logo

世界のM2M市場は、2010年に140億ユーロに

フランスの市場調査会社イダテ社は出版レポート「世界のM2M市場調査 2010年:市場動向、関連企業情報、2014年までの予測 - M2M: The Machine-to-Machine Market 2010-2014 Market & Data Reports」のプレスリリースにおいて、2010年中にセルラーモジュールが5300万、衛星M2Mが120万販売されるだろうとの予測結果を発表しました。

フランスの調査会社イダテ社の調査レポート「世界のM2M市場調査 2010年:市場動向、関連企業情報、2014年までの予測 ー M2M: The Machine-to-Machine Market 2010-2014ーMarket & Data Reports」は、世界恐慌の後もM2M市場は急速に成長していると報告している。2010年の世界のセルラー市場は5300万台を上回り、接続料金の33億ドルを含む総額140億ユーロの市場となるだろう。経済の回復に伴い、M2M市場は市場価値で約25%、セルラーの出荷数で約40%(内、25%は衛星M2M)と促進するだろう。


「2009年、M2M市場に、電子書籍やネット接続機能のあるポータブルナビゲーションデバイス(PND)が登場した。そのため、M2M市場は主に出荷台数の部分で拡大した」とイダテ社のシニアコンサルタントSamuel Ropert氏は語る。


イダテ社は、下記についても調査した。
●出荷台数については、全ての地域で、セルラーや衛星などのすべての無線市場において、M2M市場全体が非常に急速に成長した。2010年中に、セルラーモジュールが5300万、衛星M2Mが120万販売されるだろう。セルラーモジュールの今後4年間の成長は各年33%と見込まれ、2014年には1億6500万台で、衛星M2Mは29%を上回るだろう。2014年にはM2M SIMカードが全SIMカードの2.5%を占め、その8.1%以上が欧州であるだろう。


【調査レポート】
世界のM2M市場調査 2010年:市場動向、関連企業情報、2014年までの予測
M2M: The Machine-to-Machine Market 2010-2014
Market & Data Reports
リンク


◆フランス市場調査会社 イダテ社について
リンク

◆このプレスリリースに関するお問合せ
リンク

株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
リンク
Eメール:info@dri.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。