logo

SHOOTIクチコミランキングNews第9号 「ブログで話題の手作りパックランキング」発表

「SHOOTIクチコミランキング」News第9号 

ブログで話題の手作りパックランキング



株式会社ブログウォッチャー(本社:東京都中央区 代表取締役社長:羽野仁彦)は、
毎回設定したテーマに基づき、ネット上のクチコミを分析して順位付けを行う
「SHOOTI クチコミランキング」の結果を隔週で発表しています。


●夏の日差しにさらされた肌をケアしたい!「ヨーグルトパック」「炭酸パック」「ジャガイモパック」など、ブログで話題の手作りパックとは!?


「SHOOTIクチコミランキング」News第9号「ブログで話題の手作りパックランキング」の結果は下記の通りです。



かつてないほどの猛暑を記録した今年の夏。海や山のレジャーを楽しんだ人は多いと思いますが、日焼け後の肌ケアは万人に共通する悩みの種だと思います。さほど焼けずに済んだ場合でも、これから秋口にかけて、シミや乾燥対策を始めようという女性は少なくないはずです。



気軽に試せるスキンケア方法として、いま注目を集めているのが、家庭にある材料を中心に気軽に作って試すことができる「手作りパック」です。

簡単で安上がりに済み、しかも高い効果を期待できるとあって、ブログで独自のブレンド法などを発表する愛好家は増え続けています。



そこで今回は、ブログウォッチャーが提供している国内最大の口コミ検索エンジン「SHOOTI」(リンク)を使用して、ブログで口コミされている「手作りパック」を大調査!「ブログでよく書かれている『手作りパック』」を、口コミ数の多い順にランキング形式でご紹介します。



─────────────────────────────────

◆ブログでよく書かれている『手作りパック』ランキング

【1位】クレイ(泥)パック

【2位】ヨーグルトパック

【3位】メレンゲ(卵白)パック

【4位】炭酸(炭酸ガス)パック

【5位】ジャガイモパック

─────────────────────────────────



「クレイ(泥)」は、手作りパックの基材(ベース)に用いられることが多いため、堂々の1位に輝きました。2位「ヨーグルト」、3位「メレンゲ(卵白)」は、もともと定番のパックであることに加え、今年に入ってテレビ番組の影響でふたたび脚光を浴びている素材です。4位「炭酸(炭酸ガス)」は、有名モデルや女優の愛用者が多いことで知られるパックを、家庭でアレンジしたもの、5位「ジャガイモ」は、野菜パックを常用する韓国では、若い女性からお年寄りまでおなじみのパック食材だそうです!



詳細は、以下をご覧ください。



【1位】クレイ(泥)パック



口コミ数がもっとも多かったクレイパック。ヨーグルトやなどの手近な材料ではなく、なぜ?と思われるかもしれませんが、クレイ(粘土・泥)はパックを自家製するうえで、非常にポピュラーな基材(ベース)なのです。

なんとなく想像がつくように、そもそも吸着作用に優れているほか、種類によって肌の引き締めに効果的なものや、保湿効果が高いものがあるとされています。専門店などで、スキンケア用として販売されているクレイを購入後、エッセンシャルオイル(アロマオイル)やハーブなどを自分で配合することにより、肌の状態に応じた効果を期待する場合が多いようです。



★ブログで紹介されている「クレイ(泥)パック」の作り方



-クレイ、水(またはヨーグルト)、好みで蜂蜜、米ぬかを混ぜ、エッセンシャルオイルを加える。

リンク



-クレイ、精製水、スイートアーモンドオイル、ローズオイルのブレンド。好みによってキャリアオイルやエッセンシャルオイルを変えてみても!

