logo

EMCジャパン、Documentum ファミリに新パッケージ価格を導入

シンプルなパッケージと市場価格に見合った価格を提供

2010年9月14日、東京発:

EMCジャパン株式会社(略称:EMCジャパン、本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:諸星 俊男URL: リンク)は、「Documentum(ドキュメンタム) ファミリ」に、新パッケージ価格の導入を開始すると発表しました。EMCジャパンでは、既存の「Documentum」ユーザに対する利用実態の調査結果に基づき、今回の製品パッケージ化を決定、お客様ごとの利用方法に応じて柔軟に対応し、市場と整合性のとれた価格を導入しました。


主な変更点は以下の通りです。
1) ボリューム・ベースの価格階層(9階層のTier)を導入したことで、多くの場合、以前と同価格かあるいは低価格になりました。頻繁にアクセスするユーザの割合に考慮した価格(Tier)を用意することで、実態に即した価値の提供が可能となりました。
2) 製品のパッケージ化によりSKU(製品数)が4分の1に削減(75%減)されました。これまでコンポーネントを個々に注文していた製品の多くをパッケージ化したことで、見積りや注文がより容易になりました。

新パッケージ価格を適用した見積もり例(価格はすべて消費税別)

見積もり例1)Documentumコンテンツ管理サービスを1,000ユーザライセンス購入する場合

旧価格 1ユーザあたり、\59,800-

新価格 1ユーザあたり、\47,230- 21% Off

見積もり例2)EMC Documentum IRMサービスを1,000ユーザライセンス購入する場合

旧価格 1ユーザあたり、\21,275-

新価格 1ユーザあたり、\ 9,430- 56% Off



# # #

EMCジャパン株式会社について

EMCジャパンは、あらゆる規模のお客様が、競争優位に立ち、情報からさらなる価値を創出することを可能にするために、情報インフラストラクチャ・テクノロジーとソリューションを開発、提供する世界のリーディング・カンパニーであるEMCコーポレーションの日本法人です。EMCの製品やサービスに関する情報については、以下のWebサイトをご参照ください。 リンク



≪報道関係のお問い合わせ先≫

EMCジャパン株式会社  マーケティング本部 マーケティング・コミュニケーション部

広報マネージャ 武村綾、Tel: 03-5308-8888 (代表)/ 03-5308-8867(直通)

E-mail: japanpr@emc.com



EMC、Documentumは、米国EMCコーポレーションの登録商標または商標です。これらの商標は、日本または諸外国で商標登録等により、適用法令で守られている場合があります。その他の製品の登録商標および商標は、それぞれの会社に帰属します。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。