logo

Pronexus社、IVRツールキット無料化と、VBVoice 7発表により、開発の障害を解消

Ottawa, Ontario, Sept 8, 2010 - (JCN Newswire) - 業界をリードする音声自動応答(IVR)ツールキット、Pronexus VBVoice(TM)の開発企業であるPronexus社は、IVR展開の障壁を解消する革新的な施策を本日発表しました。


「弊社では受賞歴のあるIVRツールキットVBVoiceを無料で提供することで、IVR展開の総コストを低減します。IVRアプリケーションを前払いコストなしに展開開始できます。ツールキットに含まれる2つのランタイムライセンスにより、アプリケーションのテストだけでなく、展開まですることができます。」と、Pronexus社CEOのGary T. Hannahは述べました。


Pronexus社販売担当VPのSteve Brownは次のように述べました。「この変更により、Pronexus社は、特にラテンアメリカやアジアなど新興地域の市場シェアを迅速に拡大できます。VBVoiceにより、どんな小規模な企業でも、高品質IVRソリューションを安価に購入でき、顧客サービス向上や社内プロセス合理化などのメリットを収益に結びつけ、最終収益に良い影響を与えることができます。この施策ではまた、中規模および大企業が、IVR技術を業務に活かす際の障壁を軽減します。」Telnorm Services Mexicoの開発部長、Eduardo Gonzalezは次のように述べました。「弊社のようなインテグレータが、成長と進歩の著しい市場によりよいサービスを行うことをできるようになりました。」


VBVoice 7は、Windows(R) 7、Windows Server 2008をサポートする他、これらのオペレーティングシステム対応のDialogic HMP 3.0やSR6 PCIもサポートします。さらに、新たにVisual Studio(R) 2010サポートも加わりました。「我々は、最新のマイクロソフトおよびDialogic技術をサポートする堅牢なツールにより、企業がIVRアプリケーションを制約なしに開発できるようになったことに、喜んでいます。」と、Niche Tech Servicesマーケティングおよび販売部長のAnkit Bhargavaは述べました。


VBVoice IVRソフトウェアにより、自動応答、自動支払い、FAXアプリケーション、通知、 投票およびアンケートなどの高機能IVRソリューションの作成ができます。VBVoiceで構築されたIVRアプリケーションは、銀行、官公庁、ヘルスケア、証券および公共事業など、多くの業界で何千社ものお客様に展開されてきました。


VBVoiceは、Microsoft(R) Visual Studioと統合されていますので、慣れ親しんだプログラミングのスキルや、業界標準のプログラミング言語を活用できます。VBVoiceでは、使いやすい視覚的な通話フロー環境に、音声認識およびテキスト読み上げなどの完全にプログラミング可能な制御とオプションが組み合わされています。VBVoiceの時間節約機能には、多言語プロンプトライブラリや、何十ものサンプルアプリケーションがあります。


Pronexus社について
1994年の設立以来Pronexus社は、ユニファイドコミュニケーション、カスタマー・リレーションシップ・マネージメントおよびフィールドサービス自動化システムなどの業務システムに、開発者が音声を統合するのに役立つ実績ある音声アプリケーションおよびIVR開発ツールを提供してきました。 リンク


お問い合わせ先:
Pronexus
Nicole Reid
マーケティング広報
Tel: 613-271-8989, ext. 527
Email: nicole.reid@pronexus.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。