リンク



★ブログでのコメント例



-去年の夏に焼いてできた顔のシミを何とかしたくて、色々お試し中だけど、前に載せた抹茶&クレイパックはかなりいい。やると必ずトーンアップする(*^o^*)更に美白効果を狙った手作り化粧品で頑張ろっと♪



-私は入浴前に顔にのせて、そのまま湯船の中でジャブジャブ洗ってクレイバスにするのがお気に入りです。もったいないのでお皿ごと湯船にドボンします!体が心から温まって、お肌がモチモチになりました~(⌒-⌒)



【2位】ヨーグルトパック



今年、テレビ番組『魔女たちの22時』(日本テレビ系列)で紹介され、にわかに脚光を浴びたヨーグルトパックですが、消費量世界一の国・ブルガリアでは、「ヨーグルトを顔に塗るのは日常的なこと」だそうです。ヨーグルトには、毛穴の黒ずみを除去し、肌を白くする作用があるといわれていますが、単に塗っただけでは垂れてきてしまので、小麦粉で粘度を高めたり、蜂蜜や抹茶、青汁を配合するなど、独自ブレンドを追究する愛用者

が多いようです。ヨーグルトに浮かぶ水分「乳清(ホエー)」だけをすくい取って使用する方法もあり、ヨーグルトパックの世界は奥が深そうです。



★ブログで紹介されている「ヨーグルトパック」の作り方



-ヨーグルト、蜂蜜、小麦粉を混ぜ、好みで青汁(またはお茶)を追加。

リンク



-ヨーグルト、蜂蜜、小麦粉を混ぜ、好みでココアパウダーや抹茶を加えても効果が期待できるとか。

リンク



★ブログでのコメント例



-先日、深夜番組で'ヨーグルトパック'をして紫外線を浴び火照ったお肌をケアしましょうみたぃな、おばあちゃんの知恵袋的な感じで取り上げられてました。



-1年ほど前に、ネットでコスメ検索をしてて偶然発見したのですが、半信半疑で試してみたところ...1回でもめちゃくちゃ透明感が......!!



【3位】メレンゲ(卵白)パック



メレンゲとは「泡立てた卵白」のこと。メレンゲやそのままの卵白は、顔パックだけでなく、ヘアトリートメントとしても愛用者が多く、「髪がツルツルになった」「皮膚がしっとりした」など、保湿効果の高さをたたえる口コミが多いのが特徴です。ヨーグルトパックの場合と同じく、小麦粉を混ぜて吸着をよくしたり、蜂蜜や緑茶、エッセンシャルオイル(アロマオイル)などをブレンドすることで、独自の効能を期待するケースが目につきます。お菓子づくりの材料として用意したメレンゲを、中途半端に余らせてしまった場合、「ついでにパックした」例も多く見受けられました。



★ブログで紹介されている「メレンゲ(卵白)パック」の作り方



-泡立てた卵白に砂糖少々。余った卵黄は納豆といっしょに食べれば◎。

リンク



-卵白、グラニュー糖に、あれば真珠パウダーをブレンド。顔だけでなく全身に使用してもよい。

リンクブログ記事



★ブログでのコメント例



-卵白のメレンゲパック3日目。お肌プリプリ感ばっちり。この前、テレビでしていて実践しています。効果をまた実況しますね。



-卵白が乾くと、お肌と卵白の間が真空になって、老廃物が吸いだされるみたいな気がする。毛穴が綺麗になると思うんだよね。だから翌日の化粧のノリがいいよ



【4位】炭酸(炭酸ガス)パック



炭酸ガスを含む温泉に入ると、新陳代謝が促され、肌がすべすべになりますが、炭酸(ガス)パックは、こうした効果を利用して開発されたといわれています。もともと業務用としてエステサロンなどで提供され、有名女優やモデルに愛用者が多いことから評判が広まりましたが、自宅で安価に試すことはできないかと考えた人たちが、ブログでさまざまな方法を考案しています。キサンタンガム、グリセリン、重曹などを使用するレシピが多く見受けられますが、ほかの手作りパックに比べて過激な作用をもたらす場合があるようなので、少し慎重にトライしてみたほうがよさそうです。



★ブログで紹介されている「炭酸(炭酸ガス)パック」の作り方



-グリセリン、キサンタンガム、精製水で作ったジェルに、重曹、クエン酸をブレンドしたパウダーを混ぜ、発泡したら顔に広げる。

リンク



-精製水、レモン汁、クエン酸、片栗粉、粉末寒天で作ったジェルに、重曹とエッセンシャルオイルをブレンドしたパウダーを混ぜる。

リンク



★ブログでのコメント例



-炭酸パックをしてすごく良かったのですが、自宅にあるもので作れるかもしれないということで、早速やってみました。



-前にエステで1年炭酸パックを毎日続けた人のbefore&afterの写真を見たけど、劇的に...ホント別人かと見まがうばかりに顔が若返ってきれいになってたもんね~。



