logo

パイオニア、7.1ch AVマルチチャンネルアンプを新発売

Kawasaki, Sept 7, 2010 - (JCN Newswire) - 地上デジタル放送やブルーレイディスク(BD)の普及に伴い、高画質・高音質のコンテンツをホームシアターで楽しむお客様が増えています。また、ネットワークを使ってパソコンなどに収めた音楽ファイルを再生したいというニーズも高まっています。


パイオニア(TSE:6773)はこれらニーズに応えるため、AVマルチチャンネルアンプ「SC-LX83」、「SC-LX73」の2モデルを発売します。両モデルは、第4世代「ダイレクトエナジーHDアンプ」や各種最新技術を搭載し、高音質を実現しています。また、SC-LX83は、業界初*1のビット拡張処理「Hi-bit32/Hi-Sampling Audio Processing」により、より原音に近い音を再現するとともに、ホームネットワーク機能にも対応しています。


主な特長


1)業界初*1のビット拡張処理「Hi-bit32/Hi-Sampling Audio Processing」により、より原音に近い音を再現(SC-LX83)
業界初のビット拡張処理による32bitプロセッシング*2に加え、ハイサンプリング処理による再生帯域の拡張も実現。CDのほか、DVDやBDの最高解像度24bitロスレスコンテンツを、より原音に近い音まで再現できます。また、音質の向上だけでなく音像も明確に再現するので、マルチチャンネル再生で大きな効果を発揮します。


2)パソコンやインターネットから音楽を気楽に楽しめる「Home Media Gallery」機能を搭載(SC-LX83)
本機はホームネットワークに接続すると、パソコンをはじめとするDLNA1.5に対応した機器内の音楽ファイルを再生することができます。また、インターネットラジオのポータルサイト「vTuner」で世界中の放送局へアクセスができます。(放送局メモリーSC-LX83:最大63局、SC-LX73:最大24局)


3)第4世代「ダイレクトエナジーHDアンプ」搭載により、高音質を実現
ICEpower社と共同開発したアナログクラスDアンプ「ダイレクトエナジーHDアンプ」の第4世代を搭載。全チャンネル同時駆動条件で高出力を実現(SC-LX83:110W×7ch、SC-LX73:100W×7ch)するとともに、ICEpower社独自の多重帰還技術*3とパイオニアのサウンドチューニング技術により高音質を実現しています。また、英国録音スタジオ「Air Studios」において音質チューニングを実施し、SC-LX73はTHX社の「THX Select2 Plus」の認証、SC-LX83はTHX社の最高認証である「THX Ultra2 Plus」の認証を得ました。


4)スピーカーの位相特性を自動補正する「フルバンド・フェイズコントロール」技術を搭載(SC-LX83)
トゥイーターやミッドレンジ、ウーファーなど各ユニット間で発生する時間的なズレ(群遅延)をアンプ側で測定、分析、補正する「フルバンド・フェイズコントロール」機能を搭載。ズレを自動補正することで、正確な音像定位が得られ、理想的な音場空間を実現します。


5)高音質再生を実現したさまざまなテクノロジー
- 伝送時のジッターを低減するHDMI(R)のジッターレス伝送「PQLSマルチサラウンド」*4を搭載。さらに、DVD/BDに記録された音声信号をデジタルのまま伝送するビットストリーム伝送にも対応。(SC-LX83)
- アナログ用とデジタル用電源を独立させた「インデペンデント・パワー・サプライ」 システムを搭載。
- ジッターと位相ノイズを低減する「ジッター・リダクション・プラス」を搭載。
- 仮想音場再現が可能な「バーチャルサラウンドバック」機能と、高さ方向に音場空間を広げる「バーチャルハイト」機能、フロントワイドを加えた独自の「ワイドサラウンドモード(MOVIE/MUSIC)」を合わせると最大で仮想11.1chの音場体験が可能。
- Bluetooth(R)無線技術を使った伝送時に発生する音質の劣化やS/N比の悪化を改善する、当社オリジナル高音質化技術「サウンドレトリバーエアー」を搭載。
- より自然で立体的な音場を再現する、当社独自の3次元自動音場補正システム「Advanced MCACC」を搭載。


6)高画質を実現するビデオ機能
- フィルムのような質感を再現する「P.C.24p」機能を搭載。
- ハイビジョン映像で発生するノイズを低減する「トリプルHDノイズリダクション」を搭載。
- 映像のディテールやコントラストなど9項目のビデオパラメーター調整機能を装備。


7)多様なメディアへの対応と快適な視聴環境を実現するさまざまな機能
- 当社オリジナルアプリケーションソフト「iControlAV」をiPhoneやiPod touchにインストールすることで、無線LAN環境下で本機の基本操作が可能。
- iPhone/iPodの音声をデジタル伝送できるUSB入力端子を装備。また、専用ケーブルで動画コンテンツの再生も対応。
- USBメモリーやデジタルオーディオプレーヤーに収納された音声ファイルもUSB端子に接続するだけで再生が可能。
- フロントワイドスピーカーを追加することで、フロントからサラウンドへの移動感やフロントの広がり感を向上させる「ワイドサラウンドMovie/Music」に対応。
- マルチチャンネルを含め、さまざまな音声の出力レベルを揃える当社独自の機能「オートレベルコントロール」を搭載。
- フロントハイト7.1chモードにより臨場感あふれる音場を再現、ドルビープロロジックIIz対応。
- パソコンのwebブラウザを使って操作ができる「webブラウザコントロール」機能を搭載。


8)システム機器の設置場所を選ばず、操作性を向上する電波(RF)式リモコンを標準搭載(SC-LX83)
電波式リモコンを標準搭載。電波*5を利用するため障害物の影響がなく、どこからでも操作ができます。また、表示部はSC-LX83の表示画面と同じ情報を表示するため、手元でAVアンプの状態を確認しながら操作ができます。さらに、付属の赤外線送信部(IRブラスター)を使用することにより、AVアンプだけでなく他の機器も操作できるので、システムレイアウトを自由に選ぶことができ、操作性を大幅に向上させます。尚、SC-LX73も別売の電波式リモコンCU-RF100-Uを購入すれば同じ操作ができます。


9)その他の特長
- 待機時消費電力を0.1W*6に抑え、環境に配慮した設計となっています。


商品名: AVマルチチャンネルアンプ
型番: SC-LX83
希望小売価格(税込): 330,000円
発売時期: 10月上旬


商品名: AVマルチチャンネルアンプ
型番: SC-LX73
希望小売価格(税込): 200,000円
発売時期: 10月上旬


「主な仕様」など詳細は下記URLをご参照ください。
リンク


*1 AVアンプとして。2010年9月時点パイオニア調べ。
*2 サンプリング周波数が48kHz以下のコンテンツのみ有効。
*3 クラスDアンプ特有のノイズを低減する技術。
*4 PQLSマルチサラウンド対応パイオニア製BDプレーヤーとの接続時のみ。
*5 2.4GHzの周波数帯電波を利用。この周波数を利用する他の機器と一緒に使用すると電波干渉により操作ができなくなる場合があります。
*6 HDMI(R)によるコントロールOFF時


概要: パイオニア株式会社
詳細は リンク をご覧ください。


この商品に関するお問い合わせ先
お客様: カスタマーサポートセンター
TEL 0120-944-222(フリーコール)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。