logo

マイクロフォーカス株式会社、 製品活用のための新トレーニングコースを提供開始

 マイクロフォーカス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:田島裕史)は、2010年8月より、弊社製品をご活用いただくための新たなトレーニングを10コース、提供開始いたしました。弊社COBOL製品・モダナイゼーションツールおよびAMQ(Application Management & Quality)製品の機能、設定・操作方法などについて効率よく習得いただくことを目的としており、お客様のご要望に応じてオンデマンドで提供いたします。


新たに提供を開始したトレーニングコースは、以下のとおりです。


■COBOL・モダナイゼーション製品トレーニング(4コース)

1)COBOL言語プログラミング
2)COBOLによるWindowsアプリケーション開発
3)COBOLによるUNIX/Linuxアプリケーション開発
4)Micro Focus Server for SOA開発と管理

基幹システムのモダナイゼーションにおいて、これまで他の言語での開発経験は豊富だがCOBOLの経験は無い方々向けのCOBOLプログラミング入門を始め、既存COBOL資産を活かしたマイグレーションプロジェクトに携わっている方々向けには実践的な開発技法を習得いただけるコースを準備しました。


■AMQ製品トレーニング(6コース)

5)負荷テストツールSilkPerformer ~基礎トレーニングコース~
6)機能テストツールSilkTest ~基礎トレーニングコース~
7)CaliberRM 利用者コース
8)CaliberRM 管理者コース
9)StarTeam 利用者コース
10)StarTeam 管理者コース

高品質で迅速なシステム開発とコスト削減を支援する「テストツール」「要件定義ツール」「構成・変更管理ツール」を活用するためのノウハウを学んでいただくトレーニングです。


 上記の10コースはすべて有償トレーニングとなります。それぞれのコース内容詳細と提供価格は、こちらの弊社Webサイトでご確認ください;
リンク


 尚、これまで開催しておりました保守サービスの範囲内で受講可能な以下の製品トレーニングは、内容をバージョンアップし、引き続き提供してまいります。

 - Net Express 入門
 - Server Express 入門
 - Modernization Workbench 入門

上記3つのトレーニングは、弊社セミナールームにて定期開催され、年間保守サービス期間中のお客様が、お申し込みいただくことができます。(ご購入頂いた製品のユーザー数と同人数の方が一回限り)詳細はこちらでご確認ください;
リンク



■ マイクロフォーカス製品・サービスに関するお問い合わせ先
マイクロフォーカス株式会社 営業部

COBOL・モダナイゼーション製品担当:
Tel: 03-5413-4800/Fax: 03-5413-4777
E-mail: sales@microfocus.co.jp

AMQ製品担当:
Tel: 03-5413-4770/Fax: 03-5413-4777
E-mail: qa-sales@microfocus.co.jp


■ Micro Focus製品全般について
以下のサイトをご参照ください。
リンク


*本文中の各社の社名、製品名は各社の商標または登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。