logo

Technolas Perfect Vision社、パリで開催されるXXVIII Congress of the ESCRSで、新しい先駆的なレーザー治療イノベーション2種を発表

Paris, Sept 6, 2010 - (JCN Newswire) - 眼科レーザー企業のTechnolas Perfect Vision GmbHは、白内障手術と老眼治療分野の画期的なレーザー治療法2種を、本日発表しました。


TPV社は、白内障外科治療で主要な役割を果すCUSTOMLENS(TM)という新しいフェムト秒レーザー治療を、現在開発しています。CUSTOMLENSは、TECHNOLAS Femtosecond Workstationで利用できる最新の治療モジュールで、ひとつの機器で白内障および屈折矯正手術を行える最初のフェムト秒レーザーとなる予定です。白内障治療の他に、このレーザーでは、INTRACOR老眼治療、CUSTOMFLAPレーシックフラップ、および治療指標のCUSTOMSHAPEを行うことができます。


TPV社CEOのKristian Hohla (Dr.)は、次のように述べました。「TPV社は、レーザー手術分野で再びトップを走ることとなりました。Technolas Perfect Vision社設立以来2年間、ユーザーの皆様に価値をお届けすることに専心してまいりました。弊社フェムト秒レーザーにCUSTOMLENSモジュールを追加することにより、外科医の皆様は、同じフェムト秒レーザーを使用して、白内障治療、角膜手術、屈折矯正などの治療法を行うことができます。ひとつのシステムでこのレベルの汎用性を提供できる企業は他にいません。」CUSTOMLENS治療法は、前嚢切開、水晶体断裂、白内障手術の角膜切開ステップの他、TECHNOLAS Femtosecond Laserですでに以前から商用利用されている乱視矯正(AK、LRI)関連の乱視手術などを実施できるように設計されています。


CUSTOMLENSを初めて臨床経験し、ドイツのハイデルベルク大学のGerd Auffarth教授は、次のようにコメントしました。「TECHNOLASシステムを使って、フェムト秒レーザーによる白内障手術ができるようになったことは、フェムト秒レーザー技術の大きな前進です。このシステムを使って私は、INTRACOR治療法の施術や、フラップ作成や、角膜切開術などをすでに行っています。ですから、CUSTOMLENSモジュールで白内障矯正ステップを実施できるオプションが開発されたことを、たいへんうれしく感じています。」CUSTOMLENSは2011年に商用利用が開始される予定です。


TPV社はまた、SUPRACOR(TM)というエキシマーレーザーで老眼治療を行うまったく新しい角膜手術法も、開発しました。SUPRACORは、新しい収差最適化老眼アルゴリズムで、近視眼、遠視眼、正視眼の他に、レーシック実施後の症例にも適用できるように設計されています。SUPRACORは、TECHNOLAS Excimer Workstation 217Pを使用して実施されます。


新しいSUPRACORアルゴリズムでは、転帰と患者満足度の向上のため、INTRACORの経験と、エキシマーレーザーを使った角膜手術から得た教訓を活かし、それぞれの良い点を組み合わせています。他の老眼アルゴリズムでは、瞳孔内部に望ましくない収差が生じてしまいますが、SUPRACORでは望ましくない収差を発生させずに期待通りの近接追加を行えます。TPV社最高商業責任者のRupert Veithは、次のように述べました。「SUPRACORを新開発したことで、弊社は本当の意味で老眼矯正を提供する企業となりました。SUPRACORおよびINTRACORという補完的なオファリングを通じ、外科医や患者の皆様に、真の老眼ソリューションを提供いたします。」SUPRACORは、2011年前半に、CEマークを取得する予定です。


Technolas Perfect Vision GmbHについて
Technolas Perfect Vision GmbH (TPV)は、ボシュロム社と20/10 Perfect Vision AGとの合弁企業の形で設立された大手眼科レーザー企業です。TPV社には、フェムト秒およびエキシマー事業全般についての専門知識があり、特に老眼矯正で多くのイノベーションを開発しています。さらに詳しい情報は www.technolaspv.com にあります。


(R)または(TM)は、Technolas Perfect Vision GmbHの商標を示しています。SUPRACOR、CUSTOMLENS、CUSTOMSHAPEおよびINTRACORは、現在米国で認可されていません。SUPRACOR、CUSTOMLENS、CUSTOMSHAPEおよびINTRACORは、すべての国際市場では認可されていません。


メディア問い合わせ先:
Lindsay Brooks
+44 7825 769 007
電子メール:l.brooks@technolaspv.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。