logo

ポーランドのDTHデジタルTV分野において地位を強化する、最新型HD STB用ICを受注

STマイクロエレクトロニクス 2010年09月13日 11時40分
From PR TIMES

Cyfrowy Polsat社は、価格と性能を重視する加入者に最大限の価値を提供するため、
先進的なSTi7111を同社初のHD STBに採用

セット・トップ・ボックス(STB)用ICの主要サプライヤであるSTマイクロ
エレクトロニクス(NYSE:STM、以下ST)は、HD STB用の先進的なシステム・オン・
チップ(SoC)を、ポーランド最大のDirect-to-Home(DTH)サービス事業者
Cyfrowy Polsat社の機器製造部門であるCyfrowy Polsat Technology向けに
供給することを発表しました。

高度に集積されたSTi7111は、DVB-SやDVB-S2等のHD衛星信号をH.264 / MPEG-2等の
業界標準フォーマットで処理するために必要なあらゆる回路を提供しています。
STi7111の内蔵プロセッサは、豊富なミドルウェアや画像アプリケーションを
実行することができます。また、STの先進55nmプロセス技術が、性能の最大化、
消費電力の低減、消費者における確実な所有コストの低減に貢献します。

STi7111は、Cyfrowy Polsat社初のHD STBであるHD5000等に搭載される予定です。
本製品の量産移行時には、Cyfrowy Polsat Technologyが、本年生産を予定して
いる全数量の60%を占めることになります。

Cyfrowy Polsat社は、ポーランド最大手の有料デジタル衛星放送事業者で、2010年
6月末時点の加入者数は326万人です。同社のHDに対する取組みは、2007年に最初の
HD STBを発表することで始まりました。2007年11月にはSTB製造の自社工場を
設立し、本年よりHD放送受信機の生産を開始しました。

Cyfrowy Polsat SA社の取締役 兼 最高技術責任者(CTO)であるDariusz
Dzialkowski氏は、次の様にコメントしています。「当社は、事業の柔軟性と
市場における競争力の強化を可能にするため、自社工場の設立に尽力してきました。
STの高度に集積されたSTB用ICは、先進的な性能と高加価値機能を提供する高品質
でコスト効率の高いHD STBを生産する上で、理想的なプラットフォームです。」

STの上級副社長 兼 ホーム・エンターテインメント&ディスプレイ製品グループ
ジェネラル・マネージャであるPhilippe Lambinetは、次の様にコメントして
います。「HD STB用ソリューションであるSTi7111の受注は、より充実した
デジタル・メディア・コンテンツと豊かな映像体験をサポートし、ポーランドで
最も広く使用されているSTB向けのソリューション・サプライヤとして、STの
地位をさらに強化します。」

STi7111の主な特徴:
・DVB-S/S2デモジュレータ内蔵HD STB用H.264デコーダ
・STi7101 + STV0903チップセットの後継品
・ミドルウェア / グラフィックス用のST40 CPU(450MHz、750DMIPS以上)
・HDMI v1.3 ビデオ出力インタフェース
・開発サポート
 ・全ての主要ミドルウェアに対応する適用ソフトウェア
 ・Linux およびOS21サポート
 ・STAPIドライバ

STi7111は、互換チューナICであるSTi6110Aと共にキットとして販売されています。

Cyfrowy Polsat社について
ポーランド最大手のペイDTH衛星放送事業者であるCyfrowy Polsat社は、2010年
上期末時点で326万人の加入者を有しています。同社は、12チャネルのHDチャネル
を含む、80チャネル以上のポーランド語番組を加入者に提供しています。同社
プラットフォームの全てのユーザは、ビデオ・オン・デマンド(VoD)サービスで
あるVODホーム・ビデオ・レンタルにアクセス可能です。また同社は、ライブの
テレビ番組録画と一時停止ができるデジタル・ビデオ・レコーダ(DVR)用STBを
衛星デジタルTV放送事業者として初めて提供しました。2007年11月、STBの自社
工場を設立し、2008年9月8日、モバイル・バーチャル・ネットワーク事業者(MVNO)
として全ての機能を備えたモバイル・サービスの提供を開始しました。また、
2010年2月1日より、モバイル高速パケット通信規格であるHSPA+に準拠した
ブロードバンド・インターネット・アクセスの提供も開始しました。2010年6月1日、
1契約・1契約料金・1請求の下、テレビ、ブロードバンド・インターネット、
モバイルの3つの機能を提供するサービスを導入しました。2008年5月6日には、
ワルシャワ証券取引所に上場しています。2009年の連結売上は、前年比14%増の
12億7900万ポーランド・ズロチ(PLN)、EBITDA(税引前利益に特別損益、支払
利息、減価償却費を加算)は3億2700万PLN、純利益は2億3800万PLNでした。
詳しい情報は、以下ホームページをご覧ください。
リンク

また、本プレスリリースは以下のURLでもご覧いただけます。
リンク

STマイクロエレクトロニクスについて
STマイクロエレクトロニクスは、多種多様な電子機器向けに革新的な半導体
ソリューションを提供する世界的な総合半導体メーカーです。STは、高度な技術力
と設計ノウハウ、そして幅広いIP(Intellectual Property)ポートフォリオ、
戦略的パートナーシップ、大規模な製造力を駆使することにより、マルチメディア・
コンバージェンスとパワー・アプリケーションにおいて他社の追随を許さない
リーダーとなることを目指しています。2009年の売上は85.1億ドルでした。
さらに詳しい情報はSTのホームページをご覧ください。
ST日本法人:リンク
STグループ(英語):リンク

◆ お客様お問い合わせ先
〒108-6017 東京都港区港南2-15-1
品川インターシティA棟
STマイクロエレクトロニクス(株)
Consumerセグメント
TEL:03-5783-8340 FAX:03-5783-8216

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。