logo

エイサー(R)×Intel(R)のスペシャル・バイラルムービー 17万視聴達成 もしも、うちの猫に「インテル(R)Core(TM)i5プロセッサー」が入ったら…「ねこの芸術家?」webで公開中

リンク

日本エイサー株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:詹 國良(ボブ・セン))は、acer(R)ブランドのPCの性能を訴求するスペシャル・バイラルムービーを配信しておりますが、大変ご好評いただいており、17万視聴を達成いたしました。



今回の作品は、エイサーが発信するバイラルムービーとしては第3弾となりますが、今回もユーザーの皆様に映像を楽しんでいただきながら、エイサーのPCをユーザーに訴求することを目的として作成いたしました。

今回の作品は、PCとは全く関係なさそうな猫を採用し、「もしもうちの猫に「インテル(R) Core(TM) i5 プロセッサー」が入ったら・・・」というコンセプトのもと企画・制作しました。特に、今回はインテル(R) Core(TM) i5 プロセッサーの性能の中でも「インテル(R) ターボ・ブースト・テクノロジー」に焦点を当てています。
インテル(R) ターボ・ブースト・テクノロジーは、必要に応じてプロセッサー自身が自動的に動作周波数を引き上げ、負荷の高い処理もスピーディーにこなします。
「ねこの芸術家?」の中では、その性能を猫の能力に当てはめてストーリーが進みます。「インテル(R) ターボ・ブースト・テクノロジー」により能力がターボになった猫がどんな行動を取るのか、楽しんでもらえるようになっています。


【作品概要】

■タイトル :ねこの芸術家?
■URL   :リンク
■期間   :6/18~

【ストーリー】

お腹をすかせた猫が飼い主を探しながら登場。飼い主が見つからない中、飼い主へのアピールなのか猫は不意に柱で爪を研ぎ始めます。「カリカリ」といい音はするものの柱に少しの傷がつくばかりで、アピール作戦はあまり進みません。
とそんな時、インテル(R) Core(TM) i5 プロセッサーが猫に搭載されます。猫は「にゃぁ~」と一声無くと、それまでとうって変た猛烈なスピードで、柱で爪を研ぎ始めます。猫の足もとには、荒削りの鰹節のような柱のくずが積もり、何かを彫刻しているかの様子です。少しして、猫が柱から離れると、猫が彫刻した柱にはくっきりと魚の形が浮かび上がっています。
お腹のすいた猫が求めていた魚をどうしてもアピールしたいと必要を感じた結果、「インテル(R) ターボ・ブースト・テクノロジー」により能力がターボになった結果の彫刻です。
戻ってきた飼い主に、その魚の彫刻のおかげか彫った魚とそっくりなお魚をもらえて満足そうな猫。「インテル(R) ターボ・ブースト・テクノロジー」のおかげで、スムーズにアピールでき、お魚を手に入れられます。


■販売元:日本エイサー株式会社について
□商  号     : 日本エイサー株式会社
□所在地      : 東京都新宿区西新宿6-24-1 西新宿三井ビルディング 18F
□代表者      : 代表取締役社長 ボブ・セン
□設  立     : 1988年2月
□資本金      : 2億円
□事業内容     : パーソナルコンピュータ、周辺機器、電子機器類、及び
           データ通信機器類等のハイテク用品卸販売
□URL       : リンク


--------------------------------------------------------------
【お客様お問い合わせ先】
エイサーご購入ホットライン
フリーダイヤル:0120-561-813
e-mail:ajc@acer-info.jp
--------------------------------------------------------------






本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。