logo

モバイル機器は、コラボレーションだ! エバンスデータの最新調査で明らかに!

世界のソフト開発者調査レポートをリリース

エバンスデータで新しく発信されたモバイル技術調査2010で、社内で使われるアプリケーションとしての「コラボレーションツール」、次に「企業内インスタントメッセージ」、「ロジスティカルツール」と結果が出た。

株式会社アヴァンテ(本社:東京都台東区、代表取締役:渡部 哲也、以下アヴァンテ)は、Evans Data Corporation.(米国カリフォルニアに拠点を置くIT調査会社、以下エバンス社)と、国内を含むアジア地域での総販売代理店契約を締結しました。

エバンスデータで新しく発信されたモバイル技術調査2010で、社内で使われるアプリケーションとしての「コラボレーションツール」、次に「企業内インスタントメッセージ」、「ロジスティカルツール」と結果が出た。

多くのモバイル開発者は、これらをブログなどよりも重要視していることが分かった。

エバンスデータのCEOのJannel Garvinは、“急速なモバイルプラットフォームとアプリケーションの開発や社内での複合的なモバイルディバイスの使用が増え、企業側でも、モバイルからの直接的な利益を余儀なくされている”と言っています。

モバイル技術調査2010は、エバンスデータの最新のモバイルシリーズです。世界の開発者がモバイル市場について意見を交わしています。年に2回、世界から400人の開発者をインタビューやアンケートを行っています。

モバイル技術調査2010のハイライト:

・3分の2の開発者は、複数モバイルプラットフォーム間で、クロスコンパイル・ツールを利用しない
・クロスプラットフォーム・テストは、モバイル開発者にとって一番の課題である
・モバイルアプリケーション用のプラットフォームを開発する際には、セキュリティーを一番に重要視している

目次とサンプルページはこちら:
リンク

<アヴァンテ社の説明>
2004年の設立当初から、マーケティングや技術動向のデータをITコンサルティングに活かすコンサルティングファーム。 米国はもとより中国、シンガポール、インドのアソシエートと提携し、海外への製品紹介、販路開拓、マーケティング調査や技術動向調査を利用した「ITセカンドオピニオン」サービスを展開中。
~:~:~:~:~:~~:~:~:~:~:~~:~:~:~:~:~~:~:~:~:~:~~:~:~:~:~:~
本件に関するお問い合わせ先
株式会社アヴァンテ 
エバンス担当宛て
101-0031
東京都千代田区東神田1-7-2弥助第三ビル4階
TEL:03-5835-4650
FAX:03-3865-1678
info@aventer.net

このプレスリリースの付帯情報

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事