【5位】ジャガイモパック



美容意識の高い韓国では、パックを手作りするのはあたりまえ!食べて体にいいといわれる食材は、積極的になんでも顔に乗せてみるお国柄(?)なのだそうです。韓国式サウナ「汗蒸幕」は、最後にキュウリパックで顔をケアすることで知られていますが、ほかにもうひとつ一般的なパック食材といえば「じゃがいも」です。じゃがいもパックは「カムジャパック」と呼ばれ、日焼け後の肌のほてりを鎮めたり、ホワイトニング効果が高いといわれています。すりおろしたじゃがいもに、小麦粉やヨーグルト、蜂蜜など、ほかのパックでも定番の素材をブレンドする場合が多いようです。



★ブログで紹介されている「ジャガイモパック」の作り方



-すりおろしたじゃがいも、小麦粉、牛乳を混ぜて顔に広げる。

リンク



-すりおろしたじゃがいも、小麦粉、牛乳をブレンドしたパックを紹介。ほかにマッシュポテトと卵黄をミックスしたパックも!

リンク



★ブログでのコメント例



-ジャガイモは簡単に手に入る食材ですし、すりおろすだけで簡単に作れるのでニキビ予防、またはニキビにお悩みの方は是非試してくださいね。



-最近、"じゃがいもパック"というものを始めてみました☆じゃがいもパック...。それは、じゃがいものをすりつぶしたもの大さじ1と小麦粉・牛乳各大さじ2を合わせてできます(^0^)/これが何に効くのかというと、ズバリ「肌のたるみ」に効くらしいのです!



【番外編】お茶パック



ヨーグルトや小麦粉といった定番の基材(ベース)にブレンドするものとして、挙げられることが多かった「お茶」。抹茶、緑茶、粉茶など、複数の検索ワードで「手作りパック」を紹介するブログに行き当たることができます。煮出したり、粉砕したお茶を基材に混ぜる場合がほとんどですが、小麦粉や乳製品にアレルギー反応が出てしまう人は、アルコールで抽出するレシピを考案しています。お茶のパックには「美白効果が高い!」「シミを抑えた!」などの声が多くみられることから、抗酸化作用があり、ビタミン豊富なお茶は「やっぱり体にいいのかも」と考えさせられます。



★ブログで紹介されている「お茶パック」の作り方



-緑茶、小麦粉、精製水をよく混ぜる。髪に付くと大変なので注意!

リンク



-抹茶、クレイ、精製水のブレンド。お茶とクレイのダブル効果!?

リンク



<ブログでのコメント例>



-抹茶パック続けていますよぅー。それで、一か月報告。パック回数!しめて10数回!(ニ、三日おきにしてるから)ジャン!効果!現われて!キタァー!右頬のシミは、かなり薄くなってきて、左もちょっと薄くなってきています。



-実は私、ほっぺたにかなりデカい(直径1cmくらい)のシミがありまして。長いこと悩みのタネだったんやケド、この緑茶の手作り毛穴ケア&美白パックを始めてから、マジで、シミが、薄くなってきてます★



※今回ご紹介した手作りパックは、一般の人のブログで紹介されているレシピの一例です。専門家の指導によって作成されたものではなく、使用する人の体質やコンディションによっては、危険な結果を招くおそれもあります。十分にご注意ください。





◆◇今回のランキングについて



今回のランキングは、「ブログでよく書かれている『手作りパック』」を、ネット上の口コミ数をもとに順位付けしたものです。



本調査で使用した検索エンジン「SHOOTI」(リンク)は、日本中のブログやレビュー記事から集めた、みんなの体験知・ホンネを伝える実体験メディアです。「これってやった人いないかな?」と、「誰かの体験」を探したいとき、SHOOTIで検索することで、ブログやレビュー記事の新しい楽しみ方を発見していただければと考えています。



◆◇本件に関するお問い合わせ先



サービス担当 天野 press@blogwatcher.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。