logo

サイオス、日立JP1向けクラスターソフトオプション製品拡充

 サイオステクノロジー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:喜多伸夫、東証マザーズ:3744、以下、サイオス)は、統合システム運用管理ソフト市場においてシェアNo.1である日立製作所のJP1製品「JP1/Automatic Job Management System 3 - Agent」の可用性を高めるクラスターソフトオプション製品「Generic ARK for JP1/AJS3 Agent」の受注を8月9日より開始します。この製品は、サイオスとJP1製品を熟知した日立ソフトウェアエンジニアリング株式会社(以下、日立ソフト)が共同で動作検証を実施し、製品化いたしました。また、サイオスは今後3年間で1,000本の製品販売を目指しており、サイオスのパートナーやJP1 製品パートナーへのプロモーションも予定しています。

 サイオスは、既にJP1/Automatic Job Management System 3 – Manager用のクラスターソフトオプション製品「Generic ARK for JP1/AJS3 Manager」を提供していますが、この度、ラインアップにAgent用製品を加えたことにより、JP1とこれら製品を組み合わせ、より信頼性の高いシステムを構築することができるようになりました。サイオスは、今後も日立ソフトと共同でJP1シリーズのラインアップの強化を図ってゆくことを計画しております。

■JP1の製品情報は以下のURLをご参照ください。

  URL:リンク

■LifeKeeperの製品情報は以下のURLをご参照ください。

  URL:リンク

【賛同文】
日立ソフトウェアエンジニアリング株式会社

開発事業部 第1開発本部 本部長 木下 博文 様

日立ソフトはサイオステクノロジー社の「Generic ARK for JP1/AJS3 Agent」のリリースを心より歓迎いたします。

当社はサイオステクノロジー社の販社として、従来よりLifeKeeperを使用した仮想環境での可用性向上をはじめとして、様々なソリューションをご提供して参りました。

新製品の「Generic ARK for JP1/AJS3 Agent」は、JP1システムにおけるジョブ管理を中心に、様々な場面で可用性向上を実現できる製品であると確信しております。日立ソフトとサイオステクノロジー社は、今後も企業の皆様に最適なソリューションを提供するべく協業して参ります。

このプレスリリースの付帯情報

「Generic ARK for JP1/AJS3 Agent」適用例

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。