logo

Lotus Notesの課題を解決。ユニファイジャパン、Notesに関する無料コンサルサービス開始

ユニファイジャパン(本社:東京都豊島区西池袋 代表取締役社長:堀学)はLotus Notesに関する無料コンサルサービスを9月13日より開始致します。

 本サービスでは、Notes移行やデータベースの乱立にお悩みのNotesユーザーに対し、弊社のNotesプロフェッショナルエンジニアが、独自の解析ツール「Composer」で現状を分析し、ユーザーの最適な資産活用を無料でコンサルティングいたします。


<Notes移行サービス「Composer」とは>
 弊社の「Lotus Notes移行サービス」は、米国ユニファイ社が開発した移行ツール「Composer for Lotus Notes」を活用し、複雑なビジネスロジックを持つアプリケーションをオープンなWeb環境に自動変換することで、Notes移行をスムーズに低コストで行うことができます。
(Composerオフィシャルサイト)リンク


本サービスを利用するユーザーには、以下のような分析結果を提供いたします。

■データベースの規模一覧
 →独自解析ツールがユーザーのNotesデータベースの複雑度や規模をリスト化します

■データベース利用状況
 →各データベースのエンドユーザーの使用頻度や利用状況を整理します

■適正移行分類
 →解析、分析したデータベースをどう移行していくべきか提案します

■移行の見積もり比較
 →Composerでデータベースを自動移行した場合のお見積もりや、汎用ツールで再開発した場合の費用感を提示します

 その他、Lotes Notesに関する全般的なご相談に対して無料でアドバイス、サポート致します。


詳細はこちら (URL)リンク

<本件に関するお問合せ>
ユニファイジャパン株式会社
TEL:03-6680-1185 FAX (03)-3590-4117
E-Mail:sls@unify-jp.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。