logo

アシスト、運用管理レポート・キット「千里眼」販売開始

~運用ナレッジ連携ソリューション「縁」(ENISHI)として体系化~

 株式会社アシスト(本社:東京都千代田区、代表取締役:ビル・トッテン、
略記:アシスト)は、システム運用に関わる情報収集から有効活用に至る仕組
みを運用ナレッジ連携ソリューション「縁」(ENISHI)として体系化し、その
情報活用フェーズとして、アシストが取り扱うITサービス・マネジメント支援
ツール「HP Service Manager software(以下、HP Service Manager)」(開
発元:米Hewlett-Packard Company)と、BIプラットフォーム「WebFOCUS」
(開発元:米Information Builders, Inc.)を連携させた運用管理レポート・
キット「千里眼」を本日より販売開始します。

 システム運用に関する情報は、開発から運用の様々なフェーズで生まれます
が、ツール間で情報連携や情報再利用を行うには設計や作業工数が大きな負担
となり、フェーズ間で有機的に活用されていないケースが少なくありません。
そこでアシストでは、各種運用管理ツールを取り扱ってきた経験やノウハウを
もとに、最小の設計と実装負荷で、情報の収集、連携、有効活用に至るまでの
仕組みを実現する運用ナレッジ連携ソリューション「縁」(ENISHI)として体
系化しました。

 情報の収集から連携までは、統合運用管理ツール「JP1」(開発元:株式会
社日立製作所)で取得するインシデント管理/構成管理情報を「HP Service
Manager」の統合リポジトリ「Universal CMDB」に一元化させる「インシデン
ト情報連携キット」、「構成管理情報キット」を昨年から提供し、また他の
HP製品とも連動させることで実現しました。今回販売を開始する「運用管理
レポート・キット 千里眼」は、「Universal CMDB」に蓄積された各種運用サ
ービス情報(インシデント情報、対応状況、サービス稼働状況、構成情報な
ど)を、WebFOCUSを利用して様々な切り口で分析/評価することを可能にす
るものです。

 WebFOCUS側で生成する「千里眼」は、アシストがテンプレートをあらかじめ
設計して提供するため、運用担当者はIT運用情報の分析/統計レポートを簡単
に作成することができます。「千里眼」には2種類あり、1つは運用マネージャ
向けの月次報告などで利用する定型報告書で、代表的なKPIに基づき、その達
成状況、問題の傾向や対応策などを報告可能にします。もう1つは傾向分析用
であり、運用担当者間で運用状況の分析情報を共有し、改善点を具体化するこ
とで継続的な改善活動へつなげることができます。この「千里眼」の活用によ
り、IT運用環境の可視化が実現できるとともに、システムへの予防措置、人的
リソースの効率的な配置など、ITシステム・サービスの高度化への取り組みと
改善活動につなげることが可能になります。アシストでは、2010年末までに、
この運用管理レポート・キット「千里眼」の導入目標として、10社を見込んで
います。

 また、今年第4四半期には運用ナレッジ連携ソリューション「縁」に「運用
環境ポータル」を追加する予定であり、情報統合からITサービス・マネジメン
ト、情報活用まで、運用ナレッジが連携し、IT運用サービスの改善活動が効果
的に進められるようになります。

 アシストでは、来る9月16日(木)、HP Software Universe Tokyo 2010の中
で、「千里眼」を含む、「縁」の全体像を紹介する予定です。
リンク

 また、10月21日(木)開催の「今だから運用サービス改善セミナー!」
(~運用を成長させるための情報の集約・連携・活用方法を教えます~)の中
でもご紹介します。
リンク


 日本ヒューレット・パッカード株式会社様より以下のエンドースメントを頂
戴しています。

 日本HPでは、アシスト様の運用ナレッジ連携ソリューション「縁」の発表を
歓迎します。
 HPは、HP Service Managerを始め、CMDBを活用したITILv3ベースの運用によ
り、IT運用における最適化の実現を推奨しております。その実現には、それぞ
れの運用支援ツール間での連携が不可欠です。日本HPは自社製品はもちろん、
お客様の環境に合わせた既存のマルチベンダー環境での製品連携もすすめてお
ります。本日発表の運用ナレッジ連携ソリューション「縁」は、弊社の目指す
方向性とも合致するものです。日本HPでは、お客様のITが最大のビジネス効果
を上げていただけるよう、今後ともこの分野におきまして、パートナー様とと
もに最適なソリューションを提供してまいります。

         日本ヒューレット・パッカード株式会社
         執行役員 HPソフトウェア・ソリューションズ統括本部長
                           中川 いち朗 様


----------------------------------------------------------------------
■運用ナレッジ連携ソリューション「縁」(ENISHI)および
 運用管理レポート・キット「千里眼」について
----------------------------------------------------------------------

 ●内容物

 「千里眼」
  ・ 縁サービス・キット用WebFOCUS 使用権 および サポート・サービス
   (1年間)
  ・ 運用管理レポート用サンプル・テンプレート
  ・ 各種ドキュメント類
  ・ 導入サービス

 ●稼働環境
  サーバ環境: Windows 2003 Server、Windows 2008 Server
  クライアント環境: Internet Explore 6 SP2以上

 ●販売価格
  千里眼  136万円~(税別)

----------------------------------------------------------------------
■株式会社アシストについて
----------------------------------------------------------------------

代表取締役:ビル・トッテン
設立:1972年3月
社員数:800名(2010年4月1日現在)
本社:東京都千代田区九段北4-2-1
URL:リンク

アシストは、特定のハードウェア・メーカーやソフトウェア・ベンダーに偏ら
ない、幅広いパッケージ・ソフトウェアを取り扱う会社です。サービスデスク
支援ツールHP Service Manager softwareや統合運用管理ツールJP1、BIプラッ
トフォームWebFOCUSをはじめ、多種多様なビジネス分野向けソフトウェアの販
売および教育/サポート・サービス提供のほか、顧客の課題を切り口としたコ
ンサルティング・サービスを提供しています。顧客の「企業力強化」をテーマ
に活動を行い、コスト削減、セキュリティ強化、情報活用など、お客様の経営
課題を満たす総合提案を行っています。

----------------------------------------------------------------------
■ニュースリリースに関するお問い合わせ
----------------------------------------------------------------------

株式会社アシスト 広報部 担当:根井(ネイ)、田口
TEL: 03-5276-5850 FAX: 03-5276-5895
E-Mail:press@ashisuto.co.jp

----------------------------------------------------------------------
■運用ナレッジ連携ソリューション「縁」(ENISHI)および
 運用管理レポート・キット「千里眼」に関するお問い合わせ
----------------------------------------------------------------------

株式会社アシスト システム基盤ソフトウェア事業部 担当:長谷川、遠藤
TEL:03-5276-5565 FAX: 03-5276-5878
E-Mail: hpsd_sal@ashisuto.co.jp
詳細URL:リンク

----------------------------------------------------------------------
※記載されている会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。