東区、代表取締役:渡部 哲也、以下アヴァンテ)は、Evans Data Corporation.(米国カリフォルニアに拠点を置くIT調査会社、以下エバンス社)の最新世界のソフト開発者調査レポートを7月にリリースしました。 以下、トッピックス。

調査の最大の目的は、世界とその地域のソフトウェア開発者数のベースラインを定め、ツール、テクノロジーや開発言語の採用見込みの調査です。この情報で、ターゲットマーケットの規模を予測し、正確なターゲットの情報を提供します。ベンチャーキャピタリスト、ソフトウェア開発ツールのベンダー、サーバーソフトウェアのヘンダー、オペレーティングシステムのベンダー、ミドルウェアのベンダー、そして、開発者をターゲットにした、もしくはソフトウェア開発者の意見や姿勢にインパクトを受けるソフトウェア開発業者を対象とした調査です。
これらは将来の商品の方向性を決めるための戦略的意思決定に役立ち、商品の位置づけ、伝達、マーケティングなどのための非常に価値ある情報です。
開発者や企業が、今、知りたがっている情報:世界の開発者人口統計、開発者のタイプ、クラウドコンピューティングとSOA、プラットフォームと言語の利用などの項目があります。

世界の開発者人口ランキング2009年度、1位から5位は、アメリカ、インド、中国、ロシア、日本でした。この調査の2014年度予想ランキングも2009年度と同様にアメリカがトップ。インド、中国、ロシアは大幅に増加が見込まれます。

<アヴァンテ社の説明>
2004年の設立当初から、マーケティングや技術動向のデータをITコンサルティングに活かすコンサルティングファーム。 調査データを利用し、ベテランPM・SE・PGが「今のIT開発」をレビューするアドバイザリーサービス:「ITセカンドオピニオン」を展開中。

本件に関するお問い合わせ先

株式会社アヴァンテ 
エバンス担当宛て
101-0031
東京都千代田区東神田1-7-2弥助第三ビル4階
TEL:03-5835-4650
FAX:03-3865-1678
info@aventer.net

用語解説

<エバンス社の説明>
IT調査というと、PCなどハードの販売傾向、予測が主だった会社の調査内容ですが、Evans Data社は、開発に携わるPM・SE・PGなどの声を25年間取り上げてきました。
「世界の開発者の人口統計」は、Evans社以外に本格的なレポートはありません。
また、クラウドやモバイル開発に関するレポートも、利用するプラットホーム、言語、開発ツールなど盛りだくさんで、SIer、データセンタ運用会社、または、ユーザ企業のITマネジャーに役立つレポートをお届けします。 

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。